電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催プログラム
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップ  戻る   / [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


無線通信システム研究会(RCS) [schedule] [select]
専門委員長 三瓶 政一
副委員長 加藤 修, 太郎丸 真
幹事 辻 宏之, 上杉 充
幹事補佐 安部田 貞行

アンテナ・伝播研究会(A・P) [schedule] [select]
専門委員長 唐沢 好男
幹事 長 敬三, 高橋 応明
幹事補佐 山本 学

日時 2004年10月28日(木) 10:00 - 16:30
2004年10月29日(金) 09:30 - 16:30
2004年10月30日(土) 09:30 - 11:50
議題 アダプティブアンテナ,MIMO及び無線信号処理技術,無線通信一般 
会場名 朱鷺メッセ 新潟コンベンションセンター中会議室302 
住所 〒950-0078 新潟市万代島6番1号
交通案内 JR新潟駅からバスで10分新潟駅万代口バスターミナル6番線・新潟交通17系統佐渡汽船連絡「朱鷺メッセ」停留所下車
http://www.niigata-bandaijima.com/
会場世話人
連絡先
山田 寛喜
025-262-7477
他の共催 ◆IEEE AP-S Japan Chapter(委員長 牧野 滋)、URSI-F(委員長 井原俊夫)と共催.
お知らせ ◎第1会場(AP)と第2会場(RCS)では発表時間が異なりますのでご注意ください.
◎新潟中越地震のため開催場所を変更いたしました。【10/25変更】
第1会場(AP)
10月28日 機械振興会館 地下2階1号室
10月29日 機械振興会館 地下3階1号室
10月30日 機械振興会館 地下3階1号室
機械振興会館: http://www.jspmi.or.jp/kaikan.htm
第2会場(RCS)
10月28日 32森ビル第5会議室
10月29日 機械振興会館 6階65号室
10月30日 機械振興会館 地下3階2号室
32森ビル: http://www.mori.co.jp/rentalroom/shiba32.html

