電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催プログラム
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップ  戻る   前のHCS研究会 / 次のHCS研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


ヒューマンコミュニケーション基礎研究会(HCS) [schedule] [select]
専門委員長 武川 直樹 (東京電機大)
副委員長 青木 義満 (慶大), 竹内 勇剛 (静岡大)
幹事 上杉 繁 (早大), 伊藤 京子 (阪大)
幹事補佐 竹原 卓真 (北星学園大), 松田 昌史 (NTT), 渡邊 伸行 (金沢工大)

日時 2009年 3月23日(月) 13:30 - 18:30
2009年 3月24日(火) 08:30 - 17:30
2009年 3月25日(水) 09:00 - 16:20
議題 ヒューマンコミュニケーション一般(HCGシンポジウムの一環として開催) 
会場名 島根大学 松江キャンパス 教養講義室棟2号館 
交通案内 http://www.shimane-u.ac.jp/web/campus_access/campus_map/matsue_c.html
お知らせ ◎シンポジウム全体プログラム http://www.ieice.org/~hcg/sympo2008/
◎宿泊のご案内 http://www.toptour.co.jp/conv/3602/denshi/
本シンポジウムはWI2研究会一般講演を除き聴講自由で参加は無料です.
- WI2研究会の一般講演の聴講については資料の購入(3,000円)が必要となります.
- 学生は全ての研究会に無料で参加できます.
- WI2研究会によるHCG特別企画1は無料です.
学会会員に限らず,どなたでも参加可能です.
◎事前の参加登録は不要です.
第1種研究会は技報が講演資料となります.ご入り用の方は当日受付にてお求め下さい.
◎【情報保障のご案内】
福祉情報工学(WIT)研究会では視覚や聴覚等に障害がある方でも参加・発表できるように以下の情報保障を行っております.
・手話通訳および要約筆記(2月23日(月)までに御希望のセッションをお知らせください)
・点字資料(プログラムと概要のみ)
・発表原稿のPDFまたはテキストデータ
今回のHCGシンポジウムではWIT関連セッションに限定せず,できるだけ多くのセッションでの情報保障を目指しておりますのでお気軽にお問い合わせください.
担当:WIT研究会 西本 卓也
E-: nishi アットマークを入れる hil.t.u-tokyo.ac.jp
TEL/FAX: 03-5841-6902

3月23日(月) 午後  HCS(1)-(4) コミュニケーション支援(1) Room C (602教室)
13:30 - 15:30
(1) 13:30-14:00 表情トレーニング支援インタフェースの臨床における有用性の検証 ~ 口唇口蓋裂を有する患者への適用 ~ 高見 愛伊藤京子埴淵俊平西田正吾八木雅和阪大)・上松節子阪大歯学部附属病院)・高田健治阪大
(2) 14:00-14:30 協調的な意思決定型議論を支援する情報提示に向けた検討 大西智士伊藤京子西田正吾阪大
(3) 14:30-15:00 ロボットの見かけや動きが目が合う条件に及ぼす影響 山森崇義ATR)・小川浩平公立はこだて未来大)・西尾修一ATR)・石黒 浩阪大
(4) 15:00-15:30 遠隔操作型アンドロイドとの同調感により誘起される身体感覚延長 渡辺哲矢ATR/阪大)・小川浩平ATR/公立はこだて未来大)・西尾修一ATR)・石黒 浩ATR/阪大
3月23日(月) 午後  HCS(5)-(7) グループコミュニケーション Room C (602教室)
15:50 - 17:20
(5) 15:50-16:20 グループコミュニケーションの活性化を目的とするRFIDを用いたスケジュール遂行支援システムの開発 戸塚大介小暮 悟小西達裕竹内勇剛伊東幸宏静岡大
(6) 16:20-16:50 2方向顔画像からのテーブルゲーム競技者の視線検出法に関する検討 唐 華斌大谷 淳早大
(7) 16:50-17:20 サイバーシアターにおける観客の表現法に関する検討 劉 強大谷 淳早大
3月23日(月) 午後  合同イベント Room D (604教室)
17:20 - 18:30
  - 17:30 - 18:30
特別企画1:「オブジェクト指向スクリプト言語 「Ruby」の開発」
まつもと ゆきひろ(ネットワーク応用通信研究所/楽天技術研究所)
3月24日(火) 午前  HCS(8)-(10) コミュニケーション支援(2) Room A (501教室)
08:30 - 10:00
(8) 08:30-09:00 Creative Thinking Support Communication System
-- with Random Prompter "●" that Allows Hand-drawing --
Chen Li JenJun OhyaWaseda Univ.)・Shunichi YonemuraNTT Cyber Solution Lab.)・Yukio TokunagaShibaura Inst. of Tech.
(9) 09:00-09:30 初対面紹介エージェントにおけるコミュニケーションモデルと身体的引き込み制御 佐野睦夫宮脇健三郎寺本佳生速水達也向井謙太郎川野雅雄阪工大)・笹間亮平伊藤宏比古山口智治山田敬嗣NEC
(10) 09:30-10:00 就職内定者SNSでの人間関係構築のための過去の興味対象の共通性を用いた会話相手推薦手法 生駒貴嗣村田和義倉本 到渋谷 雄辻野嘉宏京都工繊大
3月24日(火) 午後  合同イベント Room D (604教室)
13:30 - 17:30
  - 13:30 - 15:30
特別企画2:「エンタテイメント工学:心を豊かにする科学技術の創生」
苗村健(東大)・稲見昌彦(慶大)

