電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催プログラム
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップ  戻る   前のASN研究会 / 次のASN研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


知的環境とセンサネットワーク研究会(ASN) [schedule] [select]
専門委員長 大槻 知明 (慶大)
副委員長 渡辺 尚 (阪大), 張 兵 (NICT)
幹事 山本 高至 (京大), 猿渡 俊介 (静岡大)
幹事補佐 関屋 大雄 (千葉大), 門田 和也 (日立), 山本 淳 (NTT)

日時 2014年 5月29日(木) 09:50 - 19:00
2014年 5月30日(金) 09:50 - 17:05
議題 知的環境, センサネットワーク, スマート建築, スマートシティ, 構造モニタリング,
ゼロエネルギービルディング, 社会基盤センシング, BIM/CIM, 国土基盤モデル, 一般
建築学会・スマート建築モニタリング応用小委員会後援
土木学会・土木情報学委員会後援 
会場名 東京大学駒場IIキャンパスAn棟2階 コンベンションホール 
住所 〒153-8904 東京都目黒区駒場4丁目6番1号
交通案内 井の頭線駒場東大前駅 or 池ノ上駅から徒歩10分 or 代々木上原駅から徒歩20分
http://www.rcast.u-tokyo.ac.jp/ja/maps/
会場世話人
連絡先
東京大学先端科学技術研究センター 森川 博之
他の共催 ◆日本建築学会後援、土木学会後援
著作権に
ついて
以下の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.
(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)

