お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催プログラム
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップ  戻る   前のIMQ研究会 / 次のIMQ研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


イメージメディアクオリティ研究会(IMQ) [schedule] [select]
専門委員長 会津 昌夫 (キヤノン)
副委員長 堀田 裕弘 (富山大), 山田 光穂 (東海大)
幹事 杉山 賢二 (成蹊大), 中口 俊哉 (千葉大)
幹事補佐 杉本 修 (KDDI研)

日時 2010年 8月27日(金) 10:30 - 17:30
議題 視覚と画質一般 
会場名 富山大学工学部 
住所 富山市五福3190番地
交通案内 http://www.eng.u-toyama.ac.jp/others/access.html
会場世話人
連絡先
富山大学 堀田裕弘

8月27日(金) 午後 
10:30 - 17:30
(1) 10:30-10:50 ADサイマル放送におけるアスペクト変化に伴う構図と画質の関係 吉田直樹永田 壮福元伸也大塚作一鹿児島大
(2) 10:50-11:10 Web画像群を用いた画質改善法における改善パラメータと主観品質の関係について 小寺浩之稲積泰宏堀田裕弘富山大
(3) 11:10-11:30 Web画像群を用いたJPEG2000による画像通信フレームワークの検討 井原春佳稲積泰宏堀田裕弘富山大
  11:30-13:00 休憩 ( 90分 )
(4) 13:00-13:50 [基調講演]瞳孔反応と情動 堀 悦郎小野武年西条寿夫富山大
  13:50-14:00 休憩 ( 10分 )
(5) 14:00-14:20 最適な動きベクトルの順位付けによるH.264/AVCのための情報埋め込み手法について 高木 洋和田直哉半谷精一郎東京理科大
(6) 14:20-14:40 サブフレーム画像の統合による空間解像度の向上 柏倉大亮松崎可苗浜本隆之東京理科大
(7) 14:40-15:00 飽和蓄積時間に基づく広ダイナミックレンジ撮像とその局所分布による階調圧縮 藤崎修一浜本隆之東京理科大
  15:00-15:10 休憩 ( 10分 )
(8) 15:10-16:00 [特別講演]両眼視による奥行運動知覚 塩入 諭東北大
  16:00-16:10 休憩 ( 10分 )
(9) 16:10-16:30 同画面上で色差の検知限を求めるASIS法の提案とその特性について 青島孝幸和田直哉半谷精一郎東京理科大
(10) 16:30-16:50 自由観察における復帰抑制の生起について 谷内優介石井雅博富山大
(11) 16:50-17:10 多眼画像を用いた視点補間に関する基礎検討 酒井峰志柴田啓司稲積泰宏堀田裕弘富山大
(12) 17:10-17:30 画像観察時の注視点の集中度指標について 谷田真悟瀧川佳範石井雅博富山大

講演時間
一般講演発表 15 分 + 質疑応答 5 分

問合先と今後の予定
IMQ イメージメディアクオリティ研究会(IMQ)   [今後の予定はこちら]
問合先 堀田裕弘(富山大)
E-engu-
坂東幸浩(NTTサイバースペース研究所)
E-:imq 
お知らせ ◎最新情報はイメージメディアクオリティ時限研究専門委員会ホー ムページ(http://www.imqa.jp/confcall.html)に掲載致します.


Last modified: 2010-06-28 12:36:26


ご注意: 迷惑メール対策のためメールアドレスの一部の文字を置換しております.ご了承ください.

[この開催に関する講演論文リストをダウンロードする] ※ こちらのページの最下にあるダウンロードボタンを押してください
 

[研究会発表・参加方法,FAQ] ※ ご一読ください
 
[研究会資料インデックス(vol. no.ごとの表紙と目次)]
 

[IMQ研究会のスケジュールに戻る]   /  
 
 トップ  戻る   前のIMQ研究会 / 次のIMQ研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会