お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 473件中 21~40件目 [前ページ]  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
HWS, VLD
(共催) [詳細]
2021-03-03
14:55
ONLINE オンライン開催 RTOS利用システムのフルハードウェア化におけるサービス処理機能の集約
六車伊織石浦菜岐佐安堂拓也関西学院大)・冨山宏之立命館大)・神原弘之京都高度技研VLD2020-75 HWS2020-50
本稿では, RTOS 利用システムをフルハードウェア化する手法において,
回路規模削減と実行の高速化を目的とした回路構... [more]
VLD2020-75 HWS2020-50
pp.38-43
CPSY, RECONF, VLD
(共催)
IPSJ-ARC, IPSJ-SLDM
(共催)
(連催) [詳細]
2021-01-26
14:40
ONLINE オンライン開催 データ生成プログラムを利用したデータ構造の推定に基づく変異ベースファジング
難波学之石浦菜岐佐関西学院大VLD2020-64 CPSY2020-47 RECONF2020-83
 [more] VLD2020-64 CPSY2020-47 RECONF2020-83
pp.143-147
CPSY, RECONF, VLD
(共催)
IPSJ-ARC, IPSJ-SLDM
(共催)
(連催) [詳細]
2021-01-26
15:05
ONLINE オンライン開催 脆弱性の原因となるコード最適化のバイナリ比較による検出
東 優花石浦菜岐佐関西学院大VLD2020-65 CPSY2020-48 RECONF2020-84
本稿では, ソフトウェアの脆弱性の原因となるコード削除がコンパイラの最適化によって行われていることを検出する手法を提案す... [more] VLD2020-65 CPSY2020-48 RECONF2020-84
pp.148-153
CPSY, RECONF, VLD
(共催)
IPSJ-ARC, IPSJ-SLDM
(共催)
(連催) [詳細]
2021-01-26
15:30
ONLINE オンライン開催 ランダムプログラム生成によるCコンパイラのVRP最適化の性能テスト
村上大喜石浦菜岐佐関西学院大VLD2020-66 CPSY2020-49 RECONF2020-85
本稿では C コンパイラの VRP 最適化が意図通りに行われているかどうかを検査するランダムテスト手法を提案する. VR... [more] VLD2020-66 CPSY2020-49 RECONF2020-85
pp.154-159
CQ
(第二種研究会)
2021-01-21
13:45
ONLINE オンライン開催 [依頼講演]統計数理を用いた大規模・複雑ネットワーク分析とその応用に向けて
作元雄輔関西学院大
 [more]
CQ, CBE
(併催)
2021-01-20
13:05
ONLINE オンライン開催 WSD(Weighted Spectral Distribution)を用いた脳ネットワーク分析手法の構築に向けた検討
大石悠貴谷口豊明作元雄輔関西学院大CQ2020-66
脳の複雑な振舞いを理解するために,様々なスケール(ミクロスケール,メゾスケールおよびマクロスケール)での要素間の接続情報... [more] CQ2020-66
pp.32-37
CQ, CBE
(併催)
2021-01-21
16:00
ONLINE オンライン開催 [ポスター講演]ネットワーク遅延改善のための性能向上箇所決定問題
三柳海渡巳波弘佳関西学院大CQ2020-87
 [more] CQ2020-87
pp.92-93
CQ, CBE
(併催)
2021-01-21
16:00
ONLINE オンライン開催 [ポスター講演]トライアドが存在するネットワークに対する正規化ラプラシアン行列の固有値分布の普遍性に関する考察
谷口豊明作元雄輔関西学院大CQ2020-90
スペクトラルグラフ理論を用いた社会ネットワーク分析を実現するために,社
会ネットワークの構造を表すランダム行列(正規化... [more]
CQ2020-90
pp.102-103
HCGSYMPO
(第二種研究会)
2020-12-15
- 2020-12-17
ONLINE オンライン開催 Instagramの投稿における顔の有無と特別感が引き起こす嫉妬に関する研究
大石沙耶土方嘉徳関西学院大
社会情報学の分野では様々なSNSにおいて,どのようなユーザが社会的比較を行いやすいか,また嫉妬を感じやすいかについて研究... [more]
LQE, CPM, ED
(共催)
2020-11-26
15:30
ONLINE オンライン開催 酸素プラズマ処理によるAlGaN/GaN HEMTsの破壊電圧向上に関する研究
神谷俊佑西谷高至松田 悠高野 望ジョエル タクラ アスバル徳田博邦福井大)・葛原正明関西学院大ED2020-12 CPM2020-33 LQE2020-63
窒化ガリウム(GaN)は高い破壊電界強度を持っており、シリコン(Si)に代わるパワーデバイスの材料となることが期待されて... [more] ED2020-12 CPM2020-33 LQE2020-63
pp.45-48
LQE, CPM, ED
(共催)
2020-11-26
15:50
