お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年7月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催プログラム
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップ  戻る   前のED研究会 / 次のED研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


電子デバイス研究会(ED) [schedule] [select]
専門委員長 葛原 正明 (福井大)
副委員長 橋詰 保 (北大)
幹事 村田 浩一 (NTT)
幹事補佐 原 直紀 (富士通研), 津田 邦男 (東芝)

{INFOMESITEM}
日時 2008年12月19日(金) 13:00 - 17:00
2008年12月20日(土) 09:00 - 12:55
議題 ミリ波・テラヘルツ波デバイス・システム 
会場名 東北大学電気通信研究所 片平南キャンパス内 1号館N棟4階 講堂 
住所 〒980-8577 仙台市青葉区片平2-1-1
交通案内 JR仙台駅前西口バスプール11番・霊屋橋経由に乗車。片平丁小学校前の次、東北大正門前で下車。徒歩約7分。
http://www.riec.tohoku.ac.jp/~www/access/index-j.shtml
会場世話人
連絡先
東北大学 電気通信研究所 尾辻泰一
022-217-6104
他の共催 ◆THz応用システム研究会協賛
お知らせ ◎12月19日研究会終了後、17:15から懇親会を予定していますのでご参加下さい。
著作権に
ついて
以下の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)

12月19日(金) 午後 
13:00 - 17:00
(1) 13:00-13:40 [招待講演]Investigation of liquids and solids with THz time-domain spectroscopy ED2008-184 Peter JepsenJens Kristian JensenDavid CookePeter Uhd JepsenTechnical Univ. of Denmark
(2) 13:40-14:20 [招待講演]集積化ストリップラインデバイスとそのTHz-TDS応用 ED2008-185 角屋 豊北川二郎秋山康隆太田直人広島大
(3) 14:20-14:45 テラヘルツパルスによる凍結生体組織のイメージング ED2008-186 保科宏道林 朱理研)・三好憲男福井大)・宮丸文章信州大/JST)・大谷知行理研
  14:45-15:05 休憩 ( 20分 )
(4) 15:05-15:30 InAlAs/In0.7Ga0.3As系HEMTの極低温下における超高速動作 ED2008-187 遠藤 聡渡邊一世NICT)・篠原啓介NICT/HRL Labs.)・三村高志NICT/富士通研)・松井敏明NICT
(5) 15:30-15:55 60GHz帯高アイソレーションSPDT MMICスイッチ ED2008-188 塚原良洋天清宗山後藤清毅奥 友希石川高英三菱電機
(6) 15:55-16:20 W帯10Gb/sインパルス無線通信用ウェーブレット送信機の開発 ED2008-189 中舍安宏川野陽一鈴木俊秀富士通)・多木俊裕富士通研)・高橋 剛牧山剛三富士通)・廣瀬達哉富士通研)・原 直紀富士通
(7) 16:20-17:00 [招待講演]無線システム技術とミリ波デバイス研究 ED2008-190 松井敏明渡邊一世遠藤 聡山下良美小野島紀夫東脇正高広瀬信光NICT
12月20日(土) 午前 
09:00 - 12:55
(8) 09:00-09:40 [招待講演]テラヘルツ動作超伝導フォトニックデバイスの開発 ED2008-191 川山 巌阪大/JST)・堂田泰史村上博成斗内政吉阪大
(9) 09:40-10:05 GaP導波路構造におけるテラヘルツ波発生の高効率化および偏光制御 ED2008-192 齊藤恭介野澤 圭田邉匡生小山 裕東北大)・佐々木哲朗西澤潤一首都大東京
(10) 10:05-10:30 GaP crystal length and beam spot size dependences on the output power of CW THz waves ED2008-193 Srinivasa Ragam・○Tadao TanabeYutaka OyamaTohoku Univ.)・Tetsuo SasakiJun-ichi NishizawaTokyo Metropolitan Univ.
  10:30-10:45 休憩 ( 15分 )
(11) 10:45-11:25 [招待講演]Emission and detection using two dimensional plasma oscillations in nanometer transistors and their applications to terahertz imaging ED2008-194 Abdelouahad El FatimyTetsuya SuemitsuTaiichi OtsujiTohoku Univ.)・P. MounaixJ. C. DelagnesUniv. Bordeaux)・Wojciech KnapNina DyakonovaUniv. Montpellier2
(12) 11:25-11:50 HEMTのテラヘルツ帯プラズマ共鳴に与える寄生ゲートフリンジ容量の影響 ED2008-195 馬籠伸紘西村拓也東北大)・Irina Khmyrova会津大)・末光哲也東北大)・Wojtek Knapモンペリエ第2大)・尾辻泰一東北大
(13) 11:50-12:30 [招待講演]UTC-PDと集積化可能なTHz帯動作InP系ショットキーバリアダイオード ED2008-196 伊藤 弘北里大)・古田知史NTT
(14) 12:30-12:55 テラヘルツ信号の光生成キャリアによる光信号からの直接変換 ED2008-197 沼尻祐貴横山 亮白尾瑞基西山伸彦浅田雅洋荒井滋久東工大

講演時間
一般講演(25)発表 20 分 + 質疑応答 5 分
招待講演(40)発表 30 分 + 質疑応答 10 分

問合先と今後の予定
ED 電子デバイス研究会(ED)   [今後の予定はこちら]
問合先 村田 浩一(NTT)
TEL:046-240-2871、FAX:046-270-2872
E-aecl
原 直紀 (富士通研究所)
TEL : 046-250-8242、FAX : 046-250-8168
E- : o
津田 邦男(東芝)
TEL : 044-549-2142、FAX : 044-520-1501
E- : oba 


Last modified: 2008-10-23 11:02:49


ご注意: 迷惑メール対策のためメールアドレスの一部の文字を置換しております.ご了承ください.

[この開催に関する講演論文リストをダウンロードする] ※ こちらのページの最下にあるダウンロードボタンを押してください
 

[技術研究報告冊子体販売対象研究会向け:技報の当日価格一覧] ※ 開催2週間前頃に掲載されます
 
[研究会発表・参加方法,FAQ] ※ ご一読ください
 
[研究会資料インデックス(vol. no.ごとの表紙と目次)]
 

[ED研究会のスケジュールに戻る]   /  
 
 トップ  戻る   前のED研究会 / 次のED研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会