電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催プログラム
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップ  戻る   / [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


無線通信システム研究会(RCS) [schedule] [select]
専門委員長 大鐘 武雄 (北大)
副委員長 大槻 知明 (慶大), 樋口 健一 (東京理科大)
幹事 原 嘉孝 (三菱電機), 浅井 孝浩 (NTTドコモ)
幹事補佐 須山 聡 (東工大), 星野 正幸 (パナソニック), 二木 康則 (NEC)

ソフトウェア無線研究会(SR) [schedule] [select]
専門委員長 上原 一浩 (NTT)
副委員長 眞田 幸俊 (慶大), 阪口 啓 (東工大)
幹事 藤井 威生 (電通大), 花岡 誠之 (日立)
幹事補佐 石津 健太郎 (NICT), 亀田 卓 (東北大), 田久 修 (東京理科大)

モバイルマルチメディア通信研究会(MoMuC)
専門委員長 上岡 英史 (芝浦工大)
副委員長 横田 英俊 (KDDI研)
幹事 森野 博章 (芝浦工大), 山口 弘純 (阪大)
幹事補佐 田村 基 (NTTドコモ), 金子 晋丈 (慶大)

日時 2011年 3月 2日(水) 09:00 - 17:40
2011年 3月 3日(木) 09:00 - 18:00
2011年 3月 4日(金) 09:00 - 16:10
議題 移動通信ワークショップ 
会場名 横須賀テレコムリサーチパーク YRPセンター1番館 (A) YRPホール,(B) 会議室 
住所 〒239-0847 神奈川県横須賀市光の丘3-4
交通案内 京浜急行線YRP野比駅からバス10分.光の丘5番下車
http://www.yrp.co.jp/yrp/access/access.html
会場世話人
連絡先
NICT 船田龍平
046-847-5055
他の共催 ◆IEEE VTS Japan Chapter,YRP研究開発推進協会共催,NICT協賛
お知らせ ◎3日の研究会終了後,懇親会を予定していますので御参加ください.

