電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催プログラム
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップ  戻る   前のSANE研究会 / 次のSANE研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


宇宙・航行エレクトロニクス研究会(SANE) [schedule] [select]
専門委員長 小林 弘一 (阪工大)
副委員長 辻 政信 (JAXA), 水野 貴秀 (JAXA)
幹事 木寺 正平 (電通大), 牧 謙一郎 (JAXA)
幹事補佐 小幡 康 (三菱電機), 毛塚 敦 (電子航法研)

日時 2016年 1月21日(木) 10:15 - 18:00
2016年 1月22日(金) 10:15 - 16:35
議題 測位・航法,レーダ及び一般 
会場名 長崎県美術館 
住所 〒850-0862 長崎市出島町2番1号
交通案内 ◎路面電車/「出島」電停より徒歩3分,「市民病院前」電停より徒歩2分◎バス/長崎新地ターミナルより徒歩5分,長崎市コミュニティバスらんらん「長崎市美術館」下車◎JR/JR長崎駅より徒歩15分◎フェリー/大波止ターミナルより徒歩10分
http://www.nagasaki-museum.jp/
会場世話人
連絡先
森山 敏文
095-819-2559
他の共催 ◆IEEE AES Society Japan Chapter協賛
お知らせ ◎21日研究会終了後,以下の場所と時間で懇親会を予定していますので御参加ください.

