電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催プログラム
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップ  戻る   / [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


ネットワークシステム研究会(NS) [schedule] [select]
専門委員長 戸出 英樹 (阪府大)
副委員長 岡崎 義勝 (NTT)
幹事 塚本 和也 (九工大), 前田 英樹 (NTT)
幹事補佐 鎌村 星平 (NTT)

無線通信システム研究会(RCS) [schedule] [select]
専門委員長 村田 英一 (京大)
副委員長 田野 哲 (岡山大), 眞田 幸俊 (慶大), 福田 英輔 (富士通研)
幹事 旦代 智哉 (東芝), 須山 聡 (NTTドコモ)
幹事補佐 山本 哲矢 (パナソニック), 西村 寿彦 (北大), 石原 浩一 (NTT), 村岡 一志 (NEC), 衣斐 信介 (阪大)

日時 2016年12月21日(水) 09:25 - 17:15
2016年12月22日(木) 09:15 - 16:50
議題 マルチホップ/リレー/協調,耐災害無線ネットワーク,センサ・メッシュネットワーク,アドホックネットワーク,D2D・M2M,無線ネットワークコーディング,ハンドオーバ/AP切替/接続セル制御/基地局間負荷分散/モバイルNW動的再構成,QoS・QoE保証/無線VoIP,一般 
会場名 金沢勤労者プラザ 
住所 〒920-0022 石川県金沢市北安江3-2-20
交通案内 http://www.kinpura.com/
お知らせ ◎会場1:101研修室
会場2:304+305号室
会場3:多目的室

