電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 19件中 1~19件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
R 2019-07-26
14:25
岩手 一関文化センター FGMコピュラの漸近不偏推定量に関する研究
太田修平神奈川大)・木村光宏法政大
多変量確率分布であるコピュラは,確率変数の高次元かつ非線形な相関を表現できるために,依存性モデリングの有用なツールとして... [more] R2019-15
pp.7-12
R 2018-05-25
15:55
愛知 愛知工業大学 本山キャンパス Bootstrap信頼性評価法の車載ソフトウェアへの適用
佐野圭太アイシン精機)・藤原隆次SRATECH Lab)・木村光宏法政大
車載ソフトウェアは,製品の特性上高い信頼性が求められるが,進む大規模化および複雑化により限られたコストの中での信頼性の確... [more] R2018-5
pp.25-30
R 2017-07-28
12:45
北海道 稚内サンホテル n素子並列システムにおけるカスケード故障の尤度比検定を用いた発生検知に関する一考察
太田修平木村光宏法政大
並列システムにおいて,各素子がカスケード故障を起こす場合,そのシステムは独立故障を想定した場合の信頼性を発揮できない.従... [more] R2017-14
pp.1-6
R 2017-05-26
15:55
岡山 ピュアリティまきび ゴンペルツ曲線とロジスティック曲線の一般化とその離散化について
木村光宏藤澤峻作法政大)・井上真二関西大
本研究では,ゴンペルツ曲線とロジスティック曲線を解曲線として含む微分方程式を,双線形化法を用いて可積分差分方程式とし,そ... [more] R2017-8
pp.43-48
R 2016-07-29
14:55
北海道 小樽経済センター(4階Aホール) 2ユニット並列システムにおける故障時間データに基づく従属故障の統計的検知について
太田修平木村光宏法政大
並列システムにおいて各ユニットが従属故障を起こす場合,そのシステムのMTTFは独立故障を想定した場合よりも短くなるという... [more] R2016-16
pp.19-24
R 2015-07-31
13:45
青森 ホテルニューグリーン コピュラによるネットワークシステムの従属故障解析に関する考察
影山孝夫・○太田修平木村光宏法政大
本研究では,ネットワークシステムに対する,コピュラを用いた信頼性解析手法を提案し,信頼度の推定を精度良く行えるかどうかを... [more] R2015-15
pp.7-11
R 2015-06-19
13:30
東京 機械振興会館 FGMコピュラを用いたRBFネットワークの一拡張について
太田修平・○木村光宏法政大
ニューラルネットワークの一つであるRBF(radial basis function; 放射基底関数)ネットワークの基底... [more] R2015-10
pp.1-6
R 2014-06-13
13:30
東京 機械振興会館 ガウシアンコピュラに基づく3変量ソフトウェアテスト進捗度評価モデル
木村光宏上田浩太郎法政大
本研究では,ソフトウェア開発におけるシステムテスト工程の進捗管理を想定して,3変量によるテスト進捗度評価モデルを提案する... [more] R2014-9
pp.1-5
R 2013-12-13
13:20
東京 機械振興会館 コピュラによる2素子並列システムの従属故障モデルに関する一考察
影山孝夫太田修平木村光宏法政大
本研究では,従属故障する2素子からなる並列システムの信頼性評価モデルを,コピュラに基づいて検討する.特に,ここでは従属故... [more] R2013-79
pp.1-5
R 2013-05-17
10:15
広島 グリーンヒルホテル尾道 2チームによる2段階ソフトウェアテストに基づくテストスキルレベルと信頼性の評価法に関する考察
秦 直道木村光宏法政大)・藤原隆次SRATECH Lab)・井上智貴法政大
 [more] R2013-1
pp.1-5
R 2012-11-15
14:00
大阪 中央電気倶楽部 ソフトウェア開発属性データを用いたニューラルネットワークによる潜在フォールト数の予測
嶋田遼平木村光宏法政大
ソフトウェア信頼性の定量的な評価を,その開発段階においてなるべく早期に,かつ精度よく行いたいという要望は自然なものである... [more] R2012-60
pp.1-6
R 2012-05-25
13:25
島根 出雲グリーンホテルモーリス 開発属性データを用いたGMDHによるソフトウェアの信頼性予測に関する一考察
嶋田遼平木村光宏法政大
ソフトウェア開発プロジェクトにおいて,将来発生するフォールトに関するリスクを予測することが,ソフトウェアの品質を高めるこ... [more] R2012-2
pp.5-10
R 2011-12-16
14:00
東京 機械振興会館 ファイルバージョニングプロトコルにおいて読み込みアクセスによる負荷を最小化する複製ノード配置
福本 聡・○大原 衛首都大東京)・木村光宏法政大
データレプリケーションは,ストレージシステムの高い信頼性と性能を保持するための最も効果的な手法の一つである.本研究では,... [more] R2011-39
pp.15-19
R 2011-11-18
13:00
大阪 中央電気倶楽部(大阪市) 2つのテストチームによる2段階ソフトウェアテストに関する考察
木村光宏法政大)・藤原隆次SRATECH Lab.
本研究では,通常ではあまり行われない形式のソフトウェアテストを実際に行った経験から,当該ソフトウェアの信頼性,ここではテ... [more] R2011-33
pp.1-5
R 2011-07-29
14:25
北海道 根室グランドホテル(根室市) 爆薬に対する落槌感度試験における臨界ストレス値の浸透理論に基づく推定モデル
木村光宏法政大)・福本 聡首都大東京
 [more] R2011-22
pp.19-24
R 2010-11-19
15:25
大阪 中央電気倶楽部(大阪市) ブートストラップを活用したテスト工程におけるソフトウェア信頼性評価手法
藤原隆次ビジネスキューブ・アンド・パートナーズ)・木村光宏法政大
ソフトウェア開発の最終工程であるテスト段階において,テスト対象であるソフトウェア内に残存するフォールト数を推定するための... [more] R2010-35
pp.15-20
R 2007-06-22
14:30
東京 機械振興会館 ソフトウェアデバッグシミュレーションモデルにおける未知パラメータのキャリブレーション法に関する一考察
中嶋浩人木村光宏法政大
本研究では,ソフトウェア信頼性評価のための時系列データを生成するモンテカルロシミュレーションモデルに含まれる,制御パラメ... [more] R2007-17
pp.19-24
R, SSS
(共催)
2006-12-15
15:20
東京 機械振興会館 ソフトウェア信頼性データ解析のための線形化成長曲線モデルに関する考察
前田剛利木村光宏法政大
 [more] R2006-44 SSS2006-25
pp.31-36
R 2006-05-26
13:00
徳島 徳島大学 不完全ガンマ関数モデルに基づくソフトウェア信頼性評価尺度のブートストラップ信頼区間に関する考察
木村光宏法政大
本研究はいくつかのソフトウェア信頼性評価モデルの一般化と信頼性評価尺度の信頼区間の導出に焦点を当てる.具体的には不完全ガ... [more] R2006-7
pp.1-5
 19件中 1~19件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会