お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2021年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 4件中 1~4件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
MW 2018-12-13
16:10
神奈川 神奈川大学 複屈折光ファイバを用いた光位相制御ビート信号生成法における複屈折の制御
伊藤翔太上原知幸辻 健一郎防衛大MW2018-125
波長が異なる2つの光波を干渉させ、その差分周波数に相当する電気信号を生成する光ビート法は、光ファイバ無線における位相制御... [more] MW2018-125
pp.67-71
RCC, ITS, WBS
(共催)
2015-12-17
13:30
沖縄 沖縄産業支援センター [ポスター講演]低与干渉コグニティブ無線へのリミッタ付きGBi-ARQ方式の適用に関する一検討
伊藤翔太郎椋本介士和田忠浩静岡大WBS2015-55 ITS2015-27 RCC2015-57
GBi-ARQ方式は畳み込み符号のビタビ復号時に信頼度判定を行い,シンボル単位で再送制御を行う方式である.本稿ではこの方... [more] WBS2015-55 ITS2015-27 RCC2015-57
pp.91-96
AP, RCS
(併催)
2014-11-12
15:35
山形 山形大 米沢キャンパス GBi-ARQ方式の低与干渉コグニティブ無線への適用に関する一検討
伊藤翔太郎椋本介士和田忠浩静岡大RCS2014-204
Go-Back-i-symbol ARQ(GBi-ARQ)方式は,畳み込み符号のビタビ復号時に信頼度判定を行い,シンボル... [more] RCS2014-204
pp.43-48
ET 2012-07-28
14:30
宮城 東北学院大学 電子棚札による授業運営システムの改良
伊藤翔太愛知工大)・田口 司安部洋一郎相馬大作イシダ)・菱田隆彰坂本將暢中村栄治愛知工大ET2012-24
赤外線通信により個別制御できる電子棚札を使うことにより,受講生の着座位置を把握した受業運営が可能になる.
こうした授業... [more]
ET2012-24
pp.17-22
 4件中 1~4件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会