電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 85件中 21~40件目 [前ページ]  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
VLD 2015-03-02
13:00
沖縄 沖縄県青年会館 A Fast Lithographic Mask Correction Algorithm
Ahmd AwadAtsushi TakahashiTokyo Institute of Technology
As technology nodes downscaling into sub-16 nm regime, the i... [more] VLD2014-153
pp.1-6
VLD 2015-03-02
13:25
沖縄 沖縄県青年会館 側壁プロセス配線におけるカットパターン削減手法
高橋紀之井原岳志高橋篤司東工大
側壁プロセスによるダブルパターニング(SADP)によって実現可能な配線パターンを,
効率よく生成するために,二色配線グ... [more]
VLD2014-154
pp.7-12
VLD 2015-03-02
13:50
沖縄 沖縄県青年会館 位相的な配線可能性を考慮した高速なナンバーリンク解法
田中雄一郎高橋篤司東工大
 [more] VLD2014-155
pp.13-18
VLD 2015-03-02
14:15
沖縄 沖縄県青年会館 集合対間配線における配線付け替えのためのゼロ閉路探索手法
中谷勇太高橋篤司東工大
接続要求が端子集合対に与えられる配線を求める問題として集合対間配線問題がある.集合対間配線問題は,プリント基板上の受動部... [more] VLD2014-156
pp.19-24
VLD 2015-03-04
13:00
沖縄 沖縄県青年会館 エラー検出回復方式を導入した乗算器の性能検証
大月郷史高橋篤司東工大
現在のデジタル集積回路の主流方式では,フリップフロップ間の信号伝搬遅延の最大値が回路性能を決める.そのため最大遅延の削減... [more] VLD2014-181
pp.159-164
VLD, DC, IPSJ-SLDM
(連催)
ICD, CPM
(共催)
CPSY, RECONF
(併催) [詳細]
2014-11-26
15:35
大分 ビーコンプラザ(別府国際コンベンションセンター) 集合対間配線における総配線長および配線長差の削減手法
中谷勇太高橋篤司東工大
プリント基板上の配線問題のひとつである集合対間配線問題では,
接続要求は端子集合に与えられる.
プリント基板の設計で... [more]
VLD2014-87 DC2014-41
pp.111-116
ICD, SDM
(共催)
2014-08-04
13:55
北海道 北海道大学 情報教育館(札幌市) [招待講演]混載メモリ適用に向けたスピン注入型MRAMの開発
杉井寿博射場義久青木正樹能代英之角田浩司畑田明良中林正明山崎裕一高橋 厚吉田親子超低電圧デバイス技研組合
本論文では,エレクトロニクス機器に使用されるシステムLSIの混載メモリに関する課題を取り上げ,不揮発,無限回書き換え,高... [more] SDM2014-68 ICD2014-37
pp.35-38
ASN 2014-05-29
14:30
東京 東京大学先端科学技術研究センター An棟2階 コンベンションホール [ポスター講演]ユーザーイニシアティブ型グリーンICTシステム ~ IEEE1888によるエネルギーベストミックス型ビルの見える化 ~
中島高英シムックス)・高橋 淳アイ・プロモーション)・牧野 理岩谷産業)・落合秀也江崎 浩東大
分散型指向によるエネルギーのベストミックス。水素ガス、LPガスに重点をおいた最新省エネビルにおける標準通信プロトコルIE... [more] ASN2014-12
pp.43-44
VLD, IPSJ-SLDM
(連催)
2014-05-29
11:30
福岡 北九州国際会議場 11会議室 半正定値緩和法を用いたLELECUTトリプルパターニングのためのレイアウト分割手法
小平行秀会津大)・松井知己東工大)・横山陽子児玉親亮東芝)・高橋篤司東工大)・野嶋茂樹田中 聡東芝
次世代リソグラフィ技術として,2つのマスクをパタン形成のために,3つ目のマスクを形成したパタンを削除するためのカットとし... [more] VLD2014-6
pp.27-32
VLD 2014-03-04
09:15
沖縄 沖縄県青年会館 集合対間配線に対する配線長差削減アルゴリズムの改良
山本祐作高橋篤司東工大
近年の回路の高速化に伴い,
信号の伝搬遅延を高い精度で実現することが求められている.
