お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 47件中 21~40件目 [前ページ]  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
CPSY, RECONF, VLD
(共催)
IPSJ-SLDM, IPSJ-ARC
(共催)
(連催) [詳細]
2017-01-24
16:55
神奈川 慶大日吉キャンパス ストリームデータに対するマハラノビス距離に基づく外れ値検出手法のFPGA実装
荒井悠人若林真一永山 忍稲木雅人広島市大VLD2016-91 CPSY2016-127 RECONF2016-72
本研究では,ストリームデータ内の外れ値をマハラノビス距離により検出する手法に着目する.マハラノビス距離の計算では,行列演... [more] VLD2016-91 CPSY2016-127 RECONF2016-72
pp.141-146
VLD 2016-03-01
09:25
沖縄 沖縄県青年会館 高速ネットワークにおける侵入検知に対するスクリーニング回路とFPGA実装
高口裕貴若林真一永山 忍稲木雅人広島市大VLD2015-119
 [more] VLD2015-119
pp.49-54
VLD, CPSY, RECONF
(共催)
IPSJ-SLDM, IPSJ-ARC
(共催)
(連催) [詳細]
2016-01-19
14:20
神奈川 慶應義塾大学 日吉キャンパス 外れ値検出に対するMSD法のGPU実装と実験的評価
浅野翔太郎稲木雅人永山 忍若林真一広島市大VLD2015-83 CPSY2015-115 RECONF2015-65
近年,情報通信技術やセンシング技術の進歩によって,世の中に流通するデータ量は増加の一途をたどっている.このような膨大な量... [more] VLD2015-83 CPSY2015-115 RECONF2015-65
pp.37-42
VLD, CPSY, RECONF
(共催)
IPSJ-SLDM, IPSJ-ARC
(共催)
(連催) [詳細]
2016-01-20
15:05
神奈川 慶應義塾大学 日吉キャンパス 数値流体力学におけるMacCormack法を実現する並列アルゴリズムとそのFPGA実装
芳賀裕介永山 忍若林真一稲木雅人広島市大VLD2015-93 CPSY2015-125 RECONF2015-75
流体解析などで用いられる偏微分方程式モデルでは解析的な解法が知られていない場合が多いため, 差分法を用いた数値シミュレー... [more] VLD2015-93 CPSY2015-125 RECONF2015-75
pp.137-142
VLD 2015-03-04
11:35
沖縄 沖縄県青年会館 数値流体力学におけるLax-Friedrichsスキームを実現する並列アルゴリズムとそのFPGA実装
芳賀裕介永山 忍若林真一稲木雅人広島市大VLD2014-180
流体解析などの複雑な数値シミュレーションなどで用いられる偏微分方程式モデルでは, 解を解析的に求めることが困難である場合... [more] VLD2014-180
pp.153-158
RECONF, CPSY, VLD
(共催)
IPSJ-SLDM
(連催) [詳細]
2015-01-30
09:10
神奈川 慶應義塾大学 日吉キャンパス 高速ネットワークにおける多バイト遷移非決定性有限オートマトンによる侵入検知
若林真一・○橋本智明小石涼平高口裕貴永山 忍稲木雅人広島市大VLD2014-133 CPSY2014-142 RECONF2014-66
 [more] VLD2014-133 CPSY2014-142 RECONF2014-66
pp.133-138
RECONF, CPSY, VLD
(共催)
IPSJ-SLDM
(連催) [詳細]
2015-01-30
13:20
神奈川 慶應義塾大学 日吉キャンパス GPUにおける疎行列ベクトル積の実装と共役勾配法への適用
浅野翔太郎稲木雅人永山 忍若林真一広島市大VLD2014-141 CPSY2014-150 RECONF2014-74
数値シミュレーションの主な手法として,複雑な偏微分方程式を連立一次方程式で近似して数値解を求める手法がある.この手法では... [more] VLD2014-141 CPSY2014-150 RECONF2014-74
pp.181-186
RECONF 2014-09-18
16:35
広島 杜の宿 多様なトポロジーを持つマルチFPGAシステムのためのFPGA間信号時間多重化手法
稲木雅人広島市大)・中村祐一NEC)・高島康裕北九州市大)・若林真一広島市大RECONF2014-23
 [more] RECONF2014-23
pp.35-40
VLD 2014-03-04
10:05
沖縄 沖縄県青年会館 分子生物学におけるモチーフ抽出問題に対する並列タブー探索法とGPU実装
谷原勇樹稲木雅人永山 忍若林真一広島市大VLD2013-144
 [more] VLD2013-144
pp.61-66
CPSY, RECONF, VLD
(共催)
IPSJ-SLDM
(連催) [詳細]
2014-01-28
08:55
神奈川 慶応義塾大学 日吉キャンパス 大規模グラフの最大クリーク問題に対するソフトウェア・再構成可能ハードウェア協調解法
三浦智香子永山 忍若林真一稲木雅人広島市大VLD2013-103 CPSY2013-74 RECONF2013-57
大規模グラフを対象とした最大クリーク問題の解法を提案する.提案解法は,ソフトウェアと再構成可能ハードウェアの協調解法であ... [more] VLD2013-103 CPSY2013-74 RECONF2013-57