3月2日(水) 午前  RCS1 (A会場)
09:20 - 10:20
(1)
RCS
09:20-09:40 アフィン射影アルゴリズムを用いたブラインドマルチユーザ検出器のためのブロック長制御法 坪坂正太名取隆廣田邉 造諏訪東京理科大)・古川利博東京理科大
(2)
RCS
09:40-10:00 シングルキャリア伝送における時間領域と周波数領域QRM-MLブロック信号検出の比較 諸我英之山本哲矢安達文幸東北大
(3)
RCS
10:00-10:20 2ステップQRM-MLブロック信号検出を用いるシングルキャリア伝送における事前判定情報を利用した演算量削減法に関する検討 天間克宏山本哲矢安達文幸東北大
  10:20-10:30 休憩 ( 10分 )
3月2日(水) 午前  RCS2 (A会場)
10:30 - 12:10
(4)
RCS
10:30-10:50 QRM-MLブロック信号検出を用いるシングルキャリアHARQのためのパケット合成法の検討 山本哲矢武田一樹安達文幸東北大
(5)
RCS
10:50-11:10 シングルキャリア伝送におけるOverlap FDEとブロック間干渉キャンセラの特性比較 小原辰徳武田一樹安達文幸東北大
(6)
RCS
11:10-11:30 Overlap法を用いたMIMOシングルキャリア伝送に於ける繰り返し信号分離検出方式 李 晟岩波保則岡本英二名工大)・山田良太岡本直樹シャープ
(7)
RCS
11:30-11:50 HARQを用いる上りSC-FDMA MIMOにおける繰り返し信号検出の演算量削減に関する検討 奥山 卓武田一樹安達文幸東北大
(8)
RCS
11:50-12:10 帯域制限フィルタを用いたVector Codingの伝送特性評価 高野恭平山田芙美代安達宏一大槻知明慶大
  12:10-13:00 昼食 ( 50分 )
3月2日(水) 午前  RCS3 (B会場)
09:00 - 10:20
(9)
RCS
09:00-09:20 L1ノルム最小化を用いた部分空間法によるブラインドスパース通信路推定 松島大樹林 和則京大)・エリザベート ディ カルバルホペーター ポポフスキーオールボー大)・酒井英昭京大
(10)
RCS
09:20-09:40 OFDMターボ等化受信における情報量基準を用いた高効率タップ選択チャネル推定 加藤勝也山田良太吉本貴司藤 晋平平田 梢窪田 稔岡本直樹シャープ
(11)
RCS
09:40-10:00 カルマンフィルタを用いた実用的なMIMO-OFDMチャネル推定法 名取隆廣田邉 造松江英明諏訪東京理科大)・古川利博東京理科大
(12)
RCS
10:00-10:20 Decision Directed Channel Tracking for MIMO-Constant Envelope Modulation Ehab Mahmoud MohamedKyushu Univ/South Valley Univ. Egypt)・Osamu MutaHiroshi FurukawaKyushu Univ
  10:20-10:30 休憩 ( 10分 )
3月2日(水) 午前  RCS4 (B会場)
10:30 - 12:10
(13)
RCS
10:30-10:50 分散アンテナシステムへの分散送信電力制御の導入に関する一検討 熊川成正山本高至村田英一吉田 進梅原大祐田野 哲守倉正博京大
(14)
RCS
10:50-11:10 プリコーディングを行うマルチユーザ分散アンテナシステムにおける送信電力に関する一検討 中平俊朗松坂政宏村田英一山本高至吉田 進梅原大祐田野 哲守倉正博京大
(15)
RCS
11:10-11:30 送受信ダイバーシチを用いた下りリンク伝送における分散アンテナネットワークの送信電力低減効果 松川隆介小原辰徳武田一樹安達文幸東北大
(16)
RCS
11:30-11:50 マルチセル環境下における送受信ダイバーシチを用いる分散アンテナネットワークのチャネル容量に関する一検討 熊谷慎也松川隆介小原辰徳安達文幸東北大
(17)
RCS
11:50-12:10 Study on the Capacity of Distributed Antenna Network System by using Single Carrier Frequency Domain Adaptive Antenna Array Wei PengFumiyuki AdachiTohoku Univ.
  12:10-13:00 昼食 ( 50分 )
3月2日(水) 午後  SR研オーガナイズドセッション (A会場)
13:00 - 14:40
(18)
SR
13:00-13:20 USRPシリーズのコグニティブ無線への応用と特性評価 八木香充・○村田英一山本高至吉田 進京大
(19)
SR
13:20-13:40 An Intuitive Introduction to Compressed Sensing Doohwan LeeTakayuki YamadaHiroyuki ShibaYo YamaguchiKazuhiro UeharaNTT Corp.
(20)
SR
13:40-14:00 周期定常性に基づく信号認識技術とコグニティブ無線システムへの応用 原田浩樹藤井啓正三浦俊二加山英俊NTTドコモ
(21)
SR
14:00-14:20 コグニティブ無線向けMACプロトコルの課題と対策 藤井威生電通大)・田久 修東京理科大
(22)
SR
14:20-14:40 コグニティブ無線ネットワークと複雑システム理論の応用 長谷川幹雄東京理科大
  14:40-14:50 休憩 ( 10分 )
3月2日(水) 午後  SR1 (A会場)
14:50 - 16:30
(23)
SR
