お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2021年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 8件中 1~8件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
CPSY, DC
(共催)
IPSJ-SLDM, IPSJ-EMB, IPSJ-ARC
(共催)
(連催) [詳細]
2020-02-28
13:00
鹿児島 与論町中央公民館 汎用論理スイッチを伴うPLA再構成デコーダの設計とポストレイアウトシミュレーション検証
石川大暉八尋信之中武繁寿北九州市大CPSY2019-111 DC2019-117
 [more] CPSY2019-111 DC2019-117
pp.171-176
SeMI, RCS, NS, SR, RCC
(併催)
2019-07-10
14:15
大阪 I-Siteなんば(大阪) 情報指向ネットワークにおけるクラスタ化を用いたキャッシュ分散手法の提案と評価
吉田未希也北九州市大)・伊藤友輔東京理科大)・佐当百合野佐世保高専)・古閑宏幸北九州市大NS2019-46
ネットワーク内のキャッシュを用いて効率的な情報流通を実現する情報指向ネットワーク(ICN)が注目を集めている.
ICN... [more]
NS2019-46
pp.19-24
VLD, HWS
(併催)
2018-03-01
16:50
沖縄 沖縄県青年会館 自動平衡ブリッジ法に基づく自動校正機能を持つインピーダンス測定手法の提案
白川貴啓堺 亮介中武繁寿北九州市大VLD2017-118
自動平衡ブリッジ法に基づくインピーダンス測定回路において、自動校正を持つ回路機構を提案する。自動平衡ブリッジ法は、オペア... [more] VLD2017-118
pp.175-179
RECONF 2014-09-18
16:35
広島 杜の宿 多様なトポロジーを持つマルチFPGAシステムのためのFPGA間信号時間多重化手法
稲木雅人広島市大)・中村祐一NEC)・高島康裕北九州市大)・若林真一広島市大RECONF2014-23
 [more] RECONF2014-23
pp.35-40
VLD 2013-03-04
15:20
沖縄 沖縄県青年会館 APR法に基づくLegalization手法
平江正太石川真帆高島康裕北九州市大VLD2012-139
 [more] VLD2012-139
pp.19-24
VLD 2013-03-04
16:10
沖縄 沖縄県青年会館 Rectilinear Blockに対する解析的配置手法
五反田明了高島康裕北九州市大VLD2012-141
 [more] VLD2012-141
pp.31-36
VLD, DC, IPSJ-SLDM
(連催)
ICD, CPM
(共催)
CPSY, RECONF
(併催) [詳細]
2009-12-04
11:00
高知 高知市文化プラザ MOSトランジスタ特性の距離/空間ばらつきにおけるレイアウト構造依存性の解析
佐土平裕一中武繁寿北九州市大VLD2009-61 DC2009-48
本研究は、
MOSトランジスタ特性における製造ばらつきの対する
拡散共有/分離、ゲート分割などのレイアウト構造に依存... [more]
VLD2009-61 DC2009-48
pp.137-142
VLD, ICD
(共催)
2005-03-10
- 2005-03-11
沖縄 メルパルク沖縄 面積制約を考慮したマルチスレッドプロセッサの合成手法
麻生雄一宮岡祐一郎早大)・戸川 望北九州市大/早大)・柳澤政生大附辰夫早大
 [more] VLD2004-142 ICD2004-238
pp.31-35
 8件中 1~8件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会