電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催プログラム
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップ  戻る   前のSANE研究会 / 次のSANE研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


宇宙・航行エレクトロニクス研究会(SANE) [schedule] [select]
専門委員長 齋藤 宏文 (JAXA)
副委員長 福島 荘之介 (電子航法研)
幹事 辻 政信 (JAXA), 灘井 章嗣 (NICT)
幹事補佐 木寺 正平 (電通大), 牧 謙一郎 (JAXA)

日時 2013年 8月23日(金) 13:00 - 16:50
議題 環境計測及び一般 
会場名 新潟大学 五十嵐キャンパス (中央図書館 ライブラリホール) 
住所 〒950-2181 新潟市西区五十嵐2の町8050番地
交通案内 JR新潟駅下車→新潟交通バス「新大中門」(約45分)下車 徒歩1分 またはJR新潟大学前から徒歩15分
http://www.niigata-u.ac.jp/top/access_ikarashi.html
会場世話人
連絡先
朴相垠
025-262-7751
他の共催 ◆IEEE AES Society Japan Chapter共催

8月23日(金) 午後 
13:00 - 16:50
(1) 13:00-13:25 あけぼの太陽電池出力の変動とプロトン放射線帯の関連 三宅 亙東海大)・三好由純名大)・松岡彩子JAXA
(2) 13:25-13:50 積雪面上及び埋雪アンテナによるGNSS受信信号に対する積雪の影響評価のための冬季実験 吉原貴之電子航法研)・本吉弘岐佐藤 威山口 悟防災科学技研)・齋藤 享電子航法研
(3) 13:50-14:15 自由走査式測定システムによる電磁波散乱分布の可視化の検討 山田敏弘山田寛喜山口芳雄新潟大
  14:15-14:30 休憩 ( 15分 )
(4) 14:30-14:55 最小自乗法を使用した複数センサ追尾 小菅義夫長崎大
(5) 14:55-15:20 透過レーダによる多層誘電体の誘電率と厚みの推定法 小林弘一阪工大)・高岡峻一山口芳雄新潟大)・周 虹阪工大
(6) 15:20-15:45 L-バンドPOLSAR画像分解における様々な散乱モデル分解法の特性評価 佐藤大輔渡邉卓磨山田寛喜パク サンウンツィ イー山口芳雄新潟大
  15:45-16:00 休憩 ( 15分 )
(7) 16:00-16:25 目標測角のためのクラッタ抑圧ビーム形成方法 原 六蔵平田和史三菱電機
(8) 16:25-16:50 偏波相関係数を用いた水域と自然領域の検出に関する検討 渡辺祐太山本和朋朴 相垠山口芳雄山田寛喜新潟大

講演時間
一般講演発表 20 分 + 質疑応答 5 分

問合先と今後の予定
SANE 宇宙・航行エレクトロニクス研究会(SANE)   [今後の予定はこちら]
問合先 灘井章嗣(情報通信研究機構)
TEL 042-327-6496
E-: ni

辻 政信(宇宙航空研究開発機構)
TEL 050-3362-7646
E-: bujaxa 


Last modified: 2013-07-29 12:25:56


ご注意: 迷惑メール対策のためメールアドレスの一部の文字を置換しております.ご了承ください.

[この開催に関する講演論文リストをダウンロードする] ※ こちらのページの最下にあるダウンロードボタンを押してください
 

[技術研究報告冊子体販売対象研究会向け:技報の当日価格一覧] ※ 開催2週間前頃に掲載されます
 
[研究会発表・参加方法,FAQ] ※ ご一読ください
 
[研究会資料インデックス(vol. no.ごとの表紙と目次)]
 

[SANE研究会のスケジュールに戻る]   /  
 
 トップ  戻る   前のSANE研究会 / 次のSANE研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会