お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催プログラム
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップ  戻る   前のSR研究会 / 次のSR研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


スマート無線研究会(SR) [schedule] [select]
専門委員長 有吉 正行 (NEC)
副委員長 亀田 卓 (東北大), 田久 修 (信州大), 石津 健太郎 (NICT)
幹事 矢野 一人 (ATR), 石橋 功至 (電通大), 成枝 秀介 (三重大)
幹事補佐 太田 真衣 (福岡大), 大山 哲平 (富士通研), 小林 健太郎 (名大)

日時 2020年11月18日(水) 10:00 - 15:50
2020年11月19日(木) 10:00 - 15:50
2020年11月20日(金) 10:00 - 15:50
議題 ソフトウェア無線、コグニティブ無線、周波数共用、一般 
会場名 オンライン開催 
著作権に
ついて
以下の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
参加費に
ついて
この開催は「技報完全電子化」研究会です.参加費(SR研究会)についてはこちらをご覧ください.

11月18日(水) 午前  SR1 一般 (オンライン開催)
座長: 杉浦泰伸(デンソー)
10:00 - 11:40
(1) 10:00-10:25 包絡線抽出と機械学習を用いた空き周波数リソースの将来予測に関する一検討 SR2020-22 長尾竜也林 高弘天野良晃KDDI総合研究所
  10:25-10:50 休憩 ( 25分 )
(2) 10:50-11:15 深層学習を用いた二段階の変調方式推定手法 SR2020-24 岸本 薫高橋清彦大辻太一竹内俊樹倉橋茂之NEC
(3) 11:15-11:40 深層学習(ResNet)を利用したCNNの変調方式識別の一検討 SR2020-25 井手輝二鹿児島高専)・Rozeha A. RashidLeon ChinM A SarijariRubita Sudirmanマレーシア工科大
  11:40-13:30 昼食 ( 110分 )
11月18日(水) 午後  SR2 一般 (オンライン)
座長: 佐々木重信(新潟大学)
13:30 - 14:45
(4) 13:30-13:55 周波数共有のための空間情報に基づくビームフォーミングゲイン制御 SR2020-26 長谷川 嶺守内祐三志水紀之安永 毅金本英樹パナソニック
(5) 13:55-14:20 周波数利用観測に基づく動画ストリーミング開始の早期検出手法についての研究 SR2020-27 蛯澤皓斗梅林健太東京農工大)・ヤンネ レホトマキUniversity of Oulu
(6) 14:20-14:45 適合度に基づく雑音電力推定法 SR2020-28 岩田大輝梅林健太東京農工大
  14:45-15:00 休憩 ( 15分 )
11月18日(水) 午後  SR3 一般 (オンライン)
座長: 成枝秀介(三重大学)
15:00 - 15:50
(7) 15:00-15:25 干渉を考慮したLoRaWANにおけるゲートウェイ位置決定アルゴリズムの検討 SR2020-29 山崎悠大藤井威生電通大
(8) 15:25-15:50 WSNsにおける空間相関を考慮したDCT圧縮手法 SR2020-30 夏目康平電通大)・太田真衣福岡大)・安達宏一電通大)・田久 修信州大)・藤井威生電通大
11月19日(木) 午前  SR4 一般 (オンライン)
座長: 衣斐信介(同志社大学)
10:00 - 11:40
(9) 10:00-10:25 製造現場における無線通信異常の原因推定および位置推定手法に関する検討 SR2020-31 新居英志菅 宣理東森敏英矢野一人鈴木義規ATR
(10) 10:25-10:50 イベント検出のための無線センサネットワークにおけるセンサ情報の効率的な集約方法の検討 SR2020-32 小林強志末廣太貴田久 修不破 泰信州大
(11) 10:50-11:15 単一の電波センサを用いたミリ波帯移動端末のアンテナ指向性推定の評価 SR2020-33 秋元浩平秋田県立大)・田久 修信州大)・戸花照雄礒田陽次秋田県立大
(12) 11:15-11:40 GNU Radioを用いたUSRPおよびドータボードでの位相同期の実装例 SR2020-34 中浜智也山田洋士石川高専)・亀田 卓東北大
  11:40-13:30 昼食 ( 110分 )