12月21日(水) 午前  NS1 (会場1)
座長: 山崎 託 (早大)
09:25 - 10:40
(1)
NS
09:25-09:50 無線アドホックネットワークにおける偽検出通知を用いる攻撃ノードの検出手法 曽田雄大桧垣博章東京電機大
(2)
NS
09:50-10:15 間欠的無線アドホックネットワークにおける起動スケジュール変更による配送遅延短縮手法 堀江 慎桧垣博章東京電機大
(3)
NS
10:15-10:40 災害時における車車間通信を利用した経路探索及び道路地図作成アプリケーションの提案 菊地友斗小倉加奈代ベッド ビスタ高田豊雄岩手県立大
  10:40-10:45 休憩 ( 5分 )
12月21日(水) 午前  NS2 (会場1)
座長: 塚本 和也 (九工大)
10:45 - 11:35
(4)
NS
10:45-11:10 必要十分な資源利用を可能にするエッジコンピューティングIaaSの検討 山中広明河合栄治寺西裕一NICT
(5)
NS
11:10-11:35 C/U分離を適用したモバイルコアネットワークにおける通信集約方式の性能評価 阿部修也長谷川 剛村田正幸阪大
  11:35-13:10 お昼休み ( 95分 )
12月21日(水) 午前  RCS1 (会場2)
座長: 衣斐 信介 (阪大)
09:25 - 10:40
(6)
RCS
09:25-09:50 無線LANにおける端末の選好を考慮したリアソシエーション制御 ~ メカニズムデザイン理論によるアプローチ ~ 神矢翔太郎山本高至西尾理志守倉正博京大
(7)
RCS
09:50-10:15 高効率無線LANにおけるCCA閾値制御と送信電力制御の容量改善効果 篠原笑子井上保彦岩谷純一鷹取泰司NTT
(8)
RCS
10:15-10:40 QoE劣化の予測に基づくLTE基地局の無線資源制御方式の提案 森田基樹熊谷太一信清貴宏NEC
  10:40-10:45 休憩 ( 5分 )
12月21日(水) 午前  RCS2 (会場2)
座長: 村岡 一志 (NEC)
10:45 - 12:00
(9)
RCS
10:45-11:10 FDCにおけるユーザスケジューリング特性評価 大戸琢也山本高至西尾理志守倉正博京大
(10)
RCS
11:10-11:35 A Study on Uplink Pilot-User Allocation Optimization for Multi-Cell TDD Massive MIMO Systems, Part II Wanming HaoOsamu MutaKyushu Univ.)・Haris GacaninNokia Belgium)・Hiroshi FurukawaKyushu Univ.
(11)
RCS
11:35-12:00 三次元空間稠密セル構成における階層化セル制御アーキテクチャのネットワークリスニング時刻同期方式の開発 永井泰裕塩原翔太岡廻隆生藤井輝也ソフトバンク
  12:00-13:10 お昼休み ( 70分 )
12月21日(水) 午後  特集セッション1:次世代無線アクセスネットワーク技術 (会場3)
座長: 奥野 通貴 (日立)
13:10 - 14:10
(12)
共通
13:10-13:40 [依頼講演]5G時代の将来コアネットワーク 岩科 滋NTTドコモ
(13)
共通
13:40-14:10 [依頼講演]データやアプリケーションを繋ぐ情報指向ネットワーク技術の開発 福田健一富士通研
  14:10-14:20 休憩 ( 10分 )
12月21日(水) 午後  特集セッション2:次世代無線アクセスネットワーク技術 (会場3)
座長: 眞田 幸俊 (慶大)
14:20 - 15:20
(14)
共通
14:20-14:50 [依頼講演]Key Technologies Towards 5G
-- Standardization Angle --
Tsunehiko ChibaNokia
(15)
共通
14:50-15:20 [依頼講演]5Gに向けたMassive MIMOおよびC-RANに関する取り組み 佐藤俊文NEC
  15:20-15:30 休憩 ( 10分 )
12月21日(水) 午後  招待講演1 (会場3)
座長: 村田 英一 (京大)
15:30 - 16:20
(16)
共通
15:30-16:20 [招待講演]電波暗号化機能を有する即時送信型多数接続machine type communications(MTC)の性能改善に関する検討 岡本英二堀池直登名工大
  16:20-16:25 休憩 ( 5分 )
12月21日(水) 午後  招待講演2 (会場3)
座長: 戸出 英樹 (阪府大)
16:25 - 17:15
(17)
共通
16:25-17:15 [招待講演]IoTサービス向けモバイルネットワークにおけるコンテキストアウェア制御技術 岩井孝法小比賀亮仁伊藤暢彦小泉清一NEC
12月22日(木) 午前  RCS3 (会場1)
座長: 田野 哲 (岡山大)
09:15 - 10:30
(18)
RCS
09:15-09:40 発電レートが不均一な環境発電型無線センサネットワークに対応した高効率クラスタ制御方式 前本大輝森 香津夫眞田耕輔小林英雄三重大
(19)
RCS
09:40-10:05 アドホックネットワークにおける経路構築成功率の分析と遅延時間制御を用いた経路構築法の効果 林 真広山尾 泰電通大
(20)
RCS
10:05-10:30 中継アシストブロードキャスト車車間通信における配信遅延の低減効果 山尾 泰レ ティエン チェン藤井威生石橋功至電通大
  10:30-10:40 休憩 ( 10分 )
12月22日(木) 午前  NS3 (会場1)
座長: 平田 孝志 (関西大)
10:40 - 12:20
(21)
NS
10:40-11:05 [奨励講演]Multi-RAT環境における可用帯域情報を利用したTCP輻輳制御方式の提案と評価 岩澤宏紀徳永和宏高谷直樹NTT
(22)
NS
11:05-11:30 Device to Device通信を利用したtwo-tierセルラネットワークの混雑緩和手法の検討 佐々木槙吾小倉加奈代ベッド ビスタ高田豊雄岩手県立大
(23)
NS
11:30-11:55 順次短縮無線リンク列からなる無線マルチホップ通信におけるデータメッセージ転送手法 須田哲志桧垣博章東京電機大
(24)
NS
11:55-12:20 無線センサネットワークにおける共通観測イベントを用いたイベント観測時刻修正手法 荒尾彩子桧垣博章東京電機大
  12:20-13:20 お昼休み ( 60分 )
12月22日(木) 午前  RCS4 (会場2)
座長: 福田 英輔 (富士通研)
09:15 - 10:30
(25)
RCS
