電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催プログラム
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップ  戻る   前のCS研究会 / 次のCS研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


通信方式研究会(CS) [schedule] [select]
専門委員長 横谷 哲也 (金沢工大)
副委員長 中里 秀則 (早大)
幹事 谷口 友宏 (NTT), 牟田 修 (九大)

日時 2016年 7月 7日(木) 09:30 - 17:25
2016年 7月 8日(金) 09:00 - 12:05
議題 次世代ネットワーク,アクセスネットワーク,ブロードバンドアクセス方式,電力線通信,無線通信方式,符号化方式,一般 
会場名 宮古島 平良港ターミナルビル(大研修室) 
住所 〒906-0013 沖縄県宮古島市平良字下里108-11 平良港ターミナルビル
交通案内 宮古空港よりタクシーで15分程度
査読に
ついて
本技術報告は査読を経ていない技術報告であり,推敲を加えられていずれかの場に発表されることがあります.
参加費に
ついて
この開催は「技報完全電子化」研究会です.参加費(CS研究会)についてはこちらをご覧ください.

7月7日(木) 午前  CS (1)
座長: 名倉 健一(三菱電機)
09:30 - 10:45
(1) 09:30-09:55 TWDM-PON多分岐化に向けた逆バイアス電圧制御ブースタSOAを用いた波長可変バースト光送信器の提案と特性評価 田口勝久浅香航太木村俊二鈴木謙一大高明浩NTT
(2) 09:55-10:20 将来無線アクセスのWDM-PON収容に向けた監視制御チャネルの構築方式 本田一暁小林孝行西原 晋島田達也寺田 純大高明浩NTT
(3) 10:20-10:45 WDMを適用した心線共用による新規/既存システムへの影響検討 原 一貴坂上裕希田口勝久浅香航太鈴木謙一大高明浩NTT
  10:45-10:55 休憩 ( 10分 )
7月7日(木) 午前  CS (2)
座長: 藤原 稔久(NTT)
10:55 - 12:10
(4) 10:55-11:20 マルチビームMassive MIMO伝送におけるアクセス制御方式の一検討 森野善明平栗健史吉野秀明日本工大)・西森健太郎新潟大
(5) 11:20-11:45 伝搬環境を考慮した映像伝送の一検討 設樂 勇日本工大)・西森健太郎新潟大)・森野善明平栗健史日本工大
(6) 11:45-12:10 MPIを用いた並列化による粒子群最適化の解探索性能向上手法の検討 進藤卓也平栗健史神野健哉日本工大
  12:10-13:10 昼食 ( 60分 )
7月7日(木) 午後  招待講演(1)
座長: 谷口 友宏 (NTT)
13:10 - 14:25
(7) 13:10-13:35 [招待講演]フルカラーLEDを用いた可視光通信における波長多重-符号多重通信特性 大柴小枝子角 夏乃渡邉弘貴京都工繊大
(8) 13:35-14:00 [招待講演]マルチパス環境におけるGNSS時刻同期の精度改善に向けた検討 西 啓介・○吉田誠史廣瀬貴史NTT
(9) 14:00-14:25 [招待講演]Adaptive Peak Cancellation and its Performance Analysis for MIMO-OFDM systems Osamu MutaTomoya KageyamaKyushu Univ.)・Haris GacaninNokia Belgium
  14:25-14:35 休憩 ( 10分 )
7月7日(木) 午後  招待講演(2)
座長: 牟田 修(九大)
14:35 - 15:25
(10) 14:35-15:00 [招待講演]ドメイン型車載ネットワークにおけるトラフィック制御方式の一検討 井上礼子松下竜真堀田善文川手竜介三菱電機
(11) 15:00-15:25 [招待講演]モバイルフロントホール網の自動設計に関する一検討 阿形直起KDDI)・西 直也難波 忍西村公佐KDDI研
  15:25-15:35 休憩 ( 10分 )
7月7日(木) 午後  特別招待講演 (1)
座長: 中里 秀則(早大)
15:35 - 16:25
(12) 15:35-16:25 [特別招待講演]通信方式技術研究の進歩と課題 ~ 伝送技術の視点から ~ 坪井利憲東京工科大
  16:25-16:35 休憩 ( 10分 )
7月7日(木) 午後  特別招待講演 (2)
座長: 横谷 哲也 (金沢工大)
16:35 - 17:25
(13) 16:35-17:25 [特別招待講演]FTVを実現する3Dシーン表現 谷本正幸名古屋産業科学研
7月8日(金) 午前  CS (3)
座長: 黒田 康之(沖電気工業)
09:00 - 10:15
(14) 09:00-09:25 SDM-PONにおけるバイアス送信方式による上り伝送特性 ダルハー ブヤンジャラガル・○上田裕巳東京工科大
(15) 09:25-09:50 新アクセスシステムアーキテクチャ(FASA) 吉野學氏川裕隆安永遼真原田拓弥浅香航太可児淳一鈴木謙一大高明浩NTT
(16) 09:50-10:15 超解像機能搭載スマートフォンの開発 合志清一工学院大)・井上 栄増田 勲一瀬 岳辰巳宴克富士通コネクテッドテクノロジーズ
  10:15-10:25 休憩 ( 10分 )
7月8日(金) 午前  CS (4)
座長: 平栗 健史(日本工大)
10:25 - 12:05
(17) 10:25-10:50 無線通信を用いた食品オーブン庫内の遠隔加熱環境計測システム ~ デルタシグマA/Dコンバータを用いた熱電対温度測定の精度評価 ~ 辻岡哲夫溝口達也長岡 亨児玉飛翔伊與田浩志阪市大
(18) 10:50-11:15 時分割多重システムにおける緊急パケット即時送信方式の提案 村山大輔・○宗 秀哉水野晃平清水敬司NTT
(19) 11:15-11:40 SC-FDMAにおけるインターリーブ型MUDivブロック割当と最適電力制御 井田悠太佐々木智仁松元隆博松藤信哉山口大
(20) 11:40-12:05 マルチキャリア電力線伝送用の適応ピークキャンセラに関する検討 ~ 増幅器の非線形歪み軽減とインパルス雑音抑圧に対する効果 ~ 景山知哉牟田 修九大)・Haris GacaninNokia Belgium

講演時間
一般講演発表 20 分 + 質疑応答 5 分
招待講演発表 20 分 + 質疑応答 5 分
特別招待講演発表 45 分 + 質疑応答 5 分

問合先と今後の予定
CS 通信方式研究会(CS)   [今後の予定はこちら]
問合先 谷口 友宏(NTT)
牟田 修 (九大)
E-: n2015n 
お知らせ ◎最新情報は,CS研究会ホームページを御覧下さい.
http://www.ieice.org/cs/cs/jpn/


Last modified: 2016-06-03 09:53:16


ご注意: 迷惑メール対策のためメールアドレスの一部の文字を置換しております.ご了承ください.

[この開催に関する講演論文リストをダウンロードする] ※ こちらのページの最下にあるダウンロードボタンを押してください
 

[技術研究報告冊子体販売対象研究会向け:技報の当日価格一覧] ※ 開催2週間前頃に掲載されます
 
[研究会発表・参加方法,FAQ] ※ ご一読ください
 
[研究会資料インデックス(vol. no.ごとの表紙と目次)]
 

[CS研究会のスケジュールに戻る]   /  
 
 トップ  戻る   前のCS研究会 / 次のCS研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会