1月21日(木) 午前 
座長: 毛塚 敦 (電子航法研)
10:15 - 11:55
(1) 10:15-10:40 送信アンテナの位置推定のための基礎実験 森 光永田口光雄長崎大
(2) 10:40-11:05 時間反転界を利用したFiltered FBTS法の不均質円筒ターゲットの再構成への適用 森山敏文長崎大)・竹中 隆華南師範大)・田中俊幸長崎大
(3) 11:05-11:30 乳がん検出用アンテナシステム 山下寛人藤本孝文竹中 隆田中俊幸森山敏文長崎大
(4) 11:30-11:55 乳腺を持つ円筒状乳房ファントムに対する半径を考慮した2次元合成開口処理 伊豆永晃崇新藏千鶴田中俊幸長崎大
  11:55-13:00 休憩 ( 65分 )
1月21日(木) 午後 
座長: 小林弘一(大阪工大)
13:00 - 13:50
(5) 13:00-13:50 [特別講演]スパース構造を活かすセンシングと高次元データ解析 酒井智弥長崎大
  13:50-14:00 休憩 ( 10分 )
1月21日(木) 午後 
座長: 木寺正平(電通大)
14:00 - 15:40
(6) 14:00-14:25 フレッシュコンクリート成分評価用アンテナシステム 谷山力哉藤本孝文田中俊幸牧島慎一長崎大
(7) 14:25-14:50 鉄筋探査用Real-GAの改良と比誘電率の影響について 川島義経田中俊幸森山敏文長崎大
(8) 14:50-15:15 複数反射点を有する目標に対する車載レーダ追尾のフィールドデータ解析 瀬楽瑞樹秋田 学小菅義夫稲葉敬之電通大
(9) 15:15-15:40 2周波CWレーダを用いた壁越し歩行人物身長推定実験 安藤嘉章瀬楽瑞樹渡辺優人秋田 学稲葉敬之電通大
  15:40-15:55 休憩 ( 15分 )
1月21日(木) 午後 
座長: 森山敏文(長崎大)
15:55 - 18:00
(10) 15:55-16:20 多周波不等間隔ステップCPC方式の距離サイドローブ特性 渡辺優人秋田 学稲葉敬之電通大
(11) 16:20-16:45 PC-HPRF方式レーダーのアンテナ信号に対する完全周期符号を用いた符号多重化方式 芝 隆司渡辺優人石井雅博秋田 学稲葉敬之電通大
(12) 16:45-17:10 距離とドップラーを観測値とする位置及び速度推定 小菅義夫古賀 禎宮崎裕己電子航法研)・秋田 学稲葉敬之電通大
(13) 17:10-17:35 各種環境での多周波ステップCPCレーダを用いた計測実験とELD-STAPの特性評価 渡辺一宏横川貴洋高橋 陸渡辺優人秋田 学稲葉孝之電通大
(14) 17:35-18:00 多周波ステップCPCレーダに対する周波数ステップ対応ドップラ補正適用によるELD-STAP性能への影響の評価 横川貴洋高橋 陸渡辺一宏渡辺優人秋田 学稲葉敬之電通大
1月22日(金) 午前 
座長: 毛塚敦(電子航法研)
10:15 - 11:55
(15) 10:15-10:40 高精度同期信号供給装置を用いた分散型短波受信システムの開発 杉谷茂夫雨谷 純NICT
(16) 10:40-11:05 クロストラック干渉SARによる高度計測に関する一考察 灘井章嗣NICT
(17) 11:05-11:30 Polarimetric Circular SARを用いた船舶検出の基礎実験 徳武祐斗山口芳雄新潟大)・渡邉卓磨電中研)・山田寛喜佐藤亮一新潟大
(18) 11:30-11:55 ALOS2/PALSAR2の偏波データを用いた諫早湾干拓地での農業モニタリングのための偏波解析 白石譲熙森山敏文長崎大
  11:55-13:00 休憩 ( 65分 )
1月22日(金) 午後 
座長: 小幡康(三菱電機)
13:00 - 14:40
(19) 13:00-13:25 超音波モータの宇宙機適用研究(第1報) ~ 光通信装置への適用を目指して ~ 荒木智宏間庭和聡川島教嗣JAXA)・座光寺 亨久保田晃弘TSC
(20) 13:25-13:50 航空路監視用広域マルチラテレーションにおける検出率概算法の検討 長縄潤一宮崎裕己田嶋裕久電子航法研
(21) 13:50-14:15 平滑化高度情報の適用によるTDOA測位の改善手法 宮崎裕己小菅義夫電子航法研)・田中俊幸長崎大
(22) 14:15-14:40 次世代SBAS規格のための広域補正方式の検討 北村光教麻生貴広坂井丈泰星野尾一明電子航法研
  14:40-14:55 休憩 ( 15分 )
1月22日(金) 午後 
座長: 荒木智宏(JAXA)
14:55 - 16:35
(23) 14:55-15:20 全方位カメラを用いた航法衛星信号受信特性推定技術 西 啓介大津茂雄吉田誠史廣瀬貴史NTT
(24) 15:20-15:45 地上型衛星航法補強システムの運用性予測手法の検討 齊藤真二電子航法研
(25) 15:45-16:10 飛行実験による監視信号環境の測定 大津山卓哉長縄潤一宮崎裕己電子航法研
(26) 16:10-16:35 FMSシミュレータを用いたACARS IDLメッセージの解析 長岡 栄ブラウン マーク電子航法研

講演時間
一般講演発表 20 分 + 質疑応答 5 分
特別講演発表 40 分 + 質疑応答 10 分

問合先と今後の予定
SANE 宇宙・航行エレクトロニクス研究会(SANE)   [今後の予定はこちら]
問合先 木寺 正平(電気通信大学)
TEL 042-443-5186
E-: deeec

牧 謙一郎(JAXA)
TEL: 050-3362-5421
E-: jaxa 


Last modified: 2016-01-17 20:59:34


ご注意: 迷惑メール対策のためメールアドレスの一部の文字を置換しております.ご了承ください.

[この開催に関する講演論文リストをダウンロードする] ※ こちらのページの最下にあるダウンロードボタンを押してください
 

[技術研究報告冊子体販売対象研究会向け:技報の当日価格一覧] ※ 開催2週間前頃に掲載されます
 
[研究会発表・参加方法,FAQ] ※ ご一読ください
 
[研究会資料インデックス(vol. no.ごとの表紙と目次)]
 

[SANE研究会のスケジュールに戻る]   /  
 
 トップ  戻る   前のSANE研究会 / 次のSANE研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会