電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 369件中 21~40件目 [前ページ]  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
R 2018-12-15
13:50
沖縄 沖縄県立宮古青少年の家 社会インフラストラクチャの最適保全方策
伊藤弘道鳥取大)・中川覃夫愛知工大
事故が発生すれば多数の人命が失われる航空機や鉄道システム,国民生活や各種経済活動で必要不可欠なシステムでありながらハード... [more] R2018-45
pp.13-16
EA 2018-12-13
16:00
福岡 九州大学 補聴器における尖度に基づく雑音フレーム検出を用いた突発性雑音抑圧手法
浦田 優笹岡直人伊藤良生鳥取大
雑音を含む音響環境で聴覚障害のある被験者の音声明瞭度を向上させることは,依然として主要な研究課題である.我々はスマートフ... [more] EA2018-87
pp.39-43
EA 2018-12-13
16:25
福岡 九州大学 帰還経路モデリングを用いる広帯域Active Noise Control
板津孝喜笹岡直人岡野圭佑伊藤良生鳥取大
 [more] EA2018-88
pp.45-50
HCGSYMPO
(第二種研究会)

三重 シンフォニアテクノロジー響ホール伊勢(伊勢市) 単純シンボルを用いた異常検知における目視と深層学習の比較方法の検討
加藤直人井上路子白岩 史西山正志岩井儀雄鳥取大
本稿では,専門的な目視検査のタスクを単純なタスクに置き換えた上で,深層学習による精度を人手による精度と同等以上にするため... [more]
IA 2018-11-28
16:05
東京 秋葉原コンベンションホール 5階カンファレンスフロア(5B) Scalable ARP Snooping Using Policy Based Mirroring of Core Switches
Motoyuki OhmoriNaoki MiyataTottori Univ.
 [more] IA2018-39
pp.23-27
ASN, SRW
(併催)
2018-11-06
09:00
東京 東京電機大学 東京千住キャンパス 多値変調シングルキャリア光無線通信の伝送特性改善
田中雄也中川匡夫鳥取大
光信号を用いた無線通信である光無線通信は,電波を用いないので医療機器等に与える電磁障害の問題がない通信手段である.光無線... [more] SRW2018-35
pp.67-70
IA 2018-10-12
17:05
東京 東京大学 武田ホール On an Experiment of a Shared Wide Area Access Network Infrastructure for Japanese Universities regarding Work Style Reforms
Motoyuki OhmoriTottori Univ.)・Koji OkamuraKyushu Univ.
Japanese government has been trying to reform work style in ... [more] IA2018-35
pp.17-19
IA 2018-09-04
15:40
北海道 北海道大学学術交流会館 The Equal Longest Path First Reboot -- Rebooting Network Edge Switches in a Campus Network --
Motoyuki OhmoriMasayuki HigashinoTottori Univ.
Even in the era of Software Defined Network (SDN) or Softwar... [more] IA2018-29
pp.83-89
SRW 2018-08-20
14:00
岡山 岡山大学 ウェアラブル生体センサを用いた心電波形推定における体動ノイズの除去
上月翔平中川匡夫鳥取大
ウェアラブル生体センサを用いた心電波形の測定を行う際に,人の動作に起因して体動ノイズが生じる.心電波形に大きな影響を与え... [more] SRW2018-17
pp.47-50
MBE, BioX
(共催)
2018-07-26
14:15
鳥取 鳥取境港・みなとさかい交流館 身体動揺を用いた人物対応付けにおける立ち位置変動の影響調査
神谷卓也安形俊輝吉村宏紀西山正志岩井儀雄鳥取大
本稿では, 頭上に設置した深度カメラと人物の位置関係の変動が, 身体動揺を用いた人物対応付けの認識性能に与える影響を調査... [more] BioX2018-8 MBE2018-16
pp.5-10