10月28日(木) 午前  第1会場
10:00 - 11:40
(1) 10:00-10:25 PCクラスタシステムにおけるモーメント法インピーダンス行列補完法の検討 浅川公男前田忠彦立命館大
(2) 10:25-10:50 簡易妊婦固体ファントムにおけるサーモグラフィ法によるSAR評価 永澤一也河井寛記高橋応明齊藤一幸伊藤公一植田琢也斉藤正好伊東久夫長田久夫千葉大)・小柳芳雄パナソニックモバイルコミュニケーションズ)・小川晃一松下電器
(3) 10:50-11:15 3周波共用GPSアンテナに関する検討 三浦由克東北学院大)・尾形大輔熊谷祥一風間保裕日本無線)・塩川孝泰東北学院大
(4) 11:15-11:40 Low profile satellite-tracking dual-band triangular-patch array antenna for mobile satellite communications Josaphat Tetuko Sri SumantyoKoichi ItoChiba Univ.
10月28日(木) 午後  第1会場
13:15 - 16:30
(5) 13:15-13:40 折り返しノーマルモードヘリカルアンテナの検討 小椋好恵浅川公男前田忠彦立命館大
(6) 13:40-14:05 導波管を用いたアンテナ効率測定法の測定可能周波数に関する実験的検討 金子貴幸石井 望宮川道夫新潟大
(7) 14:05-14:30 給電線路の両側に放射素子を配置した45度直線偏波プリントスロットアレーアンテナに関する検討 石垣剛広山本 学野島俊雄北大)・伊藤精彦苫小牧高専
(8) 14:30-14:55 幅広無給電素子を配置したコーナリフレクタアンテナの広帯域特性 掛札祐範日本電業工作)・恵比根佳雄NTTドコモ)・新井宏之横浜国大
(9) 14:55-15:20 共分散行列の固有値展開による電磁雑音のスペクトル分離 平山 裕菊間信良榊原久二男名工大)・上 芳夫電通大
  15:20-15:30 休憩 ( 10分 )
(10) 15:30-16:30 [特別講演]モバイルアドホックネットワークの最新技術動向 間瀬憲一新潟大
10月29日(金) 午前  第1会場
09:30 - 11:10
(11) 09:30-09:55 3素子エスパアンテナのリアクタンスダイバーシチにおける2つの自由度の有効利用法 飯草恭一澤谷琢磨山元 誠太郎丸 真大平 孝ATR
(12) 09:55-10:20 2素子ならび3素子エスパアンテナのダイバシティ性能と整合を考慮したリアクタンス値の最適化 加藤香司飯草恭一太郎丸 真大平 孝ATR
(13) 10:20-10:45 導体柱側面に設置されたモノポールアレーによるヌルパターン制御アンテナ 玉置亮太郎久我宣裕新井宏之横浜国大
(14) 10:45-11:10 アレーアンテナの指向性制御における素子指向性の影響 藤元美俊堀 俊和福井大
10月29日(金) 午後  第1会場
13:00 - 16:05
(15) 13:00-13:25 可変キャパシタを用いたRFダイバーシチアンテナの合成回路設計法 田中宏哉高田潤一東工大)・井田一郎大石泰之富士通
(16) 13:25-13:50 市街地環境におけるSDMA基地局構成 竹村信彦桑原 肇堀 俊和藤元美俊福井大)・西森健太郎NTT
(17) 13:50-14:15 SDMA方式に適した屋内無線LANの基地局配置 チャン ソックタイ藤元美俊堀 俊和福井大
(18) 14:15-14:40 特定の到来波分布に最適なMIMOアンテナ配置 成瀬洋介高田純一東工大
  14:40-14:50 休憩 ( 10分 )
(19) 14:50-15:15 広帯域MIMO伝送におけるアンテナ配置の違いによる周波数相関特性 西森健太郎立川伸彦鷹取泰司工藤理一常川光一NTT
(20) 15:15-15:40 屋内伝搬実験による素子間相互結合の影響を含めたMIMO-SDMの特性評価 西本 浩小川恭孝西村寿彦大鐘武雄北大
(21) 15:40-16:05 複数サブキャリアの相関行列を用いた広帯域MIMO-OFDM指向性制御法 工藤理一西森健太郎鷹取泰司常川光一NTT
10月30日(土) 午前  第1会場
09:30 - 11:35
(22) 09:30-09:55 Mobile Reception Simulator of Terrestrial Digital Television based on Total Recording Pubudu WijesenaAtsushi TakemotoYoshio KarasawaUEC
(23) 09:55-10:20 Statistical Characteristics of CECA Spatial Fading Simulator Chulgyun ParkJun-ichi TakadaKei SakaguchiT.I.T.)・Takashi OhiraATR
(24) 10:20-10:45 20面体電波暗箱を用いた携帯電話放射効率測定法の実験的検討 ~ ランダム合成器の部分試作 ~ 山口 良NTTドコモ)・○尾崎健治川合秀紀ドコモ・テクノロジ)・上林真司NTTドコモ
(25) 10:45-11:10 ランダム内部試験波源をアレー化した携帯電話高効率ウェイト生成法 山口 良NTTドコモ)・○川合秀紀尾崎健治ドコモ・テクノロジ)・上林真司NTTドコモ
(26) 11:10-11:35 2面コーナーリフレクタを用いたMonostatic RadarによるBistatic測定の検討 加藤洋一山口芳雄林 圭山田寛喜新潟大
10月28日(木) 午前  第2会場
10:00 - 11:50
(1) 10:00-10:20 光ビート干渉を考慮した光無線MIMO (OMIMO) の特性解析 高瀬大介大槻知明東京理科大
(2) 10:20-10:40 MIMOシステムにおける通信路推定及びデータ検出ZF-SAGEアルゴリズム 染谷隆雄大槻知明東京理科大
(3) 10:40-11:00 周波数選択性MIMOフェージングチャネルにおける時空間ターボ等化の送受信ダイバーシチに関する検討 衣斐信介三瓶政一阪大)・森永規彦広島国際大
  11:00-11:10 休憩 ( 10分 )
(4) 11:10-11:30 VIP-MIMO方式におけるLD-DPB法を用いた復号方法の検討 小林聖峰村上 豊折橋雅之松岡剛史松下電器
(5) 11:30-11:50 MIMOシステムにおけるLC-ダイバーシチを用いた送信方法の位相パラメータの設計法 村上 豊小林聖峰折橋雅之松岡剛史松下電器
10月28日(木) 午後  第2会場
13:00 - 15:15
(6) 13:00-13:20 マルチキャリアMIMOシステムにおける周波数平均MMSE法の伝送路推定精度 平 明徳原 嘉孝石津文雄村上圭司三菱電機
