お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 6件中 1~6件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
SR, AN, USN, RCS
(併催)
2012-10-19
15:55
福岡 福岡大学 拡散符号にM系列を用いた狭帯域化DS-CDMA伝送の一検討
大山修毅太郎丸 真福岡大)・岸 孝彦 RCS2012-157
スペクトラム拡散で無線通信を行うときであっても占有周波数帯域を意識しなくてはならない.
このため,拡散された信号を狭帯... [more]
RCS2012-157
pp.185-188
IN, NS
(併催)
2011-03-03
09:40
沖縄 沖縄コンベンションセンター ウェイクアップ型無線通信におけるビット不一致許容IDマッチング
瀧口貴啓石田繁巳東大)・岸 孝彦丹羽栄二見並一明トヨタIT開発センター)・猿渡俊介森川博之東大IN2010-176
筆者らは,車両内センサノードの低消費電力化に向けて車両内ウェイクアップ型無線通信の検討を行っている.
本稿では,車両内... [more]
IN2010-176
pp.193-198
SR 2011-01-28
14:40
福岡 九州工業大学 Fractional Sampling OFDM受信機における帯域外イメージング成分による通信品質改善
鈴木弘樹稲森真美子眞田幸俊慶大)・岸 孝彦中野万作中尾文章見並一明トヨタIT開発センターSR2010-84
本報告では,Fractional Sampling(FS)を用いたOFDM 受信機において離隔帯域のイメージング成分によ... [more] SR2010-84
pp.95-102
SR 2007-07-27
15:40
神奈川 YRP LINCとEERのハイブリッド型送信機の検討
岸 孝彦サムスンSR2007-42
送信機における歪の発生は,チャンネル帯域内においては変調精度の劣化による実効通信速度の制約を生じ,チャンネル帯域外におい... [more] SR2007-42
pp.137-144
SR 2006-11-30
10:20
北海道 北海道大学 ミキサのIQインバランスを改善するための一検討
岸 孝彦佐藤隆裕杉浦 毅サムスン)・李 ウヨンサムスン電子SR2006-52
無線通信の高速化に伴いフロントエンドにおける信号劣化の低減が求められ,特にIQ インバランスの改善が着目されている.Ze... [more] SR2006-52
pp.75-81
SR 2005-11-25
16:20
沖縄 沖縄県女性総合センター(那覇) 周波数利用効率を向上するための自動利得制御
岸 孝彦サムスン
目的の信号帯域より広い帯域のRF信号をディジタル処理するソフトウェア無線機やディジタル無線機の広帯域フロントエンドは,デ... [more] SR2005-65
pp.127-134
 6件中 1~6件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会