pp.7-12
VLD, DC, IPSJ-SLDM
(連催)
ICD, CPM
(共催)
CPSY, RECONF
(併催) [詳細]
2013-11-28
10:00
鹿児島 鹿児島県文化センター クリティカルパス長最小化を目的とした整数計画法に基づくPLD配置配線手法
西山大樹稲木雅人永山 忍若林真一広島市大RECONF2013-49
本稿では,プログラマブル論理デバイス(PLD)を対象としたテクノロジマッピングおよび配置配線の整数計画法に基づく厳密解法... [more] RECONF2013-49
pp.57-62
VLD 2013-03-05
14:55
沖縄 沖縄県青年会館 マルチコアプロセッサのための配線領域共有並列概略配線手法
新谷康弘稲木雅人永山 忍若林真一広島市大VLD2012-150
LSI設計工程における配線設計期間短縮のため,既存研究において各種の並列計算環境を用いた並列配線手法が提案されている.本... [more] VLD2012-150
pp.83-88
VLD, DC, IPSJ-SLDM
(連催)
ICD, CPM
(共催)
CPSY, RECONF
(併催) [詳細]
2012-11-27
09:50
福岡 九州大学百年講堂 プログラマブル論理デバイスを対象とした配置配線問題の整数計画法に基づく定式化
西山大樹稲木雅人若林真一永山 忍広島市大VLD2012-75 DC2012-41
本稿ではプログラマブル論理デバイスを対象としたテクノロジマッピングおよび配置配線問題を
整数計画問題として定式化し,整... [more]
VLD2012-75 DC2012-41
pp.93-98
VLD, DC, IPSJ-SLDM
(連催)
ICD, CPM
(共催)
CPSY, RECONF
(併催) [詳細]
2012-11-28
10:30
福岡 九州大学百年講堂 大規模グラフの最大クリーク問題に対する部分再構成可能FPGAを用いたハードウェア解法
三浦智香子永山 忍若林真一稲木雅人広島市大RECONF2012-53
本稿では,大規模グラフに対する最大クリークを求めるハードウェア解法を提案し,提案解法を部分再構成可能FPGA上に実装した... [more] RECONF2012-53
pp.33-38
VLD 2012-03-07
11:10
大分 ビーコンプラザ パターン非依存正規表現マッチングエンジンに対する先読み演算の実現
若葉陽一永山 忍稲木雅人若林真一広島市大VLD2011-136
本稿では,正規表現マッチングハードウェアエンジンにおける先読みのためのマッチング手法を示す.先読みはネットワーク侵入検知... [more] VLD2011-136
pp.97-102
VLD 2012-03-07
13:45
大分 ビーコンプラザ 近似正規表現マッチングアルゴリズムのGPGPU実装およびFPGA実装と比較
宇丹裕一朗稲木雅人永山 忍若林真一広島市大VLD2011-139
バイオインフォマティクスやデータベース検索で使用されている近似文字列マッチングにおいて,より高度なマッチングを行うため,... [more] VLD2011-139
pp.115-120
DE 2010-12-06
17:20
東京 産業技術総合研究所秋葉原事業所(ダイビル) 匿名データ収集におけるプロトコルからの逸脱防止法の効率化
能島祐哉上土井陽子若林真一広島市大DE2010-36
通信プロトコルに従うよりも逸脱することでより多くの利益を得ることが可能なとき,合理的な参加者は逸脱する.この場合,他の参... [more] DE2010-36
pp.61-66
VLD, CPSY, RECONF
(共催)
IPSJ-SLDM
(連催) [詳細]
2010-01-27
13:05
神奈川 慶應義塾大学日吉キャンパス 量指定子による文字列の繰り返しに対応した正規表現マッチング専用ハードウェア
若葉陽一若林真一永山 忍稲木雅人広島市大VLD2009-91 CPSY2009-73 RECONF2009-76
正規表現マッチングとは,正規表現をパターンとし,与えられたパターンに一致する文字列を入力系列から検索する操作である.
... [more]
VLD2009-91 CPSY2009-73 RECONF2009-76
pp.137-142
VLD, CPSY, RECONF, IPSJ-SLDM
(共催)
2009-01-30
16:10
神奈川 慶応義塾大学(日吉) NIDS専用正規表現マッチングマシンの構成とそのFPGA実装
川中洋祐若林真一永山 忍広島市大VLD2008-123 CPSY2008-85 RECONF2008-87
本稿では,ネットワーク侵入検知システム(NIDS)におけるパケット検査に対するパターンマッチングのための専用ハードウェア... [more] VLD2008-123 CPSY2008-85 RECONF2008-87
pp.189-194
RECONF, CPSY, VLD, IPSJ-SLDM
(共催)
2008-01-16
16:35
神奈川 慶應義塾大学日吉キャンパス 2次割当問題に対するシストリックアルゴリズムに基づくハードウェア解法
木村義洋若林真一永山 忍広島市大VLD2007-114 CPSY2007-57 RECONF2007-60
2次割当問題(Quadratic Assignment Problem,QAP)に対し,タブー探索法に基づくヒューリステ... [more] VLD2007-114 CPSY2007-57 RECONF2007-60
pp.55-60
 47件中 21~40件目 [前ページ]  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会