14:50-15:10 MIMOマルチホップ中継ネットワークにおけるノード拡張型同期法 木田祐太郎水谷圭一タン ザカン東工大)・宮本健宏日本電業工作)・阪口 啓荒木純道東工大
(24)
SR
15:10-15:30 ダイレクトコンバージョン型OFDM受信機におけるサブキャリア間干渉除去型パイロット信号を用いたIQインバランス推定法 宮下博行稲森真美子眞田幸俊慶大
(25)
SR
15:30-15:50 隣接チャネル干渉キャンセルを用いたFractional Sampling受信機の一検討 長田博行西村晴輝稲森真美子眞田幸俊慶大
(26)
SR
15:50-16:10 ホワイトスペースを用いた小電力無線データ伝送における隣接チャネル干渉の影響について 児玉研二佐々木重信新潟大
(27)
SR
16:10-16:30 ガードインターバルによる周期定常性劣化を補償する周期定常検出法の特性改善に関する一検討 谷野紘義慶大)・田久 修東京理科大)・藤井威生電通大)・大槻知明慶大
  16:30-16:40 休憩 ( 10分 )
3月2日(水) 午後  SR2 (A会場)
16:40 - 17:40
(28)
SR
16:40-17:00 DSAシステムのセンシングストラテジの違いが無線LANとBluetoothに与える影響 中本成洋矢野一人鈴木康夫相河 聡宇野雅博上羽正純ATR
(29)
SR
17:00-17:20 IEEE P1900.6 Interface Implementation Design Study for Cognitive Radio Platforms Stefan AustAkira MatsumotoTetsuya ItoNEC Comm Systems, Ltd., Labs
(30)
SR
17:20-17:40 Channel Sounding Technique using Software Defined Radio Architecture Yohei KonishiMinseok KimMir GhoraishiJun-ichi TakadaSatoshi SuyamaHiroshi SuzukiTokyo Inst. of Tech.
3月2日(水) 午後  MoMuC (B会場)
13:00 - 14:20
(31)
MoNA
13:00-13:20 Performance Evaluation of Vital-Sign Collection Mechanism using Wireless Sensor Devices Anuj Ratna BajracharyaOsaka Univ.)・Akira UchiyamaAkihito HiromoriHirozumi YamaguchiTeruo HigashinoOsaka Univ./JST
(32)
MoNA
13:20-13:40 モバイルコンテンツサービスにおけるソーシャルコンテキストよるリクエスト予測の可能性 久保広行新熊亮一高橋達郎京大)・笠井裕之電通大)・山口和泰神戸デジタル・ラボ)・ロイ エーツラトガース大
(33)
MoNA
13:40-14:00 ネットワーク付加価値サービスを提供するリアルタイム映像処理基盤 今井 識田村 基井原 武NTTドコモ
(34)
MoNA
14:00-14:20 IP core network, overlay network and communication service (5)
-- A step towards future network that provides virtual networks --
Hisao FurukawaDSRI)・○Shoji Miyaguchiformerly NTT
  14:20-14:30 休憩 ( 10分 )
3月2日(水) 午後  MoMuC研学生特別セッション (B会場)
14:30 - 15:50
(35)
MoNA
14:30-14:50 動的無線アクセス環境のための帯域協調利用メカニズム 西尾理志新熊亮一高橋達郎京大)・長谷川 剛阪大)・Mandayam, Narayanラトガース大
(36)
MoNA
14:50-15:10 ネットワーク負荷を考慮したセッションベースWLAN接続制御 小清水 郁上岡英史芝浦工大
(37)
MoNA
15:10-15:30 シミュレーションと実測データによるVoIP品質に関する考察 中村茂樹上岡英史芝浦工大
(38)
MoNA
15:30-15:50 サーバの移動を考慮したマルチキャスト経路構築法 村田紘規上岡英史芝浦工大
3月3日(木) 午前  RCS5 (A会場)
09:00 - 10:20
(39)
RCS
09:00-09:20 Transmission Performance of Interference Avoidance Transmission by Partitioned Frequency- and Time-domain Processing for DSA Yasunori FutatsugiMasayuki AriyoshiNEC Corp.
(40)
RCS
09:20-09:40 公共ブロードバンド移動通信システムにおけるOFDMAの隣接チャネル干渉低減法の検討 太田智規柳沼紀亨梅比良正弘茨城大
(41)
RCS
09:40-10:00 動的セル形成セルラシステム実現に向けた伝搬路不整合の影響評価 藤嶋堅三郎石田仁志賈 雲健恒原克彦日立
(42)
RCS
10:00-10:20 フェムトセル環境におけるアンテナ選択送信ダイバーシチ適用時のスループット特性改善効果 塚本 薫石岡和明元吉克幸平 明徳久保博嗣三菱電機
  10:20-10:30 休憩 ( 10分 )
3月3日(木) 午前  RCS6 (A会場)
10:30 - 12:10
(43)
RCS