(7) 13:20-13:40 Accurate CCI Compensation Scheme Using Iterative Estimate of Residual Frequency Offset in MIMO-OFDM systems Naoto EgashiraHiroo TakayamaTakahiko SabaC.I.T
(8) 13:40-14:00 MIMO-OFDM Eigenmode Adaptive Transmission System
-- System Performance of Hierarchical Subgroup Power & Modulation Coding Adaptation --
Le Hai DoanSeeHo TingKei SakaguchiKiyomichi ArakiTokyo Tech
  14:00-14:15 休憩 ( 15分 )
(9) 14:15-14:35 ソフトウェア無線指向ハードウェアを用いたMIMO-OFDMトランシーバの試作 山岡敦志水谷 慶阪口 啓高田潤一荒木純道東工大
(10) 14:35-14:55 OFDM通信システムにおける選択ダイバーシチ受信方式の検討 古川剛志笠見英男佐藤一美東芝
(11) 14:55-15:15 時間領域で通信路推定を行うOFDMシステムにおけるナイキストフィルタの影響について 平木健士橋本 猛電通大
10月29日(金) 午前  第2会場
09:30 - 11:50
(12) 09:30-09:50 送信プレ等化を用いた上りリンク時間軸方向拡散MC-CDMA通信方式に関する検討 小南智志田中裕也内藤克浩森 香津夫小林英雄三重大
(13) 09:50-10:10 Time Domain Spreading MC-CDMA System for Downlink Transmission under Time-Variant Fading Channel Yuanrun TengKatsuhiro NaitoKazuo MoriHideo KobayashiMie Univ.
(14) 10:10-10:30 下りリンクVSF-OFCDMブロードバンド無線アクセスにおける再送を考慮した高速セクタ選択の屋外実験結果 森本彰人安部田貞行佐和橋 衛NTTドコモ
  10:30-10:50 休憩 ( 20分 )
(15) 10:50-11:10 下りリンクVSF-OFCDMブロードバンド無線アクセスにおける他セクタ干渉を考慮した受信SINRおよびスループット特性の屋外実験結果 岸山祥久井原泰介樋口健一新 博行佐和橋 衛NTTドコモ
(16) 11:10-11:30 P-P型無線リンクにおけるTDD境界の動的決定方法の検討 小西 聡難波 忍野本真一KDDI研
(17) 11:30-11:50 Frequency Re-use by Carrier Super-positioning of VSAT Satellite Communications Michihiro IchikawaTakao HaraHeiichi YamamotoNAIST)・Kiyotake AndoJSAT Co.
10月29日(金) 午後  第2会場
13:00 - 16:30
(18) 13:00-13:20 2乗バタワースペクトルによる多チャネル帯域共用無線通信方式 石田則明無線研
(19) 13:20-13:40 Cycle-and-Add特性を利用したDS-CDMA用同期システムの性能評価 山口嘉一豊橋技科大)・山下真二NTTドコモ東海)・横山光雄上原秀幸豊橋技科大
(20) 13:40-14:00 DS-CDMAにおける周波数領域繰り返しPICを用いるMIMO多重の伝送特性 中島昭範ガーグ ディープシカ安達文幸東北大
  14:00-14:15 休憩 ( 15分 )
(21) 14:15-14:35 FDD/DS-CDMAシステムにおける端末送信アンテナ切り替えダイバーシチ 田邊俊明九大)・童 方偉京セラ)・赤岩芳彦九大
(22) 14:35-14:55 DS-CDMA移動無線における周波数領域等化送信ダイバーシチを用いたシングルユーザ伝送の誤り率特性 留場宏道武田和晃安達文幸東北大
(23) 14:55-15:15 DS-CDMA周波数領域等化におけるMMSE規範に基づくパイロットチャネル推定 武田和晃安達文幸東北大
  15:15-15:30 休憩 ( 15分 )
(24) 15:30-15:50 上りリンク可変拡散率・チップ繰り返しファクタ(VSCRF)-CDMAブロードバンド無線アクセスにおける周波数領域等化の特性 後藤喜和川村輝雄新 博行佐和橋 衛NTTドコモ
(25) 15:50-16:10 Direction-of-arrival Estimation of Two coherent Signals Employing the ESPRIT Algorithm for a 7-element ESPAR Antenna Mickael Pencole・○Eddy TailleferTomoyuki AonoTakashi OhiraATR WEL
(26) 16:10-16:30 遍在アンテナを用いたOFSDMAシステムの周波数利用効率改善に関する検討 ルン ホン ハイ片山倫太郎塚本勝俊小牧省三阪大
10月30日(土) 午前  第2会場
09:30 - 11:50
(27) 09:30-09:50 MIMO/MC-CDMA方式における隣接セル干渉を軽減する白色化フィルタの推定法に関する検討 三上 学藤井輝也日本テレコム
(28) 09:50-10:10 QRM-MLDを用いるOFCDM MIMO多重における双方向送信信号ランキング法 前田規行樋口健一川合裕之佐和橋 衛NTTドコモ
(29) 10:10-10:30 QRM-MLDを用いるOFCDM MIMO多重におけるブランチメトリックに基づく各ステージ独立生き残りシンボルレプリカ候補数制御法 川合裕之樋口健一前田規行佐和橋 衛NTTドコモ
  10:30-10:50 休憩 ( 20分 )
(30) 10:50-11:10 パーシャルフィードバックに基づいた直交STBCの特性改善 金丸 寛大槻知明東京理科大
(31) 11:10-11:30 A Novel MIMO Multi-hop Relaying Architecture Hui ShiTetsushi AbeTakahiro AsaiHitoshi YoshinoDoCoMo
(32) 11:30-11:50 固定再生中継局を用いた適応変調技術に適するマルチホップシステムの検討 長谷川 亮Riaz Esmailzadeh中川正雄慶大

