電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 963件中 21~40件目 [前ページ]  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
NLC, IPSJ-ICS
(連催)
2019-06-21
15:15
広島 広島経済大学 立町キャンパス 感情極性に着目したトレンド情報抽出手法の検討
武井友香宮﨑太郎後藤 淳NHK
放送局では,SNS上で話題となっている出来事を番組の題材として取り上げることが多々ある.話題の情報を効率的に見つけるため... [more] NLC2019-4
pp.23-28
CNR 2019-06-13
10:30
東京 Panasonic Laboratory Tokyo(パナソニックラボラトリー東京) ロボット発話に向けたテレビ視聴時の人同士の対話解析
星 祐太金子 豊萩尾勇太村﨑康博上原道宏NHK
人と一緒にテレビを楽しく視聴するロボットの研究開発を進めている.ロボットの発話へ活かすことを目的に,グループでのテレビ視... [more] CNR2019-1
pp.1-6
ITE-HI, ITE-SIP
(共催)
MVE
(連催) [詳細]
2019-06-11
14:00
東京 東京大学 山上会館2F 三次元映像の効用評価法の検証実験結果
蓼沼 眞NHK
 [more]
IMQ, IE, MVE
(共催)
CQ
(併催) [詳細]
2019-03-14
10:50
鹿児島 鹿児島大学 郡元キャンパス 生体信号と顔特徴点を用いたSRCによる映像視聴者の情動推定
田上結衣菅沼 睦亀山 渉早大)・サイモン クリピングデルNHK
より精度の高い映像推薦システムの構築を目指し,生体信号と顔特徴点のデータからアンケート項目に基づく映像視聴者の情動推定を... [more] CQ2018-95
pp.19-24
IMQ, IE, MVE
(共催)
CQ
(併催) [詳細]
2019-03-14
14:45
鹿児島 鹿児島大学 郡元キャンパス 空間と動きの事前解析を用いた8K映像のH.265/HEVC符号化おけるGOPサイズ推定
坂本悠輔横山怜汰竹内 健早大)・松尾康孝NHK)・甲藤二郎早大
2018年に本放送が開始された8K放送は,現行のテレビジョン放送と比べて32倍の情報量を有しており,高効率な符号化法が必... [more] IMQ2018-40 IE2018-124 MVE2018-71
pp.103-108
WIT, IPSJ-AAC
(連催)
2019-03-08
11:15
茨城 筑波技術大学春日キャンパス講堂(予定) 読解支援情報付きニュースと外国人日本語学習者への効果
村山慎二郎付属盲)・原田浩司宇都宮大)・後藤功雄美野秀弥山田一郎NHK
視覚障碍者用に開発されたDAISYがある.このDAISYに画像付加した「マルチメディアDAISY」は,健常者から学習障碍... [more] WIT2018-66
pp.15-20
WIT, IPSJ-AAC
(連催)
2019-03-08
14:30
茨城 筑波技術大学春日キャンパス講堂(予定) 誘導型文字提示方式によるかな文字認知の評価 ~ 点字の読めない盲ろう者への効果的な文字提示と情報支援を目指して ~
坂井忠裕NHKエンジニアリングシステム)・坂尻正次筑波技大)・半田拓也清水俊宏NHK)・大西淳児筑波技大
視覚障がい者に図やグラフを伝えるために,通常の触覚ディスプレイの凹凸提示と指を機械的に誘導する力覚誘導を複合した触覚/力... [more] WIT2018-67
pp.39-44
WIT, IPSJ-AAC
(連催)
2019-03-09
16:40
茨城 筑波技術大学春日キャンパス講堂(予定) [特別講演]福祉工学研究の放送サービスへの応用
小森智康NHK
NHKが放送サービスを充実させるために実施してきた人にやさしい放送技術の研究開発,解説放送や文字多重放送,音声認識を利用... [more] WIT2018-75
pp.105-106
IBISML 2019-03-06
11:00
東京 理研AIP Shapeletに基づくマルチインスタンス学習
末廣大貴畑埜晃平九大/理研)・瀧本英二九大)・山本修司坂内健一慶大/理研)・武田朗子東大/理研
 [more] IBISML2018-112
pp.51-58
NC, MBE
(併催)
2019-03-04
14:15
東京 電気通信大学 筋自体に長さを一定に維持する収縮力学的な機構があるのだろうか? ~ カエルの筋の実験と数学モデル ~
赤澤堅造阪大/希望の家)・内山孝憲慶大)・奥野竜平摂南大
筋の長さー張力関係において、上向脚と下向脚がある。ヒトの手首筋では、これらの範囲で筋長が変化していることが報告されている... [more] MBE2018-88
pp.17-22
HWS, VLD
(共催)
2019-02-28
10:25
