お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催プログラム
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップ  戻る   前のOPE研究会 / 次のOPE研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


光エレクトロニクス研究会(OPE) [schedule] [select]
専門委員長 小柴 正則
副委員長 西村 正幸
幹事 高橋 浩, 佐藤 功紀

マイクロ波研究会(MW) [schedule] [select]
専門委員長 荒木 純道
副委員長 橋本 修
幹事 豊田 一彦, 丸橋 建一
幹事補佐 河合 正, 和田 光司

日時 2005年 7月14日(木) 09:00 - 16:40
2005年 7月15日(金) 09:00 - 15:25
議題 光・電波ワークショップ 
会場名 長岡技術科学大学 電気1号棟6階会議室(611号室) 
住所 新潟県長岡市上富岡町 1603-1
交通案内 長岡駅大手口7番線から技大前行き乗車 約30分
http://home.nagaokaut.ac.jp/j/access/koutsu.html
会場世話人
連絡先
電気系 上林利生
0258-47-9531
他の共催 ◆マイクロ波フォトニクス研究会協賛、URSI C&D 分科会協賛 ,IEEE MTT-S Japan Chapter 協賛, 電磁界理論研究会併催

7月14日(木) 午前  OPE・MW・MWP研究会
09:00 - 12:35
(1) 09:00-09:25 カオス空間多重光無線通信システムにおける2次元自己マッチング受信方式に関する一検討 竹田晋也東野武史塚本勝俊小牧省三阪大
(2) 09:25-09:50 Radio on Free Space Opticsを用いた異種無線信号の室内光中継システムに関する検討 亀井美里村越昭彦塚本勝俊小牧省三阪大
(3) 09:50-10:15 WDM Millimeter-Wave-Band Radio-on-Fiber Systems Using a Supercontinuum Light Source
-- Demultiplexing Experiment of WDM Channels Using a Free Spectral Range of AWG --
Teppei NakasyotaniOsaka Univ.)・Hiroyuki TodaDoshisha Univ.)・Toshiaki KuriNICT)・Ken-ichi KitayamaOsaka Univ.
  10:15-10:25 休憩 ( 10分 )
(4) 10:25-11:00 [招待講演]Supercontinuum光源による超広帯域マルチキャリア光発生 森 邦彦NTT-AT)・佐藤憲史高良秀彦NTT
(5) 11:00-11:35 [招待講演]Invited Lecture:Optical Frequency Comb Generator Bambang WidiyatmokoKazuhiro ImaiMotonobu Kourogioptocomb
(6) 11:35-12:10 [招待講演]スーパーコンティニューム光を用いたナノ構造フォトニクス結晶の広帯域特性評価 外林秀之NICT/マサチューセッツ工科大)・Peter T. RakichJuliet T. GopinathJason W. Sicklerマサチューセッツ工科大)・Chee Wei WongColumbia Univ.)・Minghao QiEleftherios LidorikisSteven JohnsonJohn JoannopoulosHenry SmithErich Ippenマサチューセッツ工科大
(7) 12:10-12:35 Evaluation of Photonic Downconversion of Millimeter-Wave-Band Radio-on-Fiber Signal Using A Supercontinuum Light Source Toshiaki KuriNICT)・Teppei NakasyotaniOsaka Univ.)・Hiroyuki TodaDoshisya Univ.)・Ken-ichi KitayamaOsaka Univ.
  12:35-13:30 昼食 ( 55分 )
7月14日(木) 午後  EMT研究会(併催)
13:30 - 16:40
  - EMT研究会の会告をご覧下さい
7月15日(金) 午前  OPE・MW・MWP研究会
09:00 - 12:10
(1) 09:00-09:25 傾斜境界をもつステップインデックス型光導波路解析用セミベクトル差分ビーム伝搬法 山内潤治法政大)・小堀真吾三菱電機)・○濱口豊明中野久松法政大
(2) 09:25-09:50 Si基板上に形成されたステップインデックス型光導波路の漏れ損失 山内潤治・○大瀬和洋藤田裕次柴山 純中野久松法政大
(3) 09:50-10:15 往復逓倍光変調器を用いた60GHz帯ROF送信機の特性評価 島倉泰久吉新喜市三菱電機)・坂本高秀品田 聡川西哲也NICT
(4) 10:15-10:40 分極反転を用いたゼロチャープ40Gbps LiNbO3光変調器 及川 哲山本 太市川潤一郎住友大阪セメント)・栗村 直物質・材料研究機構
  10:40-10:55 休憩 ( 15分 )
(5) 10:55-11:20 オフセットフィルタを用いた位相変調器型自励光コム発生器の波長可変動作化 坂本高秀川西哲也井筒雅之NICT
(6) 11:20-11:45 外部変調器を用いた光ヘテロダイン電磁界プロービング 笹川清隆土屋昌弘井筒雅之NICT
(7) 11:45-12:10 GaAs基板上GaSb/AlSb量子カスケードレーザ構造の特性評価 寳迫 巌安田浩朗NICT)・宮下 宣NTT-AT)・パトラシン ミハイルNICT
  12:10-13:10 昼食 ( 60分 )
7月15日(金) 午後  OPE・MW・MWP研究会
13:10 - 15:25
(8) 13:10-13:35 インピーダンスステップ構造を有するタップ共振器BPFを用いた有極特性実現に関する理論検討 和田光司竹村康一郎岩崎 俊電通大
(9) 13:35-14:00 有極特性を有する広帯域BPFにおける阻止域の特性改善に関する検討 和田光司谷井宏成岩崎 俊電通大
(10) 14:00-14:25 SPFD法を用いたELF帯における人体暴露評価に関する基礎検討 生田克行松本好太青学大)・西澤振一郎Univ. of Stuttgart)・橋本 修青学大)・上村佳嗣宇都宮大
  14:25-14:35 休憩 ( 10分 )
(11) 14:35-15:00 GAを用いた任意形状平面回路フィルタの一構成法 大平昌敬出口博之辻 幹男繁沢 宏同志社大
(12) 15:00-15:25 広帯域特性を有する準集中定数素子型プレーナ共振器に関する基礎検討 ~ ギャップキャパシタと高インピーダンス線路型インダクタを用いた場合 ~ 大野貴信・○大野祐二青学大)・和田光司電通大)・橋本 修青学大

問合先と今後の予定
OPE 光エレクトロニクス研究会(OPE)   [今後の予定はこちら]
問合先 高橋 浩(NTTフォトニクス研究所)
〒243-0198 神奈川県厚木市森の里若宮3-1
TEL 046-240-4045 FAX046-240-4528
E-:aecl

佐藤功紀(古河電工ファイテルフォトニクス研究所)
〒290-8555 千葉県市原市八幡海岸通6
TEL 0436-42-1721 FAX 0436-42-9340
E-u 
MW マイクロ波研究会(MW)   [今後の予定はこちら]
問合先 和田光司 (電通大)
TEL:0424-43-5212,FAX:0424-43-5212
E-:eec 


Last modified: 2005-05-29 10:17:01


ご注意: 迷惑メール対策のためメールアドレスの一部の文字を置換しております.ご了承ください.

[この開催に関する講演論文リストをダウンロードする] ※ こちらのページの最下にあるダウンロードボタンを押してください
 

[研究会発表・参加方法,FAQ] ※ ご一読ください
 
[研究会資料インデックス(vol. no.ごとの表紙と目次)]
 

[OPE研究会のスケジュールに戻る]   /   [MW研究会のスケジュールに戻る]   /  
 
 トップ  戻る   前のOPE研究会 / 次のOPE研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会