講演時間
一般講演(AP)発表 20 分 + 質疑応答 5 分
一般講演(RCS)発表 15 分 + 質疑応答 5 分

問合先と今後の予定
RCS 無線通信システム研究会(RCS)   [今後の予定はこちら]
問合先 上杉 充(パナソニック モバイルコミュニケーションズ(株))
TEL046-840-5426,FAX046-840-5222
E-:r_- 
AP アンテナ・伝播研究会(A・P)   [今後の予定はこちら]
問合先 高橋応明(千葉大)
TEL:043-290-3498,FAX:043-290-3327
E-:_-cry 


Last modified: 2004-10-25 14:20:10


ご注意: 迷惑メール対策のためメールアドレスの一部の文字を置換しております.ご了承ください.

[この開催に関する講演論文リストをダウンロードする] ※ こちらのページの最下にあるダウンロードボタンを押してください
 

[技術研究報告冊子体販売対象研究会向け:技報の当日価格一覧] ※ 開催2週間前頃に掲載されます
 
[研究会発表・参加方法,FAQ] ※ ご一読ください
 
[研究会資料インデックス(vol. no.ごとの表紙と目次)]
 

[RCS研究会のスケジュールに戻る]   /   [AP研究会のスケジュールに戻る]   /  
 
 トップ  戻る   / [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会