沖縄 沖縄県青年会館 薄膜BOX-SOIと基板バイアス制御を用いた低消費電力スタンダードセルメモリの実チップによる評価
真崎 諒吉田有佑芝浦工大)・天野英晴慶大)・宇佐美公良芝浦工大
近年、IoTデバイスが急速に増加している。IoTデバイスの1つであるセンサーノードや小型医療デバイス等、必ずしも高い演算... [more] VLD2018-108 HWS2018-71
pp.91-96
ITS, IE
(共催)
ITE-MMS, ITE-HI, ITE-ME, ITE-AIT
(共催)
(連催) [詳細]
2019-02-20
13:30
北海道 北海道大学 畳み込みニューラルネットワークによる多値記録ホログラムメモリー再生信号の復調手法の検討
片野祐太郎室井哲彦木下延博石井紀彦NHK
大容量,高転送速度,長期保存性という特徴を持つホログラムメモリーは,次世代のアーカイブ用光記録メディアとして期待されてい... [more]
EMD, R
(共催)
2019-02-15
14:30
大阪 パナソニック企業年金基金 松心会館 同一周波数の強電界環境下における中波送信アンテナインピーダンス測定に関する一手法 ~ システムの信頼性向上に向けて ~
有田 渉清水一馬野崎和彦内海俊人NHK)・白窪大司矢野史也NHKアイテック)・金森香子山添雅彦NHK
中波送信システムの信頼性を確保するためには、送信アンテナを含めた保全が重要である。
しかし、保全にあたり、同一周波数... [more]
R2018-55 EMD2018-56
pp.19-24
SANE, SAT
(併催)
2019-02-13
15:15
鹿児島 JAXA種子島宇宙センター [特別講演]新4K8K衛星放送の実用化と次世代地上放送の研究開発
高田政幸NHK
2018年12月1日,東経110度のBS・CSによる新4K8K衛星放送の本放送が始まった.この新たな放送サービスの実用化... [more] SAT2018-61
pp.23-28
SANE, SAT
(併催)
2019-02-14
10:50
鹿児島 JAXA種子島宇宙センター BSAT-4a衛星を利用した21GHz帯広帯域衛星伝送実験
鈴木陽一小泉雄貴阿部晋矢横畑和典NHK)・中澤 進山崎 収放送衛星システム)・筋誡 久NHK
フルスペック8Kやダイバースビジョン実現に向けた大容量衛星伝送路の確保に向けて,21GHz帯放送衛星BSAT-4aを利用... [more] SAT2018-76
pp.109-114
SANE, SAT
(併催)
2019-02-14
11:15
鹿児島 JAXA種子島宇宙センター 新4K8K衛星放送に向けたISDB-S3の衛星伝送特性評価
横澤真介小島政明亀井 雅横畑和典NHK)・西田勇人放送衛星システム)・筋誡 久NHK
2018年12月からBSAT-4aにより,新4K8K衛星放送が開始された.新4K8K衛星放送では,ISDB-S3が採用さ... [more] SAT2018-77
pp.115-118
RCS, SIP, IT
(共催)
2019-02-01
12:05
大阪 大阪大学 中之島センター Precoder Designs for Downlink GSM-MIMO with K Transmit Antenna Groups
Yuwen CaoTomoaki OhtsukiKeio Univ.
 [more] IT2018-59 SIP2018-89 RCS2018-266
pp.139-144
IPSJ-SLDM, IPSJ-ARC
(共催)
RECONF, VLD, CPSY
(共催)
(連催) [詳細]
2019-01-30
15:55
神奈川 慶応義塾大学 日吉キャンパス 来往舎 自動運転の実現に向けた画像処理アルゴリズムのFPGAによる実装
本田紘規ウェイ カイジ天野英晴慶大
我々は FPT2018 で開かれた自動走行コンテストに PYNQ z-1 という FPGA ボードを用いて参加した。この... [more] VLD2018-80 CPSY2018-90 RECONF2018-54
pp.49-53
SP 2019-01-27
10:40
石川 ハルモニー金沢 End-to-end 音声合成における発話スタイル制御に関する音質評価
栗原 清清山信正熊野 正今井 篤NHK
日本語においてend-to-end音声合成を実現するために,Encoder-Decoderモデルの音声合成の入力として,... [more] SP2018-58
pp.29-34
ITE-IDY, IEE-EDD
(共催)
IEIJ-SSL, SID-JC
(共催)
EID
(連催) [詳細]
2019-01-25
09:50
鹿児島 鹿児島大学 稲盛会館 低毒性量子ドットEL素子の高効率化に向けた正孔輸送材料の検討
小倉 渓本村玄一都築俊満藤崎好英NHK)・長久保準基平川正明西橋 勉アルバック
 [more]
 963件中 21~40件目 [前ページ]  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会