お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年7月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催プログラム
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップ  戻る   前のOME研究会 / 次のOME研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


有機エレクトロニクス研究会(OME) [schedule] [select]
専門委員長 臼井 博明 (東京農工大)
副委員長 加藤 景三 (新潟大)
幹事 松田 直樹 (産総研), 中村 二朗 (NTT)
幹事補佐 酒井 正俊 (千葉大)

{INFOMESITEM}
日時 2012年11月19日(月) 10:00 - 16:40
議題 有機材料・一般 
会場名 大阪大学中之島センター 講義室302 
住所 〒530-0005 大阪市北区中之島4-3-53
交通案内 地下鉄御堂筋線「淀屋橋駅」下車。6番出口から徒歩16分
http://www.onc.osaka-u.ac.jp/others/map/index.php
会場世話人
連絡先
奈良先端大 中村雅一、 兵庫県立大学 多田和也
06-6444-2100 (会場)
著作権に
ついて
以下の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)

11月19日(月) 午前 
座長: 中村 雅一
10:00 - 13:50
(1) 10:00-10:25 (チオフェン/フェニレン)コオリゴマー結晶からのレーザー発振と遅延発光 OME2012-62 柳 久雄水野 斎奈良先端大)・佐々木史雄産総研)・堀田 収京都工繊大
(2) 10:25-10:50 真空蒸着された電極を有する素子における導電性高分子の状態変化が与える影響 OME2012-63 児玉充弘多田和也兵庫県立大
(3) 10:50-11:15 キャピラリ効果を用い作製したチオフェン系導電性高分子配向膜における熱処理効果 OME2012-64 東 卓也山崎修幸吉田浩之藤井彰彦尾崎雅則阪大
(4) 11:15-11:40 ヒドロキシプロピルセルロースの可変色素子 OME2012-65 金原由惟石原將市宇戸禎仁阪工大
  11:40-13:00 昼食 ( 80分 )
(5) 13:00-13:25 垂直配向フッ化ビニリデン薄膜の面内分極反転による強誘電特性 OME2012-66 井上敬章小柴康子三崎雅裕石田謙司上田裕清神戸大
(6) 13:25-13:50 自己組織化単分子膜の配向性評価 OME2012-67 村上拓也前田篤志阪府大高専
11月19日(月) 午後 
座長: 多田 和也
13:50 - 16:40
(7) 13:50-14:15 溶液プロセスによる低分子系カルバゾール誘導体をホストに用いた燐光有機EL素子特性 OME2012-68 小田尚人梶井博武大森 裕阪大
(8) 14:15-14:40 インピーダンス分光法によるAlq3系有機EL素子のITO-有機層界面へのバッファ層挿入による寿命改善の分析 OME2012-69 大城朝是小西将弘梶井博武阪大)・大塚岳夫カネカ協働研)・大森 裕阪大
  14:40-15:00 休憩 ( 20分 )
(9) 15:00-15:25 グラフォエピタキシーにより面内配向制御されたペンタセンFETを利用したTHz波センサの検討 OME2012-70 吉岡勇多奈良先端大)・李 世光千葉大/奈良先端大)・上田智也松原亮介中村雅一奈良先端大
(10) 15:25-15:50 強誘電-常誘電相転移に伴う強誘電体TGSゲート有機トランジスタの特性変化 OME2012-71 大森惇平小柴康子三崎雅裕石田謙司上田裕清神戸大
(11) 15:50-16:15 p型/n型界面での電荷分離特性向上に向けた強誘電体分子超薄膜との界面形成 OME2012-72 大杉拓也小柴康子三崎雅裕石田謙司上田裕清神戸大
(12) 16:15-16:40 塗布可能材料を用いた積層型NAND回路の作製 OME2012-73 小寺 勲山内 博國吉繁一酒井正俊飯塚正明工藤一浩千葉大

講演時間
一般講演発表 20 分 + 質疑応答 5 分

問合先と今後の予定
OME 有機エレクトロニクス研究会(OME)   [今後の予定はこちら]
問合先 松田 直樹(産総研)
E-: oaist

中村 二朗(NTT)
E-: jaecl 


Last modified: 2012-09-19 11:12:52


ご注意: 迷惑メール対策のためメールアドレスの一部の文字を置換しております.ご了承ください.

[この開催に関する講演論文リストをダウンロードする] ※ こちらのページの最下にあるダウンロードボタンを押してください
 

[技術研究報告冊子体販売対象研究会向け:技報の当日価格一覧] ※ 開催2週間前頃に掲載されます
 
[研究会発表・参加方法,FAQ] ※ ご一読ください
 
[研究会資料インデックス(vol. no.ごとの表紙と目次)]
 

[OME研究会のスケジュールに戻る]   /  
 
 トップ  戻る   前のOME研究会 / 次のOME研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会