お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 86件中 41~60件目 [前ページ]  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
MVE, IE, IMQ, CEA
(共催)
CQ
(併催) [詳細]
2014-03-07
09:10
大分 別府国際コンベンションセンタ SVMを用いた静止画像に対するノイズ判別法
青嶋大地稲積泰宏堀田裕弘富山大IMQ2013-49 IE2013-158 MVE2013-87
従来の研究では,ブラーやガウシアンノイズのような単一のノイズを含む画像を対象にノイズ判別を行っていた.しかし,世の中で利... [more] IMQ2013-49 IE2013-158 MVE2013-87
pp.121-124
MVE, IE, IMQ, CEA
(共催)
CQ
(併催) [詳細]
2014-03-07
09:35
大分 別府国際コンベンションセンタ 極座標方向への画像積分による全方位動画像中の車両検出の高速化
片山康太郎柴田啓司堀田裕弘富山大IMQ2013-50 IE2013-159 MVE2013-88
全方位画像に対してパノラマ展開を行うことなく車両を検出する手法の高速化を行った.全方位画像を用いた車両検出は,一般的に全... [more] IMQ2013-50 IE2013-159 MVE2013-88
pp.125-128
MVE, IE, IMQ, CEA
(共催)
CQ
(併催) [詳細]
2014-03-07
13:35
大分 別府国際コンベンションセンタ 画素解像度の違いが主観的印象に与える影響の検証
日下雄人林 亮輔堀田裕弘富山大IMQ2013-71 IE2013-180 MVE2013-109
 [more] IMQ2013-71 IE2013-180 MVE2013-109
pp.233-238
MVE, IE, IMQ, CEA
(共催)
CQ
(併催) [詳細]
2014-03-07
14:00
大分 別府国際コンベンションセンタ 動画像の品質が脳血行動態及び主観評価に与える影響
京谷繁明杜 洋堀田裕弘富山大IMQ2013-72 IE2013-181 MVE2013-110
 [more] IMQ2013-72 IE2013-181 MVE2013-110
pp.239-242
MVE, IE, IMQ, CEA
(共催)
CQ
(併催) [詳細]
2014-03-07
16:10
大分 別府国際コンベンションセンタ 表情筋の筋電図を用いた静止画像の画質評価に関する検討
田村隆行柴田啓司稲積泰宏堀田裕弘富山大IMQ2013-81 IE2013-190 MVE2013-119
人の表情を用いた評価システムが提案され始めている.
我々は,個々のユーザの満足度向上システム構築の第一歩として,表情筋... [more]
IMQ2013-81 IE2013-190 MVE2013-119
pp.281-286
CQ 2014-01-24
13:35
東京 東京都市大学 [ポスター講演]カラー画像とモノクロ画像を用いた画像に対する好みの分析
前川悠太林 龍太郎稲積泰宏堀田裕弘富山大CQ2013-74
画像に対する人の好みを測定し,好みの傾向を分析する事は,見る人の嗜好に合った画像コンテンツの提供に応用できると考えられる... [more] CQ2013-74
pp.41-44
CQ 2014-01-24
15:05
東京 東京都市大学 [ポスター講演]画像に対する好みと主観品質の関係について
林 龍太郎前川悠太稲積泰宏堀田裕弘富山大CQ2013-81
従来の主観品質推定技術では,画像の物理特徴量から主観品質を推定していた.