ONLINE オンライン開催 Mist-CVD法によるAl2O3絶縁膜を用いたAlGaN/GaN MIS-HEMTの電気特性
ロー ルイ シャン永瀬 樹バラトフ アリアスバル ジョエル タクラ徳田博邦福井大)・葛原正明関西学院大)・谷田部然治内藤健太本山智洋中村有水熊本大ED2020-13 CPM2020-34 LQE2020-64
近年、ミスト化学気相成長(mist-CVD)法を用いて原子層堆積法と同等の膜質を有する Al2O3アモルファス薄膜の形成... [more] ED2020-13 CPM2020-34 LQE2020-64
pp.49-52
LQE, CPM, ED
(共催)
2020-11-27
11:20
ONLINE オンライン開催 AlGaN/GaN SG-HEMTと比べてMIS-HEMTの優れた高周波特性に関する研究
バラトフ アリ小澤渉至山下隼平アスバル ジョエル タクラ徳田博邦福井大)・葛原正明関西学院大ED2020-16 CPM2020-37 LQE2020-67
小信号特性の場合にはMIS構造がSG構造より優れた特性を示していることを複数の研究者から報告されている。しかし、大信号特... [more] ED2020-16 CPM2020-37 LQE2020-67
pp.60-62
IA 2020-10-01
13:15
ONLINE オンライン開催 A Study on Recovering Network Topology with Missing Links using Sparse Modeling
Ryotaro MatsuoHiroyuki OhsakiKwansei Gakuin Univ.IA2020-3
 [more] IA2020-3
pp.10-13
IA 2020-10-01
13:40
ONLINE オンライン開催 グラフにおけるノード実効抵抗に関する一検討
山下量之大崎博之関西学院大IA2020-4
 [more] IA2020-4
pp.14-17
IA 2020-10-01
14:45
ONLINE オンライン開催 [ポスター講演]A Study on Random-walk-based Content Routing in Information-Centric Delay/Disruption-Tolerant Networking
Jo HagikuraHiroyuki OhsakiKwansei Gakuin Univ.IA2020-6
 [more] IA2020-6
p.22
IA 2020-10-01
14:45
ONLINE オンライン開催 [ポスター講演]A Study on Estimating Effective Graph Resistance using Random Walk
Yuhei NishiRyota SakaguchiHiroyuki OhsakiKwansei Gakuin Univ.IA2020-7
 [more] IA2020-7
p.23
IA 2020-10-01
15:35
ONLINE オンライン開催 [ポスター講演]A Study on Inferring Communication Delays using Semi-Supervised Learning
Akio TsujiTaisei SuzukiHiroyuki OhsakiKwansei Gakuin Univ.IA2020-10
 [more] IA2020-10
p.30
IA 2020-10-01
16:25
ONLINE オンライン開催 [ポスター講演]A Study on Topology Estimation from Observed Network Flows
Keita KitauraRyotaro MatsuoKwansei Gakuin Univ.)・Ryo NakamuraFukuoka Univ.)・Hiroyuki OhsakiKwansei Gakuin Univ.IA2020-11
通信ネットワークやソーシャルネットワークに代表される、
時間とともに成長するような大規模ネットワークのトポロジの取得や... [more]
IA2020-11
p.31
IA 2020-10-01
16:25
ONLINE オンライン開催 [ポスター講演]A Study on Flow-Level Network Simulator for Large-Scale Information-Centric Networks
Soma YamamotoKwansei Gakuin Univ.)・Ryo NakamuraFukuoka Univ.)・Hiroyuki OhsakiKwansei Gakuin Univ.IA2020-13
In recent years, network architecture called ICN (Informatio... [more] IA2020-13
p.33
MVE 2020-09-09
10:30
ONLINE オンライン開催(国士舘大学から変更) [招待講演]深層学習による感性の理解
飛谷謙介長崎県立大/関西学院大MVE2020-12
近年、深層学習に代表される機械学習技術は、その急速な進化に伴い、これまで計算機では実現できなかった様々なタスクに活用され... [more] MVE2020-12
p.14
 473件中 21~40件目 [前ページ]  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会