電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催プログラム
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップ  戻る   前のCNR研究会 / 次のCNR研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


クラウドネットワークロボット研究会(CNR) [schedule] [select]
専門委員長 今井 倫太 (慶大)
副委員長 宮下 敬宏 (ATR), 神原 誠之 (奈良先端大)
幹事 坂本 大介 (東大), 大澤 博隆 (筑波大)
幹事補佐 吉岡 康介 (パナソニック), 小林 優佳 (東芝), 松元 崇裕 (NTT)

日時 2015年10月30日(金) 10:15 - 17:00
議題 人との対話に注目したCNRおよび一般 
会場名 やまと会議室 5F大会議室(奈良公園近く) 
住所 〒630-8213 奈良県奈良市登大路町36番地 大和ビル
交通案内 近鉄奈良駅から東へ100m
http://yamatobill.jp/company.html#map1
会場世話人
連絡先
東京大学 坂本大介

10月30日(金) 午前  社会的関係
10:15 - 11:30
(1) 10:15-10:40 ロボットの応用に対する意見と批判的思考態度の関係 ~ 介護ロボット題材と大学生を対象とした探索的調査 ~ 野村竜也龍谷大
(2) 10:40-11:05 対話ロボットの個性 ~ 個性に着目した対話ロボットの評価 ~ 谷田泰郎高椋琴美シナジーマーケティング
(3) 11:05-11:30 ヒューマノイドロボットと人と社会の関係について ~ 期待されることと期待されないこと ~ 加納寛子山形大
  11:30-13:00 昼食 ( 90分 )
10月30日(金) 午後  招待講演
13:00 - 14:00
(4) 13:00-14:00 [招待講演]村田機械におけるサービスロボット開発 森口智規村田機械
  14:00-14:15 休憩 ( 15分 )
10月30日(金) 午後  生活空間
14:15 - 15:30
(5) 14:15-14:40 移動式磁石を用いた卓上アクチュエーションシステム 樋田基紘蓮本諒介尾形正泰今井倫太慶大
(6) 14:40-15:05 肩乗りロボット装着者の首の方向提示による遠隔操作性の検証 渡邉 哲山本裕貴長谷川孔明尾形正泰今井倫太慶大
(7) 15:05-15:30 対話内容に関心を持たせるための複数ロボット対話システム 飯尾尊優吉川雄一郎石黒 浩阪大/JST ERATO
  15:30-15:45 休憩 ( 15分 )
10月30日(金) 午後  ロボットサービス
15:45 - 17:00
(8) 15:45-16:10 インタラクションロボットサービスのためのクラウド型統合開発環境 松元崇裕松村成宗細淵貴司望月崇由吉川 博山田智広NTT
(9) 16:10-16:35 テレ保育ロボットChiCaRoと環境センサを利用した保育支援の試み 塩見昌裕ATR)・阿部香澄裴 雅超張 亭芸池田成満長井隆行電通大
(10) 16:35-17:00 A Considerate Guidance Framework of Servicing a Users' Group for Autonomous Guiding Robot Bin ZhangTomoaki NakamuraMasahide KanekoUEC

講演時間
一般講演発表 20 分 + 質疑応答 5 分
招待講演発表 50 分 + 質疑応答 10 分

問合先と今後の予定
CNR クラウドネットワークロボット研究会(CNR)   [今後の予定はこちら]
問合先  


Last modified: 2015-10-26 13:34:18


ご注意: 迷惑メール対策のためメールアドレスの一部の文字を置換しております.ご了承ください.

[この開催に関する講演論文リストをダウンロードする] ※ こちらのページの最下にあるダウンロードボタンを押してください
 

[技術研究報告冊子体販売対象研究会向け:技報の当日価格一覧] ※ 開催2週間前頃に掲載されます
 
[研究会発表・参加方法,FAQ] ※ ご一読ください
 
[研究会資料インデックス(vol. no.ごとの表紙と目次)]
 

[CNR研究会のスケジュールに戻る]   /  
 
 トップ  戻る   前のCNR研究会 / 次のCNR研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会