お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 109件中 21~40件目 [前ページ]  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
ICD, CPSY
(共催)
2016-12-15
15:30
東京 東京工業大学 [ポスター講演]ストレージ・クラス・メモリで構成したSSDの信頼性を考慮した性能の評価
安達 優瀧下博文竹内 健中大ICD2016-68 CPSY2016-74
ストレージ・クラス・メモリ(SCM)はNAND型フラッシュメモリよりも高速な不揮発性メモリである.将来的にストレージとし... [more] ICD2016-68 CPSY2016-74
p.55
ICD, CPSY
(共催)
2016-12-15
15:30
東京 東京工業大学 [ポスター講演]NAND型フラッシュメモリの世代間におけるエラーパターンの解析
榊 佑季哉山賀祐典竹内 健中大ICD2016-69 CPSY2016-75
NAND型フラッシュメモリのメモリセルは年々微細化され、チップ容量の大容量化が成されている一方で、ビットエラーが増大し、... [more] ICD2016-69 CPSY2016-75
p.57
ICD, CPSY
(共催)
2016-12-15
15:30
東京 東京工業大学 [ポスター講演]ReRAMの書き換え耐久性におけるエラー傾向の解析
福山将平前田一輝竹内 健中大ICD2016-70 CPSY2016-76
抵抗変化型メモリ(ReRAM)は低消費電力かつ高速で動作可能であるため、ストレージ・クラス・メモリ(SCM)の1つとして... [more] ICD2016-70 CPSY2016-76
p.59
ICD, CPSY
(共催)
2016-12-15
15:30
東京 東京工業大学 [ポスター講演]SCMを用いたハイブリッドSSDの性能評価
鈴木敦也杉山佑輔竹内 健中大ICD2016-71 CPSY2016-77
 [more] ICD2016-71 CPSY2016-77
p.61
ICD, CPSY
(共催)
2016-12-15
15:30
東京 東京工業大学 [ポスター講演]長期保存向けNAND型フラッシュメモリのエラー傾向の解析
溝口恭史高橋知紀有留誠一竹内 健中大ICD2016-72 CPSY2016-78
近年、芸術や文化、歴史などの10年から100年、またはそれ以上のデータ保持が求められるデジタルデータが急増している。これ... [more] ICD2016-72 CPSY2016-78
p.63
ICD, CPSY
(共催)
2016-12-15
15:30
東京 東京工業大学 [ポスター講演]TLC NAND型フラッシュメモリのデータ保持特性を利用した高信頼化手法
中村俊貴出口慶明竹内 健中大ICD2016-73 CPSY2016-79
NAND型フラッシュメモリは1つのメモリセルに対して複数のビットを記録することで大容量化を実現している。中でも1つのメモ... [more] ICD2016-73 CPSY2016-79
p.65
ICD, CPSY
(共催)
2016-12-15
15:30
東京 東京工業大学 [ポスター講演]TLC NAND型フラッシュメモリにおけるデータ保持エラーの低減
佐藤優一出口慶明小林惇朗竹内 健中大ICD2016-76 CPSY2016-82
NAND型フラッシュメモリは多値化や微細化により、1bit当たりのコストが低下している。しかし、一つのメモリセルに3bi... [more] ICD2016-76 CPSY2016-82
p.75
VLD, DC
(共催)
CPM, ICD, IE
(共催)
CPSY, RECONF
(併催) [詳細]
2016-11-29
09:25
大阪 立命館大学大阪いばらきキャンパス 半導体ストレージシステムにおけるSCM, MLC/TLC NANDフラッシュメモリの最適な構成の設計
松井千尋山賀祐典杉山佑輔竹内 健中大CPM2016-77 ICD2016-38 IE2016-72
さまざまな種類のデータを高速に処理するために,ストレージクラスメモリ(SCM),multi-level cell (ML... [more] CPM2016-77 ICD2016-38 IE2016-72
pp.7-10
VLD, DC
(共催)
CPM, ICD, IE
(共催)
CPSY, RECONF
(併催) [詳細]
2016-11-30
14:35
大阪 立命館大学大阪いばらきキャンパス IoTデバイス向けReRAM書き込み電圧生成回路の低電圧化およびコンパレータ回路のバイアス電流最適化手法
鶴見洸太田中誠大竹内 健中大CPM2016-89 ICD2016-50 IE2016-84
IoT向けのメモリやデータストレージとして,高速かつ低電力動作可能なReRAMが注目されている。IoT向けデバイスは小型... [more] CPM2016-89 ICD2016-50 IE2016-84
pp.69-74
ICD 2016-04-14
13:25