11月19日(木) 午後  企画セッション「無線伝送実験を行うための制度・施設紹介」
座長: 有吉正行(NEC)
13:30 - 14:45
(13) 13:30-14:20 [招待講演]実験・試験・調査等のための無線局制度 SR2020-35 堀内和広近畿総合通信局
(14) 14:20-14:45 [依頼講演]無線分野の研究開発拠点化推進と外部開放型研究環境の概要 SR2020-36 鈴木義規清水 聡ATR
  14:45-15:00 休憩 ( 15分 )
11月19日(木) 午後  SR5 一般 (オンライン)
座長: 大島浩嗣(構造計画研究所)
15:00 - 15:50
(15) 15:00-15:25 HAPS・地上移動通信システム間の下りリンク周波数共用における干渉回避制御の適用効果 SR2020-37 小西光邦西巻卓哉柴田洋平生天目 翔長手厚史ソフトバンク
(16) 15:25-15:50 UAVによる動的ミリ波メッシュバックホールの設計 SR2020-38 平田孝佑タン ザ カン阪口 啓東工大
11月20日(金) 午前  SR6 一般 (オンライン)
座長: 山岡敦志(東芝)
10:00 - 11:40
(17) 10:00-10:25 周波数共用のためのアンテナ高差および支配的パスを考慮したクラッタ損失改良型電波伝搬推定 SR2020-39 宮本 直片桐啓太電通大)・佐藤光哉東京理科大)・安達宏一藤井威生電通大
(18) 10:25-10:50 3次元地図を用いた深層生成モデルによる電波マップ構築手法 SR2020-40 坂内信允須藤克弥電通大
(19) 10:50-11:15 サイバーフィジカル融合によるB5Gネットワーク実現を目指した高度電波模擬システム ~ 仮想無線機と実無線機の相互接続による大規模仮想環境検証基盤 ~ SR2020-41 松村 武沢田浩和児島史秀宮地利幸原井洋明寳迫 巌NICT)・高田潤一東工大)・原田博司京大
(20) 11:15-11:40 LoRa出力電力差による伝搬特性差分を考慮したシステム構成の検討 ~ 野々市市コミュニティバス経路において ~ SR2020-42 石川柊斗矢部 晃坂内遼太郎金沢工大)・袖 美樹子国際高専
  11:40-13:30 昼食 ( 110分 )
11月20日(金) 午後  パネル討論「稠密な周波数共用の実現に向けた干渉計算の在り方」
座長: 矢野一人(ATR)
13:30 - 15:50
(21) 13:30-13:35 モデレータ挨拶
(22) 13:35-13:50 [パネル討論]無線局相互間における干渉調整方法について SR2020-43 伊藤英知下村英治総務省
(23) 13:50-14:05 [パネル討論]Beyond5G/6G時代の電波利活用強靱化コンセプトを基軸とした ダイナミック周波数共用 SR2020-44 原田博司京大
(24) 14:05-14:20 [パネル討論]周波数共用におけるデータ駆動型電波伝搬推定の動向と課題 SR2020-45 佐藤光哉東京理科大
(25) 14:20-14:35 [パネル討論]ダイナミック周波数共用における周波数共用データベース技術の現状と高度化に向けて SR2020-46 澤井 亮ソニー
  14:35-14:50 休憩 ( 15分 )
(26) 14:50-15:50 討論

その他(原稿あり)
(★この講演はキャンセルされています.ソート値を空欄にして除外して下さい)
深層強化学習を用いたチャネルアクセス法の基礎評価 SR2020-23
寺木悠人王 瀟岩梅比良正弘茨城大

講演時間
一般講演発表 20 分 + 質疑応答 5 分

問合先と今後の予定
SR スマート無線研究会(SR)   [今後の予定はこちら]
問合先 大山哲平、E-: sr_ac-sec [at] .ieice.org 
お知らせ ◎最新情報はスマート無線研究会のホームページをご覧下さい.
http://www.ieice.org/cs/sr/jpn/


Last modified: 2020-11-20 19:00:01


ご注意: 迷惑メール対策のためメールアドレスの一部の文字を置換しております.ご了承ください.

[この開催に関する講演論文リストをダウンロードする] ※ こちらのページの最下にあるダウンロードボタンを押してください
 

[研究会発表・参加方法,FAQ] ※ ご一読ください
 
[研究会資料インデックス(vol. no.ごとの表紙と目次)]
 

[SR研究会のスケジュールに戻る]   /  
 
 トップ  戻る   前のSR研究会 / 次のSR研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会