15:50 - 17:20
特別企画3:「HC研究の過去・現在・未来 ~ MVE研の事例から ~ 」
3月24日(火) 午後  合同イベント 大学会館 2階
17:30 - 17:30
  - 懇親会(HC賞表彰式)
場所:大学会館 2階
http://www.ieice.org/~hcg/sympo2008/access.html (18)
時間:17:30~19:30
参加費:無料
3月25日(水) 午前  HCS(11)-(12)コミュニケーションにおける「顔」 Room A (501教室)
09:00 - 10:00
(11) 09:00-09:30 集団作業の構造による成員の顔が見えることの効果の違い 松田昌史NTT
(12) 09:30-10:00 幼児の描く顔の形状と色の分析 ~ 「顔だけ」から「楽しい顔」へ ~ 関本康裕湯浅将英武川直樹東京電機大
3月25日(水) 午前  HCS(13)-(15) 視線とコミュニケーション Room A (501教室)
10:20 - 11:50
(13) 10:20-10:50 ろう者の二言語緊急通報読み取りにおける視線特性 鎌田一雄宇都宮大)・米村俊一永徳真一郎NTT
(14) 10:50-11:20 Gaze Mirroring:ユーザの興味を顕在化させるための注視模倣 平山高嗣朴 惠宣松山隆司京大
(15) 11:20-11:50 3人会話の視線と発話マインド分析 ~ 話者と聞き手の発話マインドは話者交替に際しどう調整されるか? ~ 徳永弘子湯浅将英武川直樹東京電機大
3月25日(水) 午後  HCS(16)-(17) コミュニケーション支援(3) Room A (501教室)
13:00 - 14:00
(16) 13:00-13:30 ユーザ利用状況に応じたアプリ性能制御のためのリソース配分方法 西原康介石坂一久酒井淳嗣宮崎 孝NEC
(17) 13:30-14:00 人間にとって学習しやすい音楽の一条件 松永理恵学振/北海道教大)・阿部純一北大
3月25日(水) 午後  HCS(18)-(21) マルチモーダルコミュニケーション Room A (501教室)
14:20 - 16:20
(18) 14:20-14:50 姿勢センサを用いたテレビリモコン向け文字入力操作方式の提案 青木良輔前田篤彦渡部智樹小林 稔阿部匡伸NTT
(19) 14:50-15:20 時空間画像処理によるロバストなジェスチャ認識 前田眞一郎佐々木祐也犬丸秀人岡田至弘龍谷大
(20) 15:20-15:50 コミュニケーション創出基盤ActiveAvatar 丹生隆之千原晋平石井健一関谷かや人屋敷田淳子NEC)・山崎俊太郎松橋崇史玉村雅敏金子郁容慶大
(21) 15:50-16:20 多人数映像会話における話し手の身振りと会話アクティビティの関係 ~ 視線一致と不一致環境により会話の質はどのように変わるか? ~ 片山貴信武川直樹徳永弘子湯浅将英東京電機大

問合先と今後の予定
HCS ヒューマンコミュニケーション基礎研究会(HCS)   [今後の予定はこちら]
問合先 青木義満(慶應義塾大学)
E-:aoelecio 
お知らせ ◎最新情報は,ヒューマンコミュニケーション基礎(HCS)研究会ホームページを御覧下さい.
http://www.ieice.org/~hcs/


Last modified: 2009-03-06 09:58:09


ご注意: 迷惑メール対策のためメールアドレスの一部の文字を置換しております.ご了承ください.

[この開催に関する講演論文リストをダウンロードする] ※ こちらのページの最下にあるダウンロードボタンを押してください
 

[技術研究報告冊子体販売対象研究会向け:技報の当日価格一覧] ※ 開催2週間前頃に掲載されます
 
[研究会発表・参加方法,FAQ] ※ ご一読ください
 
[研究会資料インデックス(vol. no.ごとの表紙と目次)]
 

[HCS研究会のスケジュールに戻る]   /  
 
 トップ  戻る   前のHCS研究会 / 次のHCS研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会