しかし,人が画像を主観評価するときには画像の... [more]
CQ2013-81
pp.79-81
CQ 2014-01-24
15:05
東京 東京都市大学 [ポスター講演]Feature Detectorの違いがもたらす画像類似度への影響
中山翔梧稲積泰宏富山大)・川除佳和石川高専)・堀田裕弘富山大CQ2013-82
近年,画像の特徴点を抽出するための様々な手法が提案されている.本研究では,画像の特徴量のヒストグラムを比較することにより... [more] CQ2013-82
pp.83-86
IMQ 2013-07-26
15:25
岩手 岩手大学 イメージメディアクオリティのコンテンツ依存性に対する基礎検討
稲積泰宏堀田裕弘富山大IMQ2013-9
イメージメディアクオリティを人が判断する主観評価では,ノイズの量と対象コンテンツの影響を受けることが知られている.ノイズ... [more] IMQ2013-9
pp.21-24
IMQ 2013-05-17
14:45
東京 成蹊大学 8視点レンチキュラレンズ方式による3DCG画像の主観評価値における統計的分析
河畑則文名大)・○堀田裕弘富山大IMQ2013-4
近年,メガネ無しで3D映像を見ることができるようになってきたが,
多視点裸眼3Dにおける立体方式や評価方法は様々であり... [more]
IMQ2013-4
pp.19-24
MVE, IE, WIT, IMQ
(共催)
CQ
(併催) [詳細]
2013-03-11
11:10
福岡 福岡工業大学 画素解像度の違いが主観的印象に与える影響
林 亮輔堀田裕弘富山大IMQ2012-48 IE2012-152 MVE2012-109 WIT2012-58
撮影技術やディスプレイの発達により,4K(3840×2160)や8K(7680×4320)の画素を表現することが可能とな... [more] IMQ2012-48 IE2012-152 MVE2012-109 WIT2012-58
pp.81-84
MVE, IE, WIT, IMQ
(共催)
CQ
(併催) [詳細]
2013-03-11
11:35
福岡 福岡工業大学 画素解像度の違いにより得られた主観的印象の日中比較
劉 芳芳林 亮輔堀田裕弘富山大IMQ2012-49 IE2012-153 MVE2012-110 WIT2012-59
マルチメディアの進展の中で最も目に見える結果の一つは,4K2Kディスプレイ製品などの画像品質の向上である.最近では,画像... [more] IMQ2012-49 IE2012-153 MVE2012-110 WIT2012-59
pp.85-90
MVE, IE, WIT, IMQ
(共催)
CQ
(併催) [詳細]
2013-03-11
12:00
福岡 福岡工業大学 符号化動画像の主観的心理因子と生体情報との関連性
堀田裕弘日下部太紀砂原一輝上田愛美田村隆行高本考一西条寿夫富山大)・杉本 修KDDI研IMQ2012-50 IE2012-154 MVE2012-111 WIT2012-60
本稿では画質評価の主観的評価法であるアンケート方式に代わる,生体情報を用いた画質評価法を検討す
るために,生体情報と主... [more]
IMQ2012-50 IE2012-154 MVE2012-111 WIT2012-60
pp.91-96
IMQ 2013-01-25
14:15
兵庫 神戸大学 全方位画像中に撮像された車両の自動検出
片山康太郎柴田啓司堀田裕弘富山大IMQ2012-30
可視画像を用いた車両検出は低コストであるため,幅広いITS 分野への応用が期待されている.さらに、近年では従来のカメラよ... [more] IMQ2012-30
pp.9-13
IMQ 2012-11-23
15:00
千葉 千葉大学西千葉キャンパス 主観的に判別された画像領域情報を用いた画像判別法
深田和也稲積泰宏堀田裕弘富山大IMQ2012-25
 [more] IMQ2012-25
pp.17-20
IMQ 2012-10-12
14:15
京都 京都工芸繊維大学 工繊会館 画質劣化が視覚誘発電位と事象関連電位に及ぼす影響
砂原一輝佐藤雅治柴田啓司稲積泰宏堀田裕弘富山大IMQ2012-16
本稿では,画質評価の主観評価技術であるアンケート方式に対し,新たなアプローチとして生体情報を使った手法を検討するために調... [more] IMQ2012-16
pp.11-15
IMQ 2012-10-12
14:40
京都 京都工芸繊維大学 工繊会館 8視点レンチキュラレンズ方式を用いた3DCG画像のある視点に符号化劣化が生じた場合の画質評価
河畑則文柴田啓司稲積泰宏堀田裕弘富山大IMQ2012-17
近年,多視点裸眼3DCG映像コンテンツの画質及び臨場感の評価はユーザーが実生活で快適に視聴できる指標として,より重要にな... [more] IMQ2012-17
pp.17-22
IMQ 2012-07-27
15:00
愛知 名古屋大学 ベンチャー・ビジネス・ラボラトリー 画像内容や画質劣化とΔoxy-Hbの関連性
上田愛美柴田啓司稲積泰宏堀田裕弘富山大IMQ2012-10
本稿では,近赤外分光法(NIRS) を用いて,画像内容や画質劣化とΔoxy-Hb(血液中の酸素化状態であるoxy-Hb ... [more] IMQ2012-10
pp.15-20
IMQ 2012-07-27
15:25
愛知 名古屋大学 ベンチャー・ビジネス・ラボラトリー 表情筋の変化を用いた画質評価法の検討
田村隆行柴田啓司稲積泰宏堀田裕弘富山大IMQ2012-11
画質評価に対する新しいアプローチを提案するために,画像観察時の表情筋変化に着目し,表情筋の筋電図を用いた画質評価指標の確... [more] IMQ2012-11
pp.21-24
IMQ 2012-05-18
13:25
東京 東海大学高輪キャンパス エッジの強さを考慮したインペインティングを用いた超解像処理
青嶋大地稲積泰宏堀田裕弘富山大IMQ2012-2
テレビやデジタルカメラの画素数を増やしたいという要求から,静止画像を画像処理によって高解像度化する超解像技術への関心が高... [more] IMQ2012-2
pp.5-8
 86件中 41~60件目 [前ページ]  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会