10:30-10:50 LTEのハンドオーバ特性を最適化する隣接セルリストの動的管理方式 渡邉吉則松永泰彦小林航生菅原弘人濱辺孝二郎NEC
(44)
RCS
10:50-11:10 A Multi-layer Packet Scheduling Algorithm to Shorten the Reception Completion Time of TCP-based Applications Xiaoqiu WangSatoshi KonishiKDDI R&D Labs Inc.
(45)
RCS
11:10-11:30 LTE-Advanced下りリンクヘテロジニアスネットワークにおける干渉コーディネーションを考慮したセル選択に関する検討 齋藤祐也サギャムウォン ジャトゥロン三木信彦阿部哲士永田 聡奥村幸彦NTTドコモ
(46)
RCS
11:30-11:50 LTE-Advancedにおけるキャリアアグリゲーションの制御方法に関する一検討 柳生健吾中森武志石井啓之岩村幹生三木信彦浅井孝浩萩原淳一郎NTTドコモ
(47)
RCS
11:50-12:10 Performance Evaluation of Downlink LTE-Advanced Type 1 Relay Network Boonsarn PitakdumrongkijaHiroaki AminakaYoshikazu KakuraNEC
  12:10-13:00 昼食 ( 50分 )
3月3日(木) 午後  共通オーガナイズドセッション「ヘテロジニアスネットワーク ~要素技術からサービスアプリケーションまで~」 (A会場)
13:00 - 14:50
(48) 13:00-13:05 オーガナイザ挨拶 大鐘武雄(北大)
(49)
共通
13:05-13:40 [招待講演]ヘテロジニアスネットワークとしての異種無線システムの融合 鈴木利則KDDI研
(50)
共通
13:40-14:15 [招待講演]フレキシブルワイヤレスシステムの研究開発 ~ ユーザが自由に無線アクセス方式を選べるヘテロジニアスネットワーク ~ 上原一浩山口 陽芝 宏礼加保貴奈李 斗煥山田貴之NTT
(51)
共通
14:15-14:50 [招待講演]無線LAN標準化動向 ~ 異種システム間連携に向けて ~ 山田 曉佐野洋介森岡康史萩原淳一郎NTTドコモ)・渡辺富士雄ドコモUSA研
  14:50-15:00 休憩 ( 10分 )
3月3日(木) 午後  共通オーガナイズドセッション2 (A会場)
15:00 - 18:00
(52)
共通
15:00-15:35 [招待講演]3GPPにおけるヘテロジニアスネットワークに関する標準化動向 鹿倉義一NEC
(53)
共通
15:35-16:10 [招待講演]ヘテロジニアスネットワークのモデル化と無線リソース最適化 阪口 啓東工大
(54)
共通
16:10-16:45 [招待講演]NerveNet ~ マルチホップ無線と分散情報処理の融合ネットワーク ~ 井上真杉大西真晶李 睿棟大和田泰伯NICT
(55)
共通
16:45-17:20 [招待講演]マルチメディア放送における蓄積型放送方式と放送補完技術 松岡保静山田 暁NTTドコモ)・大矢智之マルチメディア放送)・北原 亮萩原淳一郎NTTドコモ
  17:20-17:30 休憩 ( 10分 )
(56) 17:30-18:00 総合討論
3月4日(金) 午前  RCS7 (A会場)
09:00 - 10:20
(57)
RCS
09:00-09:20 秘匿化機能の空間分散化を用いた守秘機構における動的ノード選択に関する検討 平井 聡宮本伸一三瓶政一阪大
(58)
RCS
09:20-09:40 MIMOシステムにおける信号分散を用いた秘密情報伝送方式 田中 智清水崇之北野隆康岩井誠人笹岡秀一同志社大
(59)
RCS
09:40-10:00 協調MIMOシステムにおける秘密保持容量特性 柳瀬雅利大槻知明慶大
(60)
RCS
10:00-10:20 秘匿通信のためのカオスMIMO協調通信方式の検討 岡本英二名工大
  10:20-10:30 休憩 ( 10分 )
3月4日(金) 午前  RCS8 (A会場)
10:30 - 11:50
(61)
RCS
10:30-10:50 センサネットワークにおける受信電力を考慮した経路発見方式の一検討 仁科貴裕海沼義弘高 凌翔大田健紘松江英明諏訪東京理科大
(62)
RCS
10:50-11:10 マルチパスフェージング環境下OFDMAシステムにおけるQoSを考慮したスケジューリング方式の一検討 粂井崇宏・○西山佳祐油井拓磨大田健紘松江英明諏訪東京理科大
(63)
RCS
11:10-11:30 A New Coexistence Scenario for UWB Technologies Abolfazl MehbodniyaTohoku Univ. Former INRS-EMT Univ. Quebec)・Sonia AissaINRS-EMT Univ. Quebec)・Fumiyuki AdachiTohoku Univ.
(64)
RCS
11:30-11:50 Automatic Transmission Period Setting for Intermittent Periodic Transmission in Wireless Backhaul Systems Guangri JinLi GongHiroshi FurukawaKyushu Univ.
  11:50-13:00 昼食 ( 70分 )
3月4日(金) 午前  RCS9 (B会場)
09:00 - 10:20
(65)
RCS
09:00-09:20 マルチユーザーOFDFにおけるピーク電力とチャネル容量のトレードオフを実現する副搬送波割り当て法のシングルセル環境での評価 田久 修舩津龍人楳田洋太郎東京理科大
(66)
