お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催プログラム
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップ  戻る   前のIT研究会 / [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 

*** 完全オンライン開催に変更となりました. ***





情報理論研究会(IT) [schedule] [select]
専門委員長 和田山 正 (名工大)
副委員長 小嶋 徹也 (東京高専)
幹事 松田 哲直 (埼玉大), 野崎 隆之 (山口大)
幹事補佐 廣友 雅徳 (佐賀大)

日時 2021年 7月 8日(木) 13:00 - 17:30
2021年 7月 9日(金) 13:00 - 15:20
議題 フレッシュマンセッション,一般 
会場名 オンライン 
他の共催 ◆IEEE IT Society Japan Chapter共催
著作権に
ついて
以下の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
参加費に
ついて
この開催は「技報完全電子化」研究会です.参加費(IT研究会)についてはこちらをご覧ください.

7月8日(木) 午後  IT1 フレッシュマン(オンライン会場)
座長: 吉川 英機 (東北学院大)
13:00 - 13:50
(1) 13:00-13:25 符号長512, 1024の2元拡大原始BCH符号における部分符号の剰余類分割と重み分布計算への応用 IT2021-15 新井美音藤原 融阪大
(2) 13:25-13:50 第三者機関を経由した乱数鍵の交換に基づく相互認証システム IT2021-16 白石桃子相田 仁東大
  13:50-14:05 休憩 ( 15分 )
7月8日(木) 午後  IT2 フレッシュマン(オンライン会場)
座長: 吉田 雅一 (大阪産業大)
14:05 - 15:20
(3) 14:05-14:30 ガウス通信過程のエントロピーの新しい取り扱い IT2021-17 高橋太平渡邉 昇東京理科大
(4) 14:30-14:55 コヒーレント状態から構成される2^n個の互いに直交する基底状態を用いた量子テレポーテーションの定式化 IT2021-18 小滝 遼渡邉 昇東京理科大
(5) 14:55-15:20 FTMゲートを用いたモジュラー指数回路の改良 IT2021-19 中沢 達東京理科大)・渡邉 昇東京理科大学
  15:20-15:35 休憩 ( 15分 )
7月8日(木) 午後  IT3 一般(オンライン会場)
座長: 鈴木 淳 (電通大)
15:35 - 16:25
(6) 15:35-16:00 ゲート型量子コンピュータの量子ノイズ解析-3 ~ 量子確率微分方程式の応用 ~ IT2021-20 廣田 修辻井重男中大
(7) 16:00-16:25 多値光信号の量子力学的非直交性に関する指標の提案 IT2021-21 加藤研太郎玉川大
  16:25-16:40 休憩 ( 15分 )
7月8日(木) 午後  IT4 招待講演(オンライン会場)
座長: 和田山 正 (名工大)
16:40 - 17:30
(8) 16:40-17:30 [招待講演]Square-root bottleneckを超えるRIP行列と関連する組合せ論 IT2021-22 佐竹翔平熊本大
7月9日(金) 午後  IT5 フレッシュマン(オンライン会場)
座長: 韓 承鎬 (電通大)
13:00 - 14:15
(9) 13:00-13:25 潜在クラスタを仮定することで個人差を考慮した施策の有無による反応変数の差に関するベイズ最適な予測とその近似アルゴリズム IT2021-23 石渡泰祐早大)・齋藤翔太群馬大)・松嶋敏泰早大
(10) 13:25-13:50 クラスタ構造を説明する変数と回帰構造を説明する変数により表現された線形回帰モデルにおける計算量削減に関する一考察 ~ ベイズ最適な予測とその近似アルゴリズム ~ IT2021-24 香山 渉早大)・齋藤翔太群馬大)・松嶋敏泰早大
(11) 13:50-14:15 チェビシェフステップを用いた射影勾配MIMO信号検出法 IT2021-25 水越朝陽和田山 正高邉賢史名工大
  14:15-14:30 休憩 ( 15分 )
7月9日(金) 午後  IT6 一般(オンライン会場)
座長: 齋藤 翔太 (群馬大)
14:30 - 15:20
(12) 14:30-14:55 多変量ガウスベクトル再現のための次元削減行列の構成 IT2021-26 横山健人和田山 正高邉賢史名工大
(13) 14:55-15:20 A Method to Determine the Patterns of Low-Weight Codewords for Recursive Systematic Convolutional Codes IT2021-27 Bohulu Kwame AckahHan ChenggaoU.E.C.

講演時間
一般講演発表 20 分 + 質疑応答 5 分
招待講演発表 45 分 + 質疑応答 5 分

問合先と今後の予定
IT 情報理論研究会(IT)   [今後の予定はこちら]
問合先 情報理論研究会幹事
E-:it-c(幹事、幹事補佐) 


Last modified: 2021-06-28 10:34:17


ご注意: 迷惑メール対策のためメールアドレスの一部の文字を置換しております.ご了承ください.

[この開催に関する講演論文リストをダウンロードする] ※ こちらのページの最下にあるダウンロードボタンを押してください
 

[技術研究報告冊子体販売対象研究会向け:技報の当日価格一覧] ※ 開催2週間前頃に掲載されます
 
[研究会発表・参加方法,FAQ] ※ ご一読ください
 
[研究会資料インデックス(vol. no.ごとの表紙と目次)]
 

[IT研究会のスケジュールに戻る]   /  
 
 トップ  戻る   前のIT研究会 / [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会