MBE, BioX
(共催)
2018-07-26
16:00
鳥取 鳥取境港・みなとさかい交流館 [招待講演]人とのインタラクションを目指したセンシング研究
岩井儀雄鳥取大
少子高齢化社会を迎え労働力人口の減少によって様々な産業で生産性の向上が必要とされており,人工知 能やロボットによる... [more] BioX2018-11 MBE2018-19
pp.23-26
MBE, BioX
(共催)
2018-07-27
10:00
鳥取 鳥取境港・みなとさかい交流館 適応ノッチフィルタおよびCSDによる非接触心拍推定に関する一検討
湖山将裕家森成哉笹岡直人伊藤良生鳥取大)・高原大介シャープ
非接触心拍検出として,ドップラーレーダを用いる手法が検討されている.しかし,ドップラーレーダの出力信号には,呼吸に起因す... [more] BioX2018-13 MBE2018-21
pp.33-38
MBE, BioX
(共催)
2018-07-27
13:00
鳥取 鳥取境港・みなとさかい交流館 知覚できない視覚刺激による誘発脳波を用いた個人認証に向けて ~ ウェーブレット変換による特徴抽出 ~
金城希望中西 功鳥取大
本研究では,知覚できない視覚刺激を提示した際の誘発脳波を用いた個人認証の実現を目指している.先行研究では,測定した誘発脳... [more] BioX2018-16 MBE2018-24
pp.51-55
MBE, BioX
(共催)
2018-07-27
13:30
鳥取 鳥取境港・みなとさかい交流館 知覚できない聴覚刺激による誘発脳波を用いた生体認証 ~ 識別性能向上に関する試み ~
神戸健太圓岡岳泰・○中西 功鳥取大
システム利用者の継続的認証には無意識に生体情報が提示可能なバイオメトリクスが必要になる.その一つとして脳波がある.本研究... [more] BioX2018-17 MBE2018-25
pp.57-62
R 2018-05-25
15:30
愛知 愛知工業大学 本山キャンパス 離散化NHPPモデルに基づくベイズ理論を用いたソフトウェアの最適リリース時刻の区間推定
井上真二関西大)・山田 茂鳥取大
実際のソフトウェア開発工程でのテスト工程における離散的なフォールト発見数データの収集方法と整合性を保ち,高精度なソフトウ... [more] R2018-4
pp.19-24
BioX, ITE-ME, ITE-IST
(連催)
2018-05-25
11:15
石川 金沢大学西町サテライトプラザ 手のひら伝搬信号による個人認証の研究 ~ 振幅と位相スペクトル特徴の融合 ~
石本雄也中西 功鳥取大
本研究では,システムの利用中での継続した認証を想定し,手のひら伝搬信号を用いた個人認証の検討を行っている.手のひら上に二... [more] BioX2018-5
pp.45-50
BioX, ITE-ME, ITE-IST
(連催)
2018-05-25
11:45
石川 金沢大学西町サテライトプラザ 知覚できない振動刺激による誘発脳波に関する検討
神藤義明竹村昌寛中西 功鳥取大
一般的なバイオメトリクス認証は,体表面に露出した情報を用いており,また,一度きりの認証であるため,詐称や認証後の成りすま... [more] BioX2018-6
pp.51-55
RCS, SR, SRW
(併催)
2018-03-02
11:45
神奈川 YRP 横須賀リサーチパーク 広帯域OFDMの周波数依存性IQインバランスに対するconstant norm algorithmを利用したブラインド補償
濱邊亮人中川匡夫鳥取大)・李 斗煥加保貴奈NTT
無線通信のさらなる高速化を実現するための信号周波数の広帯域化は,直交変調器・復調器の位相誤差・振幅誤差(IQインバランス... [more] SRW2017-90
pp.105-108
PRMU, CNR
(共催)
2018-02-19
11:00
和歌山 和歌山大学 課題毎の視線マップを用いた特徴抽出による人物属性認識
松本 陸吉村宏紀西山正志岩井儀雄鳥取大
 [more] PRMU2017-148 CNR2017-26
pp.19-24
PRMU, CNR
(共催)
2018-02-19
10:00
和歌山 和歌山大学 深層畳み込みニューラルネットワークによる単一距離画像とその法線マップを用いた物体識別
大西友貴小山田雄仁三柴 数近藤克哉鳥取大
近年,3次元物体識別への畳み込みニューラルネットワーク(CNN)の利用が注目されている.3次元ボリュームデータや3次元点... [more] PRMU2017-150 CNR2017-28
pp.31-36
 369件中 21~40件目 [前ページ]  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会