RCS
09:20-09:40 Mアルゴリズムを用いたトレリスシェイピングによるOFDM信号のピーク電力低減効果 吉沢竜太落合秀樹横浜国大
(67)
RCS
09:40-10:00 MIMO伝送における信号点分布の近似に基づくMMSE型信号分離法 棚橋 誠落合秀樹横浜国大
(68)
RCS
10:00-10:20 Lattice Reductionを用いた軟判定値出力MIMO復号器の性能改善に関する一検討 小山 徹黒崎正行尾知 博九工大
  10:20-10:30 休憩 ( 10分 )
3月4日(金) 午前  RCS10 (B会場)
10:30 - 12:10
(69)
RCS
10:30-10:50 仮想伝搬路を用いたMU-MIMO-OFDM受信機 田谷昭仁田野 哲梅原大祐守倉正博村田英一山本高至吉田 進京大
(70)
RCS
10:50-11:10 LTE下り回線を想定したプリコーディング予測の検討 下田悠介北大)・岸山祥久NTTドコモ)・西村寿彦大鐘武雄小川恭孝北大
(71)
RCS
11:10-11:30 Dirty Paper Coding - Beamformingによるオープンループ型マルチユーザMIMO方式の特性評価 畑川養幸松本知子小西 聡KDDI研)・ナンダー リン慶大
(72)
RCS
11:30-11:50 基地局協調MIMOにおける送受信機の情報量に応じた送受信法 山田美季大槻知明慶大
(73)
RCS
11:50-12:10 ヘテロジニアスネットワークにおける基地局連携MIMO-OFDMのためのシンボル同期法 田島伸一草島直紀阪口 啓荒木純道東工大)・金子尚史岸 洋司KDDI研
  12:10-13:00 昼食 ( 50分 )
3月4日(金) 午後  RCS11 (A会場)
13:00 - 14:20
(74)
RCS
13:00-13:20 マルチホップセルラシステムにおけるリレー基地局機能に応じた達成スループットに関する検討 岡本勇司藤井威生電通大
(75)
RCS
13:20-13:40 直接・協調リレー選択SC-FDMA上りリンク通信におけるスペクトル分割・適応サブキャリア割当て 中田雅之武田一樹安達文幸東北大
(76)
RCS
13:40-14:00 上りリンクシングルキャリア協調DFリレーにおける変調割り当ての効果 木村和裕中田雅之小原辰徳安達文幸東北大
(77)
RCS
14:00-14:20 上りリンクシングルキャリア協調リレー伝送におけるMS&RS/BS協調周波数領域等化HARQ 武田一樹東北大)・安達宏一Sumei SunI2R)・安達文幸東北大
  14:20-14:30 休憩 ( 10分 )
3月4日(金) 午後  RCS12 (A会場)
14:30 - 16:10
(78)
RCS
14:30-14:50 上り回線マルチプルアクセスリレー通信路における通信路-乗積連接符号化方式に関する一検討 高田直幸衣斐信介三瓶政一阪大
(79)
RCS
14:50-15:10 ネットワーク符号使用時のバタフライネットワークにおける外部情報の交換を用いた反復復号法 辻 尚宏大槻知明慶大
(80)
RCS
15:10-15:30 シングルキャリア・アナログネットワーク符号化上り/下りリンク双方向通信における電力配分法に関する一検討 宮崎寛之中田雅之小原辰徳安達文幸東北大
(81)
RCS
15:30-15:50 Pilot-assisted Channel Estimation for Broadband ANC without Relay Feedback Iulia ProdanTatsunori ObaraTohoku Univ.)・Haris GacaninAlcatel-Lucent Bell N.V., Belgium)・Fumiyuki AdachiTohoku Univ.
(82)
RCS
15:50-16:10 PSDセンサを用いた地上対列車間通信におけるハンドオーバーシステムの性能向上 何 敏春山真一郎大槻知明慶大)・松原 広鉄道総研
3月4日(金) 午後  RCS13 (B会場)
13:00 - 14:40
(83)
RCS
13:00-13:20 事前確率推定反復復号における誤り率の現象的理論 赤岩芳彦電通大
(84)
RCS
13:20-13:40 ターボ等化を前提としたマルチアクセス方式に関する検討 高橋宏樹中村 理後藤淳悟横枕一成浜口泰弘シャープ
(85)
RCS
13:40-14:00 再送制御を行う上りOFDMAパケット伝送におけるターボマルチユーザ検出と適応多重制御 宗 秀哉須山 聡府川和彦鈴木 博東工大
(86)
RCS
14:00-14:20 インターリーブ分割多重と適応リソース割り当てを用いるMIMO-OFDM IDMA 式田 潤須山 聡鈴木 博府川和彦東工大
(87)
RCS
14:20-14:40 サポートベクターマシンを用いた信号部分空間の次元拡張に基づくアレーセンサによる位置推定システム 川上 俊洪 志勲大槻知明慶大
  14:40-14:50 休憩 ( 10分 )
3月4日(金) 午後  RCS14 (B会場)
14:50 - 16:10
(88)
RCS
14:50-15:10 セルラ移動通信における基地局-移動局間の見通し率評価(II) ~ 仮想建物データを用いたシミュレーション ~ 岩崎和也吉澤秀樹小林岳彦東京電機大
(89)
RCS
15:10-15:30 60GHzミリ波WPAN・WLAN用時間領域等化 船田龍平原田博司NICT
(90)
RCS
15:30-15:50 ミリ波帯シングルキャリア周波数領域等化における判定指向形位相雑音補償のFPGA実装と伝送実験 石橋洋輝須山 聡鈴木 博府川和彦東工大
(91)
RCS
15:50-16:10 EPWM送信法における量子化雑音の低減法とその効果 横澤真介山尾 泰電通大