プリント基板(PCB)の配線設... [more]
VLD2013-142
pp.49-54
VLD 2014-03-04
13:50
沖縄 沖縄県青年会館 ダブルパターニングにおけるリソグラフィECOのためのパターン局所修正法
宮辺祐太郎高橋篤司松井知己東工大)・小平行秀会津大)・横山陽子東芝
最先端の半導体製造プロセスでは,デザインルールに従いパターンを生成してもリソグラフィーシミュレー
ションによってホット... [more]
VLD2013-149
pp.87-92
VLD 2014-03-04
14:15
沖縄 沖縄県青年会館 側壁ダブルパターニングのための修正2色グリッド配線法
井原岳志高橋篤司東工大)・児玉親亮東芝
 [more] VLD2013-150
pp.93-98
ICD 2013-04-11
09:50
茨城 産業技術総合研究所 つくばセンター [招待講演]STT-MRAMの特性改善に向けたダミーフリー層と2重トンネル接合を有する新しいMTJ
角田浩司能代英之吉田親子山崎裕一高橋 厚射場義久畑田明良中林正明長永隆志青木正樹杉井寿博超低電圧デバイス技研組合
CMOS混載用のスピン注入型MRAMに適した新しい磁気トンネル接合(MTJ)を開発した.このMTJはCoFeB/MgO界... [more] ICD2013-2
pp.5-10
VLD 2013-03-05
14:30
沖縄 沖縄県青年会館 単層プリント基板のための各ネットの目標配線長達成性を考慮した配線手法
篠田享佑高橋篤司東工大
近年,プリント基板の高密度化,大規模化にともない,プリント基板自動配線ツールの高性能化が求められている.本稿では障害物を... [more] VLD2012-149
pp.77-82
ICD 2012-12-17
13:30
東京 東工大蔵前会館 ロイアルブルーホール [招待講演]混載SRAM置き換え用STT-MRAMの高性能化とインテグレーション
杉井寿博射場義久青木正樹能代英之角田浩司畑田明良中林正明山崎裕一高橋 厚吉田親子超低電圧デバイス技研組合
本論文では,超低電圧デバイス技術研究組合(LEAP)で開発中の混載SRAM置き換え用STT-MRAMに関して,開発の背景... [more] ICD2012-90
pp.17-20
IE, SIP, ICD, VLD, IPSJ-SLDM
(共催) [詳細]
2012-10-19
14:55
岩手 ホテルルイズ(盛岡)【変更】 動的遅延分布の高速な見積もり手法
秋田 大安藤健太阪大)・高橋篤司東工大
ディジタル回路の高性能化は,現在主流の固定レイテンシ方式では限界に近づいており,可変レイテンシ方式の採用による回路のさら... [more] VLD2012-55 SIP2012-77 ICD2012-72 IE2012-79
pp.83-88
ICD, SDM
(共催)
2012-08-02
15:15
北海道 札幌市男女共同参画センター [招待講演]システムLSI混載用STT-MRAMの高性能化とBEOLへのインテグレーション
杉井寿博射場義久青木正樹能代英之角田浩司畑田明良中林正明山崎裕一高橋 厚吉田親子超低電圧デバイス技研組合
 [more] SDM2012-73 ICD2012-41
pp.55-58
VLD 2012-03-07
14:35
大分 ビーコンプラザ FPGA上に実現した可変レイテンシ回路の性能評価
右近祐太安藤健太高橋篤司阪大
現在ICTの基盤となっている集積回路は常に高性能化が求められている.
現在の集積回路の主流方式では, クロックをフリ... [more]
VLD2011-141
pp.127-132
VLD, DC, IPSJ-SLDM
(連催)
ICD, CPM
(共催)
CPSY, RECONF
(併催) [詳細]
2011-11-30
10:05
宮崎 ニューウェルシティ宮崎 PCB一層配線における集合対間配線のフローを用いた配線長差削減アルゴリズム
山本祐作高橋篤司阪大
近年の回路の高速化に伴い,
信号の伝搬遅延を高い精度で実現することが求められている.
プリント基板(PCB)の配線設... [more]
VLD2011-87 DC2011-63
pp.203-208
VLD, DC, IPSJ-SLDM
(連催)
ICD, CPM
(共催)
CPSY, RECONF
(併催) [詳細]
2011-11-30
10:30
宮崎 ニューウェルシティ宮崎 An Improved Simulated Annealing for 3D Packing with Sequence Triple and Quintuple Representations
Yiqiang ShengTokyo Inst. of Tech.)・Atsushi TakahashiOsaka Univ.)・Shuichi UenoTokyo Inst. of Tech.
 [more] VLD2011-88 DC2011-64
pp.209-214
 85件中 21~40件目 [前ページ]  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会