5月29日(木) 午前  無線通信とシステム
座長: 今田 美幸 (NTT)
09:50 - 11:30
(1) 09:50-10:15 ソフトウェア定義計測機器の実現に向けたHTML5による信号表示性能の検証 ASN2014-1 袁 超静岡大)・浦野千春金子晋久産総研)・猿渡俊介静岡大)・渡辺 尚阪大
(2) 10:15-10:40 分散エミュレーション環境における無線ネットワークの1ホップ隣接端末間の因果関係改善 ASN2014-2 新田幸司・○大坐畠 智加藤聰彦電通大
(3) 10:40-11:05 マルチホップ無線制御によるケーブル延線方式の実証と考察 ~ 実空間から無線空間への割り当て ~ ASN2014-3 渡辺正浩桑名善太郎三菱電機
(4) 11:05-11:30 ENTERPRICE M2Mネットワークの研究 ~ 数万端末競合環境の実現手法 ~ ASN2014-4 山本高至西尾理志守倉正博京大
5月29日(木) 午後  日本建築学会講演会「ゼロエネルギー建築と知的環境シンポジウム」
座長: 倉田 成人
13:00 - 14:30
(5) 13:00-13:10 主旨説明
谷 明勲(神戸大)
(6) 13:10-13:50 [招待講演] エネマネハウス2014
長澤夏子(早大)
(7) 13:50-14:30 [招待講演] ゼロエネルギー住宅設計の事例
中川純(レビ設計室)
5月29日(木) 午後  ASN研ポスターセッション
座長: 石原 進 (静大)
14:30 - 15:30
(8) 14:30-15:30 [ポスター講演]日本建築学会「スマート建築モニタリング」に関する研究 ~ 知的環境とセンサネットワークで実現するスマート建築 ~ ASN2014-5 倉田成人筑波技大)・谷 明勲山邊友一郎神戸大)・遠田 敦東京理科大
(9) 14:30-15:30 [ポスター講演]歩行時の身体加速度と気持ちとの関係 ASN2014-6 林田和人渡辺仁史早大
(10) 14:30-15:30 [ポスター講演]KINECTを用いた動作判別 ASN2014-7 林田和人早大)・遠田 敦東京理科大)・渡辺仁史早大
(11) 14:30-15:30 [ポスター講演]身体加速度のスペクトル解析に基づいた歩行状態の識別 ~ 歩行状態および路面性状の識別精度に対するセンサー装着部位の影響 ~ ASN2014-8 遠田 敦東京理科大)・渡辺秀俊高橋正樹文化学園大)・吉岡陽介千葉大)・佐野友紀林田和人早大
(12) 14:30-15:30 [ポスター講演]建築・窓システムの協調制御HEMSおよび温度・電力量の見せる化による省エネルギー運用システムの開発 ASN2014-9 竹中大史原田尚侑大場大輔中川 純長澤夏子広橋 亘林 泰弘田辺新一早大
(13) 14:30-15:30 [ポスター講演]建造物における低消費電力無線装置の回折についての研究 ASN2014-10 有留悠輔・○香川達也濱﨑利彦広島工大
(14) 14:30-15:30 [ポスター講演]建物スマートセンシングとAI制御システムを活用した省エネルギーシステムの社会実装 馬郡文平東大
(15) 14:30-15:30 [ポスター講演]オープンソースハードウェアを用いた建築構造性能モニタリングシステムに関する研究 ~ オープンソースハードウェアの計測性能の比較検討 ~ ASN2014-11 谷 明勲山邊友一郎梁 琪神戸大
(16) 14:30-15:30 [ポスター講演]ユーザーイニシアティブ型グリーンICTシステム ~ IEEE1888によるエネルギーベストミックス型ビルの見える化 ~ ASN2014-12 中島高英シムックス)・高橋 淳アイ・プロモーション)・牧野 理岩谷産業)・落合秀也江崎 浩東大
(17) 14:30-15:30 [ポスター講演]スマートシティのためのMQTTプラットフォームの検証 ASN2014-13 粕谷貴司近藤正芳茂手木直也松岡康友矢野 雅竹中工務店)・秋山貴紀境野 哲貞田洋明堀越 崇畠山英之NTTコミュニケーションズ
(18) 14:30-15:30 [ポスター講演][ポスター講演]クラウドサーバ上の温湿度データを活用するRaspberry Piによる屋内空調制御機構 ASN2014-14 吉澤和宏米長洋二津野喬文田島誠也東京電機大)・伊野露起東京システムハウス)・岩井将行東京電機大
(19) 14:30-15:30 [ポスター講演]スマート雨水タンクの実験的研究 ~ 分散型多目的市民ダムを目指して ~ ASN2014-15 森山聡之福岡工大)・和泉信生崇城大)・森下功啓熊本高専)・西山浩司九大)・渡辺亮一福岡大)・島谷幸宏九大)・河喜多 勝JARL)・武蔵泰雄熊本大
(20) 14:30-15:30 [ポスター講演]浮流無線センサノード群による下水管検査システム設計のための下水管内無線LAN伝送品質の測定 ASN2014-16 長島大貴石原 進静岡大
(21) 14:30-15:30 [ポスター講演]長期同期計測が可能な省電力無線橋梁モニタリングシステム ASN2014-17 鈴木 誠長山智則森川博之東大
(22) 14:30-15:30 [ポスター講演]対人関係予測技術においてユーザ入力負荷低減が予測精度に与える影響 ASN2014-18 伊尻雄太豊橋技科大)・今田美幸松尾真人NTT)・上原秀幸豊橋技科大
(23) 14:30-15:30 [ポスター講演]環境発電及びマイクロ波電力伝送を併用する無線LAN端末への給電法の検討 ASN2014-19 坂口晃一山下翔大山本高至西尾理志守倉正博京大
(24) 14:30-15:30 [ポスター講演]機械学習によるスマートフォンを用いた電気自動車の接近検知手法 ASN2014-20 高木 雅藤本浩介川原圭博浅見 徹東大
(25) 14:30-15:30 [ポスター講演]RFタグのRSSI変化の特徴を用いたモノ探し支援の検討 ASN2014-21 野尻龍馬阿部有希川喜田佑介市川晴久電通大
(26) 14:30-15:30 [ポスター講演]無線センサネットワークと機械学習を用いた施設園芸環境制御システムの提案 ASN2014-22 兼田千雅井林宏文鈴木雄也静岡大)・大石直記静岡県農林技研)・峰野博史静岡大
