電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 4件中 1~4件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
NLP, NC
(併催)
2020-01-23
18:10
沖縄 宮古島マリンターミナル 経験と観察に基づく価値統合に関する行動実験とその解析
清水智史石井 信吉田和子京大NC2019-59
ヒトが、自身が経験的に得た情報と他者行動の観察に基づく推定をいかに統合し、自らの将来の意思決定に役に立てるのか、を明らか... [more] NC2019-59
pp.3-6
NC 2008-01-16
10:10
北海道 北海道大学(100年記念会館) 他者の内部状態推定と行動予測を用いた意思決定モデル
佐藤友美奈良先端大)・大塩立華京大)・吉田和子UCL)・石井 信京大NC2007-99
マルチエージェント環境では,他者の内部状態の変化を相手モデルを用いて推定し,
それに基づいて行動を決定することが重要で... [more]
NC2007-99
pp.73-78
NC 2007-03-15
15:30
東京 玉川大学 前頭前野における隠れ状態推定と環境ダイナミクス同定の機能分離
森本智志吉田和子石井 信奈良先端大
動的環境における意思決定には、環境のダイナミクスを同定し、それに基いて現在の状態を推定することが重要である。環境が部分観... [more] NC2006-167
pp.83-88
NC 2006-06-15
10:00
沖縄 OIST POMDP課題遂行中のヒトの情報処理過程の隠れマルコフモデリング
大倉昌徳吉田和子石井 信奈良先端大
 [more] NC2006-9
pp.1-6
 4件中 1~4件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.
(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会