09:15-09:40 Level Crossing Rate and Average Fading Duration of Beating Signals under Concurrent Transmission Chun-Hao LiaoMakoto SuzukiHiroyuki MorikawaThe Univ. of Tokyo
(26)
RCS
09:40-10:05 Evaluation of Packet Combining using RSSI for Reliable Reception of Concurrent Transmission Theerat SakdejayontChun-Hao LiaoMakoto SuzukiHiroyuki MorikawaUniv. of Tokyo
(27)
RCS
10:05-10:30 BLEにおけるICAに基づくSDMAのための遅延検波を用いた逐次干渉除去に関する一検討 瀧川将弘衣斐信介三瓶政一阪大
  10:30-10:40 休憩 ( 10分 )
12月22日(木) 午前  RCS5 (会場2)
座長: 西本 浩 (三菱電機)
10:40 - 12:20
(28)
RCS
10:40-11:05 シングルキャリア伝送における位相雑音推定手法とLLR近似計算に関する一検討 錦織 諒衣斐信介三瓶政一阪大
(29)
RCS
11:05-11:30 ビットシフトと加減算のみを用いた近似尤度によるターボ符号化MIMOシステムの特性評価 松木計達青木貴孔眞田幸俊慶大
(30)
RCS
11:30-11:55 STBCとLDPC符号を併用したカオスMIMO伝送システムにおけるEXITチャートを用いた特性解析の検討 堀池直登岡本英二名工大)・山本哲矢パナソニック
(31)
RCS
11:55-12:20 順序付けコレスキー分解を用いたTHPのための端末選択方法 馬場智之田野 哲岡山大
  12:20-13:20 お昼休み ( 60分 )
12月22日(木) 午後  NS4 (会場1)
座長: 上 豊樹 (パナソニックシステムネットワークス)
13:20 - 15:00
(32)
NS
13:20-13:45 高音質VoLTEにおけるeSRVCCハンドオーバ時のQoE劣化抑制に対する標準化取組み 三田貴子江原宏幸パナソニック
(33)
NS
13:45-14:10 スマートメータネットワークにおける電池の計画的交換を考慮した経路制御法の提案 天津惟央谷川陽祐戸出英樹阪府大
(34)
NS
14:10-14:35 パラメータ最適化ツールの開発と無線LANのスループット推定モデルへの適用 谷口知弘舩曵信生栗林 稔Kyaw Soe LwinDebnath Sumon KumarKhin Khin Zaw岡山大
(35)
NS
14:35-15:00 無線LANの保有アクセスポイント割当アルゴリズムのチャネル割当拡張 田島滋人阪大)・舩曵信生岡山大)・東野輝夫阪大
  15:00-15:10 休憩 ( 10分 )
12月22日(木) 午後  NS5 (会場1)
座長: 平田 孝志 (関西大)
15:10 - 16:50
(36)
NS
15:10-15:35 Raspberry Pi Configuration for Access-Point and Its Throughput Measurements in IEEE802.11n Wireless Networks Sumon Kumar DebnathNobuo FunabikiKyaw Soe LwinMd. Selim Al MamunOkayama Univ.)・Rahardhita Widyatra SudibyoSamsul HudaPolytechnic Institute of Surabaya, Indonesia
(37)
NS
15:35-16:00 [奨励講演]Sub-GHz無線を使用した圃場間通信の検討 川上悠太豊田真治寺田恵太郎松本恵子袖 美樹子金沢工大
(38)
NS
16:00-16:25 スループット予測に基づくLTE/WLAN選択制御方式のフィールド評価 妹尾浩明田島喜晴中山貴祥木村 大富士通研)・山邉知満鈴木英里佳モバテク
(39)
NS
16:25-16:50 p-persistent CSMA/CAのスループット向上に関する一考察 菅 由起子・○稲井 寛岡山県立大
12月22日(木) 午後  RCS6 (会場2)
座長: 光山 和彦 (NHK)
13:45 - 15:00
(40)
RCS
13:45-14:10 ユニバーサル時間軸窓シングルキャリア周波数領域等化方式 児玉洋介水谷圭一松村 武原田博司京大
(41)
RCS
14:10-14:35 Performance Analysis on MU-MIMO Beamforming for 5G Radio Access Kiichi TateishiDaisuke KuritaAtsushi HaradaYoshihisa KishiyamaNTT DOCOMO
(42)
RCS
14:35-15:00 Performance Analysis on Beam Tracking Using CSI Feedback for 5G Radio Access Kiichi TateishiDaisuke KuritaAtsushi HaradaYoshihisa KishiyamaNTT DOCOMO
  15:00-15:10 休憩 ( 10分 )
12月22日(木) 午後  RCS7 (会場2)
座長: 旦代 智哉 (東芝)
15:10 - 16:50
(43)
RCS
15:10-15:35 ミリ波帯大規模アンテナシステムにおけるデジタルアシスト型アナログビームフォーミング ~ 基本コンセプトの提案 ~ 太田 厚丸田一輝白戸裕史黒崎 聰田中 健飯塚正孝NTT
(44)
RCS
15:35-16:00 ミリ波帯大規模アンテナシステムにおけるデジタルアシスト型アナログビームフォーミング ~ 計算機シミュレーションによる特性評価 ~ 丸田一輝太田 厚白戸裕史黒崎 聰田中 健飯塚正孝NTT
(45)
RCS
16:00-16:25 ハイブリッドビームフォーミングにおけるビーム選択およびビーム形状に関する一検討 山本順平西村寿彦大鐘武雄小川恭孝北大)・武田大樹岸山祥久NTTドコモ
(46)
RCS
16:25-16:50 A Study on Extension of Tomlinson-Harashima Precoding Employing Perturbation Vector Search for Downlink MU-MIMO Systems Sourabh MaitiManabu MikamiKenji HoshinoHitoshi YoshinoSoftbank

