お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2021年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 25件中 21~25件目 [前ページ]  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
ET 2012-06-23
16:10
愛知 名古屋大学 文字形状および筆記時の行動的特徴を利用した受験者認証法の検討
金森春樹東京理科大)・古田壮宏奈良教大)・東本崇仁赤倉貴子東京理科大ET2012-18
e-Testでは,「なりすまし」「カンニング」が容易であるため,それらを防止する方法が必要である.試験途中の「なりすまし... [more] ET2012-18
pp.29-34
ET 2011-07-16
11:15
北海道 室蘭工業大学 ネットワーク分析を用いたオンラインテキストディスカッションにおける時系列分析方法の検討
仁木加奈子古田壮宏赤倉貴子東本崇仁東京理科大)・西堀ゆり札幌大谷大)・永岡慶三早大ET2011-27
オンラインテキストディスカッションでは,顔が見えない中で議論を進めていくため,積極的にコミュニケーションを行えないという... [more] ET2011-27
pp.17-22
ET 2011-03-04
11:30
徳島 徳島大学(変更されました) オンラインテキストディスカッションにおける相互評価とログデータを用いた参加者の役割分析 ~ 日本語による議論と英語による議論の比較 ~
仁木加奈子古田壮宏赤倉貴子東本崇仁東京理科大)・西堀ゆり札幌大谷大)・永岡慶三早大ET2010-134
国際協調学習においては,学習者の置かれた立場や環境に応じて支援を行う必要がある.そこで我々はログデータのネットワーク分析... [more] ET2010-134
pp.241-246
ET 2009-12-11
10:30
沖縄 琉球大 コンセプトマップ作成による学習の支援のためのError-based Simulation
東本崇仁早大)・今井 功千葉市立新宿中学校)・堀口知也神戸大)・平嶋 宗広島大)・永岡慶三早大ET2009-53
ある学習領域の理解を促進する上で,その領域における重要な概念間の関係を考えさせることは重要であり,学習者自身にその領域の... [more] ET2009-53
pp.13-18
ET 2005-10-15
11:30
広島 広島市立大 式が成立する状況を作図させることによる力学学習の支援環境
匂坂洋介東本崇仁平嶋 宗広島大
 [more] ET2005-42
pp.23-28
 25件中 21~25件目 [前ページ]  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会