電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催プログラム
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップ  戻る   前のEA研究会 / 次のEA研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


応用音響研究会(EA) [schedule] [select]
専門委員長 三好 正人 (金沢大)
副委員長 小野 一穂 (NHK)
幹事 木村 敏幸 (NICT), 大谷 真 (信州大)
幹事補佐 戸上 真人 (日立)

日時 2011年11月18日(金) 13:00 - 18:00
2011年11月19日(土) 09:30 - 12:45
議題 一般 
会場名 熊本大学 黒髪南地区 共用棟黒髪1 1階 情報電気電子工学科講義室 
住所 〒860-8555 熊本市黒髪2-39-1
交通案内 JR熊本駅からは,市営バス第1環状線「子飼橋」下車徒歩10分産交バス大津方面行き「熊本大学前」下車;熊本空港からは, 空港リムジンバス熊本駅行き「通町筋」下車,「水道町」から市営バス立田口線・楠線または産交バス大津・武蔵ヶ丘方面行き「熊本大学前」下車;交通センターから,市営バス立田口線・楠線「熊本大学前」下車,産交バス大津・武蔵ヶ丘方面行き「熊本大学前」下車.
http://www.kumamoto-u.ac.jp/daigakujouhou/campusjouhou/ichizu/index.html
会場世話人
連絡先
大学院自然科学研究科情報電気電子工学専攻 苣木禎史 先生
096-342-3621
他の共催 ◆日本音響学会電気音響研究会共催
お知らせ ◎研究会1日目終了後,懇親会を予定していますので御参加ください.

11月18日(金) 午後 
13:00 - 18:00
(1) 13:00-13:30 仮想スピーカアレイによる窓枠型スピーカアレイの制御 時岡 綾東工大)・安藤彰男東工大/NHK
(2) 13:30-14:00 【EA2010-131振替講演】平面スピーカアレ-を用いたエバネッセント波再生手法の検討
○伊藤弘章・古家賢一・羽田陽一(NTT)
(3) 14:00-14:30 加法性外来雑音および状態依存性雑音混入下での音環境システムに対する状態推定 生田 顕折本寿子県立広島大)・太田光雄元広島大
  14:30-14:45 休憩 ( 15分 )
(4) 14:45-15:15 雑音除去音声に対する主観評価と客観評価との関係 水町光徳九工大
(5) 15:15-15:45 反射音の到来方向分布を用いた音源距離推定 江崎 知名大)・丹羽健太NTT)・西野隆典三重大)・北岡教英武田一哉名大
(6) 15:45-16:15 周波数依存の時間差モデルによる劣決定BSS 丸山卓郎筑波大/NTT)・荒木章子中谷智広NTT)・宮部滋樹山田武志牧野昭二筑波大)・中村 篤NTT
  16:15-16:30 休憩 ( 15分 )
(7) 16:30-17:00 音響応用の視聴覚ライフサイエンスにおける電磁環境(生体影響)との両立性 ~ 関係論的な計測と理論 ~ 藤田幸史尾道大)・太田光雄元広島大
(8) 17:00-17:30 非最小位相成分の分離法に関する検討 桑原佑輔吉岡拓人藤井健作兵庫県立大)・棟安実治関西大)・森本雅和兵庫県立大
(9) 17:30-18:00 オーディオ機器の雑音対策における高分子材料の活用 西村公伸近畿大)・伊奈龍慶KRYNA
11月19日(土) 午前 
09:30 - 12:45
(10) 09:30-10:00 骨伝導アクチュエータによる音響信号提示に関する検討 ~ 検知限・ラウドネス特性計測の試み ~ 八江優輝中原史博熊本大)・中谷任徳ゴールデンダンス)・小林甲児豊田通商)・苣木禎史宇佐川 毅熊本大
(11) 10:00-10:30 距離推定手法を用いた対象物の検出と振動状態検出に関する一検討 近藤善隆福島 学日本文理大)・松本光雄大分高専)・柳川博文千葉工大)・黒岩和治日本文理大
(12) 10:30-11:00 1ch観測の干渉音のパワースペクトル変動に基づく0mから測定可能な音響測距法 中迫 昇河西慶治篠原寿広上保徹志近畿大
  11:00-11:15 休憩 ( 15分 )
(13) 11:15-11:45 A new hybrid active noise control system capable of reducing both wideband and narrowband noise components simultaneously Yegui XiaoPrefectural Univ. Hiroshima)・Kouhei MiyataData Horizon)・Boyan HuangAkira IkutaPrefectural Univ. Hiroshima
(14) 11:45-12:15 アクティブノイズコントロールによる騒音低減効果の主観的評価 小林裕康梶川嘉延関西大
(15) 12:15-12:45 ウェーブレットスペクトルの閾値圧縮による雑音環境音声認識率の改善 村岡勇太秋田昌憲緑川洋一大分大

講演時間
一般講演発表 25 分 + 質疑応答 5 分

問合先と今後の予定
EA 応用音響研究会(EA)   [今後の予定はこちら]
問合先 大谷 真 (信州大学工学部)
TEL 026-269-5474,FAX 026-269-5495
E-: onshu-u 


Last modified: 2011-10-15 16:36:05


ご注意: 迷惑メール対策のためメールアドレスの一部の文字を置換しております.ご了承ください.

[この開催に関する講演論文リストをダウンロードする] ※ こちらのページの最下にあるダウンロードボタンを押してください
 

[技術研究報告冊子体販売対象研究会向け:技報の当日価格一覧] ※ 開催2週間前頃に掲載されます
 
[研究会発表・参加方法,FAQ] ※ ご一読ください
 
[研究会資料インデックス(vol. no.ごとの表紙と目次)]
 

[EA研究会のスケジュールに戻る]   /  
 
 トップ  戻る   前のEA研究会 / 次のEA研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会