講演時間
一般講演発表 15 分 + 質疑応答 5 分
招待講演発表 30 分 + 質疑応答 5 分

問合先と今後の予定
RCS 無線通信システム研究会(RCS)   [今後の予定はこちら]
問合先 原 嘉孝 (三菱電機)
E-:r_- 
SR ソフトウェア無線研究会(SR)   [今後の予定はこちら]
問合先 石津 健太郎 (NICT)
TEL 046-847-5098 (直通), FAX 046-847-5110
E-: idu 
お知らせ ◎最新情報はソフトウェア無線研究会のホームページをご覧下さい.
http://www.ieice.org/cs/sr/jpn/
MoMuC モバイルマルチメディア通信研究会(MoMuC)   
問合先 森野 博章(芝浦工大)
E-:bau-it
山口 弘純(大阪大学)
E-:h-guist-u 


Last modified: 2011-02-12 19:30:19


ご注意: 迷惑メール対策のためメールアドレスの一部の文字を置換しております.ご了承ください.

[この開催に関する講演論文リストをダウンロードする] ※ こちらのページの最下にあるダウンロードボタンを押してください
 

[技術研究報告冊子体販売対象研究会向け:技報の当日価格一覧] ※ 開催2週間前頃に掲載されます
 
[研究会発表・参加方法,FAQ] ※ ご一読ください
 
[研究会資料インデックス(vol. no.ごとの表紙と目次)]
 

[RCS研究会のスケジュールに戻る]   /   [SR研究会のスケジュールに戻る]   /  
 
 トップ  戻る   / [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会