(27) 14:30-15:30 [ポスター講演]時系列センサデータを用いた葉面積密度推定手法の設計 ASN2014-23 田代諭拡鈴木 誠東大)・須永利典福田直也筑波大)・森川博之東大
(28) 14:30-15:30 [ポスター講演]無線センサネットワークにおける建設的干渉時のビット誤り率評価 ASN2014-24 山下靖貴田代諭拡森川博之東大
(29) 14:30-15:30 [ポスター講演]MANETにおける自律分散クラスタリングのための位置情報を用いたクラスタヘッド選択手法の評価 ASN2014-25 青木勇人大田知行角田良明広島市大
(30) 14:30-15:30 [ポスター講演]MIMOメッシュネットワークにおける自己組織化マップを用いた状態監視法の一検討 ASN2014-26 峰松容浩岡田 啓小林健太郎片山正昭名大
(31) 14:30-15:30 [ポスター講演]セキュア分散データ転送を想定したノード密度が異なるアドホックネットワークへの適応性を向上する複数経路制御手法 ASN2014-27 村上哲哉河野英太郎角田良明広島市大
(32) 14:30-15:30 [ポスター講演]複数のモバイルエージェントを用いた位置情報再利用型ルーティング ASN2014-28 山田拓実塩川茂樹神奈川工科大
(33) 14:30-15:30 [ポスター講演]アドホック測位ネットワークにおける接続端末分散手法の評価 ASN2014-29 高嶋瑶子石田繁巳九大)・田頭茂明関西大)・福田 晃九大
5月29日(木) 午後  日本建築学会講演会「ゼロエネルギー建築と知的環境シンポジウム」
座長: 倉田 成人
15:30 - 17:30
(34) 15:30-16:10 [招待講演] ゼロエネルギー建築の動向
家入 龍太(建設ITジャーナリスト)
(35) 16:10-16:50 [招待講演] ゼロエネルギー建築とICT
丹 康雄 (北陸先端大)
(36) 16:50-17:30 討論
5月29日(木) 午後  ASN研ポスターセッション + 懇親会
座長: 関屋 大雄 (千葉大学)
17:30 - 19:00
(37) 17:30-19:00 ASN研ポスターセッション(続き) + 懇親会
5月30日(金) 午前  センサネットワーク
座長: 石田 繁巳 (九大)
09:50 - 11:30
(38) 09:50-10:15 移動センサネットワークにおけるノード移動特性を考慮した位置情報利用型クラスタリング ASN2014-30 塩川茂樹陳 達奇神奈川工科大
(39) 10:15-10:40 異種センサネットワーク/アクチュエータの相互連携を実現するミドルウェアアーキテクチャの検討 ASN2014-31 中村優吾藤原孝洋函館高専
(40) 10:40-11:05 無線センサネットワークにおける高保全性再プログラミング機構 ASN2014-32 勝間田優樹山下靖貴森川博之東大
(41) 11:05-11:30 センサ協調位置推定 ~ 相互多辺測量法と多次元尺度構成法の精度比較 ~ ASN2014-33 小松潤也塩田茂雄千葉大
5月30日(金) 午後  企画セッション「ポストユビキタス」
座長: 川喜田 佑介 (電通大)
13:00 - 15:00
(42) 13:00-13:30 [依頼講演]推論攻撃に対する位置情報プライバシー保護 南 和宏統計数理研
(43) 13:30-14:00 [依頼講演]モバイルセンシングの現実と実用化に向けた課題 ASN2014-34 荒川 豊奈良先端大
(44) 14:00-14:30 [依頼講演]スマートシティにおける市民の影響力を拡張するCloud of Things基盤技術 ASN2014-35 米澤拓郎慶大
(45) 14:30-15:00 [依頼講演]IoT時代に向けた電力供給の無線化技術 ~ 磁界共振によるマルチホップ型無線電力伝送 ~ ASN2014-36 成末義哲川原圭博浅見 徹東大
  15:00-15:10 休憩 ( 10分 )
5月30日(金) 午後  奨励講演 + 一般セッション
座長: 藤原孝洋 (函館高専)
15:10 - 17:05
(46) 15:10-15:35 [奨励講演]摂動化を用いた多次元データに対するプライバシー保護データマイニング ASN2014-37 青木俊介瀬崎 薫東大
(47) 15:35-16:00 [奨励講演]Pattern-based Matrix-size Optimization Algorithm for Compressive Sensing in Real-world Body Sensor Networks ASN2014-38 Akito ItoNaoya NamatameJin NakazawaHideyuki TokudaKeio Univ.
(48) 16:00-16:25 ワイヤレスセンサネットワークを用いた高炉内モニタリング:位置推定 ASN2014-39 稲富悠介・○大槻知明慶大
(49) 16:25-17:05 表彰式 + Closing

講演時間
一般講演発表 17 分 + 質疑応答 8 分

問合先と今後の予定
ASN 知的環境とセンサネットワーク研究会(ASN)   [今後の予定はこちら]
問合先 asn-c 


Last modified: 2014-05-27 11:06:11


ご注意: 迷惑メール対策のためメールアドレスの一部の文字を置換しております.ご了承ください.

[この開催に関する講演論文リストをダウンロードする] ※ こちらのページの最下にあるダウンロードボタンを押してください
 

[技術研究報告冊子体販売対象研究会向け:技報の当日価格一覧] ※ 開催2週間前頃に掲載されます
 
[研究会発表・参加方法,FAQ] ※ ご一読ください
 
[研究会資料インデックス(vol. no.ごとの表紙と目次)]
 

[ASN研究会のスケジュールに戻る]   /  
 
 トップ  戻る   前のASN研究会 / 次のASN研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会