お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2021年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 6件中 1~6件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
SP 2011-11-28
13:00
福岡 九州大学 筑紫キャンパス [招待講演]Creating a Biomechanical Model of the Oral, Pharyngeal and Laryngeal Complex for use in Speech Research
Sidney FelsUniv. of British ColumbiaSP2011-69
 [more] SP2011-69
pp.1-6
IBISML, PRMU
(共催)
IPSJ-CVIM
(連催) [詳細]
2010-09-06
10:40
福岡 福岡大学 Action planning for interactive visual scene understanding based on knowledge confidence defined on latent spaces
Gurbachan SekhonUniv. of British Columbia)・○Akisato KimuraYasuhiro MinamiHitoshi SakanoEisaku MaedaNTTPRMU2010-83 IBISML2010-55
(事前公開アブストラクト) This report proposes a method for action plann... [more] PRMU2010-83 IBISML2010-55
pp.201-208
IN 2010-07-08
15:25
北海道 北海道大学 Investigation and Evaluation of Attack Monitoring Methods Using Web Honeypots
Takeshi YagiNTT Corp.)・○Alberto ChanUniv. of British Columbia)・Naoto TanimotoTakeo HariuMitsutaka ItohNTT Corp.IN2010-29
 [more] IN2010-29
pp.37-42
COMP 2010-06-25
16:00
東京 東工大 より大きな値の最近要素を求める定数作業領域アルゴリズム
浅野哲夫北陸先端大)・セルゲイ ベレグテキサス大)・デビッド カークパトリックブリティッシュコロンビア大COMP2010-22
本報告では,入力の読み出し専用配列の他に定数作業領域だけを
用いて,より大きな値をもつ
要素の中で最も近いものを求め... [more]
COMP2010-22
pp.45-52
COMP, IPSJ-AL
(連催)
2010-05-19
15:05
石川 北陸先端科学技術大学院大学 制約されたメモリ上での2値画像処理の技法
浅野哲夫北陸先端大)・セルゲイ ベレグテキサス州立大)・リリアン ブゼールパリ東大/LABINFO-IGM)・デビッド カークパトリックブリティッシュコロンビア大COMP2010-12
画像処理における基本的な処理には様々なものがある.
たとえば,2つの画素が同じ連結成分に属するかどうかを
判定する問... [more]
COMP2010-12
pp.31-38
VLD, IPSJ-SLDM
(共催)
2007-05-11
13:20
京都 京大会館 LSIブロックのための柔軟な電力遅延マクロモデルの提案
小八木達也福井正博立命館大)・Resve SalehUniv. of British Columbia
ポータブル機器の急速な普及に伴い, 電池のサイズを増大させることなく電池寿命を長くすることは非常に重要な課題となっている... [more] VLD2007-13
pp.37-42
 6件中 1~6件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会