講演時間
一般講演発表 18 分 + 質疑応答 7 分
依頼講演発表 20 分 + 質疑応答 10 分
招待講演発表 45 分 + 質疑応答 5 分

問合先と今後の予定
NS ネットワークシステム研究会(NS)   [今後の予定はこちら]
問合先 NS研究会幹事及び幹事補佐:ns-cat
鎌村星平 (NTT)
TEL 0422-59-3349
前田英樹 (NTT)
TEL 0422-59-4016 
お知らせ ◎最新情報は,NS研ホームページをご覧ください.
http://www.ieice.org/cs/ns/jpn/
◎プログラム確定後の発表キャンセルは原則できませんのでご注意下さい.
RCS 無線通信システム研究会(RCS)   [今後の予定はこちら]
問合先 山本 哲矢 (パナソニック)
E-:r_- 


Last modified: 2016-12-19 10:40:59


ご注意: 迷惑メール対策のためメールアドレスの一部の文字を置換しております.ご了承ください.

[この開催に関する講演論文リストをダウンロードする] ※ こちらのページの最下にあるダウンロードボタンを押してください
 

[技術研究報告冊子体販売対象研究会向け:技報の当日価格一覧] ※ 開催2週間前頃に掲載されます
 
[研究会発表・参加方法,FAQ] ※ ご一読ください
 
[研究会資料インデックス(vol. no.ごとの表紙と目次)]
 

[NS研究会のスケジュールに戻る]   /   [RCS研究会のスケジュールに戻る]   /  
 
 トップ  戻る   / [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会