東京 機械振興会館 [依頼講演]IoT向け端末に組み込まれるコンパレータ回路のバイアス電流を最適化した0.6V動作ReRAM書き込み電圧生成回路
田中誠大石井智也蜂谷尚悟寧 渉洋竹内 健中大ICD2016-6
バッテリーレスなIoT向け端末に組み込まれるデータストレージとして,低電圧・低電力書き込み可能な抵抗変化型メモリ(ReR... [more] ICD2016-6
pp.27-32
ICD 2016-04-15
09:30
東京 機械振興会館 [依頼講演]ガベージコレクション最適化によるLBA scramblerを使用したしたSSDの高速化
松井千尋荒川飛鳥孫 超Tomoko Ogura Iwasaki竹内 健中大ICD2016-13
NANDフラッシュSSDは,空のブロックを確保するガベージコレクション(GC)動作によって書き込み性能が制限される.以前... [more] ICD2016-13
pp.65-69
ICD 2016-04-15
09:55
東京 機械振興会館 [依頼講演]データアクセスパターンを考慮したSCM/NANDハイブリッドSSDシステムの設計
山田知明岡本 峻孫 超蜂谷尚悟トモコ オグラ イワサキ竹内 健中大ICD2016-14
 [more] ICD2016-14
pp.71-76
ICD 2016-04-15
10:20
東京 機械振興会館 [依頼講演]長期保存向け半導体データストレージの高信頼手法
高橋知紀山﨑泉樹田中丸周平Tomoko Ogura Iwasaki蜂谷尚悟竹内 健中大
 [more]
ICD, CPSY
(共催)
2015-12-17
16:00
京都 京都工芸繊維大学 [ポスター講演]誤り訂正符号の影響を考慮したソリッド・ステート・ドライブの性能評価
山賀祐典徳富 司小林惇朗竹内 健中大ICD2015-71 CPSY2015-84
NAND型フラッシュメモリを用いたソリッド・ステート・ドライブ(SSD)では、誤り訂正符号によって信頼性が保障されている... [more] ICD2015-71 CPSY2015-84
p.41
ICD, CPSY
(共催)
2015-12-17
16:00
京都 京都工芸繊維大学 [ポスター講演]様々なデータアクセスパターンにおけるハイブリッドSSDの性能評価
杉山佑輔山田知明竹内 健中大ICD2015-72 CPSY2015-85
ハイブリッド ソリッド ステート ドライブ(SSD)の記憶媒体は,NAND型フラッシュメモリとストレージ・クラス・メモリ... [more] ICD2015-72 CPSY2015-85
p.43
ICD, CPSY
(共催)
2015-12-17
16:00
京都 京都工芸繊維大学 [ポスター講演]カーボンナノチューブを用いた不揮発性メモリデバイスの信頼性評価
猪瀬貴史Tomoko Ogura IwasakiSheyang Ning竹内 健中大ICD2015-73 CPSY2015-86
 [more] ICD2015-73 CPSY2015-86
p.45
ICD, CPSY
(共催)
2015-12-17
16:00
京都 京都工芸繊維大学 [ポスター講演]プライバシー保護の実現に向けたNAND型フラッシュメモリの信頼性評価
前田一輝山沢裕紀竹内 健中大ICD2015-74 CPSY2015-87
近年、インターネット上のプライバシーに関わるデジタルデータを保護する為に「忘れられる権利」が注目されている。NAND型フ... [more] ICD2015-74 CPSY2015-87
p.47
ICD, CPSY
(共催)
2015-12-17
16:00
京都 京都工芸繊維大学 [ポスター講演]TLC NAND型フラッシュメモリにおけるビットエラーの解析
出口慶明徳冨 司小林惇朗竹内 健中大ICD2015-75 CPSY2015-88
NAND型フラッシュメモリは1つのメモリセルに記録するビット数を増やすことで大容量化を実現している。中でも1つのメモリセ... [more] ICD2015-75 CPSY2015-88
p.49
ICD, CPSY
(共催)
2015-12-17
16:00
京都 京都工芸繊維大学 [ポスター講演]NAND型フラッシュメモリにおけるエラー傾向の解析
中村芳王Tomoko Ogura Iwasaki竹内 健中大ICD2015-76 CPSY2015-89
NAND型フラッシュメモリのエラーとして、書き込みディスターブエラーとデータ保持エラーが存在する。書き込みディスターブエ... [more] ICD2015-76 CPSY2015-89
p.51
ICD, CPSY
(共催)
2015-12-17
16:00
京都 京都工芸繊維大学 [ポスター講演]長期保存向けNAND型フラッシュメモリのエラーパターンの解析
高橋知紀山﨑泉樹竹内 健中大ICD2015-77 CPSY2015-90
NAND型フラッシュメモリはハードディスクや光ディスクといったストレージデバイスに比べ、アクセス速度やデータ密度の点で優... [more] ICD2015-77 CPSY2015-90
p.53
 109件中 21~40件目 [前ページ]  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会