電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催プログラム
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップ  戻る   前のNS研究会 / 次のNS研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


ネットワークシステム研究会(NS) [schedule] [select]
専門委員長 戸出 英樹 (阪府大)
副委員長 岡崎 義勝 (NTT)
幹事 塚本 和也 (九工大), 松井 健一 (NTT)
幹事補佐 橿渕 健一 (NTT)

日時 2018年 5月17日(木) 10:00 - 17:30
2018年 5月18日(金) 09:30 - 11:10
議題 高度プロトコル・ネットワーキング技術(IP及び高位レイヤルーチング・フィルタリング,マルチキャスト,品質・経路制御),IPNWの利用技術(P2P,P4P,オーバレイ,SIP,NGN),ネットワークシステム関連技術(システム構成法,インタフェース,アーキテクチャ,ハードウェア・ソフトウェア・ミドルウェア),一般 
会場名 横浜市教育会館 
住所 〒220-0044 横浜市西区紅葉ヶ丘53番地
交通案内 桜木町駅から徒歩10分
http://www.ecole.jp/access/index.html
参加費に
ついて
この開催は「技報完全電子化」研究会です.参加費(NS研究会)についてはこちらをご覧ください.

5月17日(木) 午前  NS1
座長: 谷川 陽祐(阪府大)
10:00 - 11:40
(1) 10:00-10:25 Software-Defined Networkingによる階層型ロールベースネットワークアクセス制御 田村 悠内藤郁之キットスワン ナッタポン電通大
(2) 10:25-10:50 Efficient feature pre-processing for IoT traffic analysis Sweety SumanAnan SawabeTakanori IwaiKozo SatodaNEC
(3) 10:50-11:15 総消費電力量を低減するRLE-MRCの改善アルゴリズム 畑中崇志橘 拓至福井大
(4) 11:15-11:40 深層学習とCFDの連携によるデータセンタの消費電力の動的予測 桑原鋭人徐 英峰阪大)・松田和浩NTT-AT)・松岡茂登阪大
  11:40-13:00 昼食 ( 80分 )
5月17日(木) 午後  NS2
座長: 笹部 昌弘(奈良先端大)
13:00 - 14:15
(5) 13:00-13:25 棟内同軸伝送路におけるDOCSISを活用した4K・8K多チャンネルIPマルチキャスト配信の伝送効率改善 楠 知也倉掛卓也大槻一博斎藤恭一NHK
(6) 13:25-13:50 並列TCP接続を用いたプログレッシブダウンロードにおける要求順序制御方式の実装 平城光雄・○舟阪淳一広島市大
(7) 13:50-14:15 [依頼講演]2017年度ネットワークシステム研究会における研究動向報告 塚本和也九工大)・橿渕健一松井健一NTT
  14:15-14:30 休憩 ( 15分 )
5月17日(木) 午後  ICN
14:30 - 16:30
(8) 14:30-16:30 ICN研究会セッション
  16:30-16:40 休憩 ( 10分 )
5月17日(木) 午後  NS招待講演
座長: 戸出 英樹(阪府大)
16:40 - 17:30
(9) 16:40-17:30 [招待講演]映像IoTの提案 村田健史NICT)・水原隆道クレアリンクテクノロジー)・パワランクン プラパン山本和憲NICT)・村永和哉セック)・青木俊樹クレアリンクテクノロジー
5月18日(金) 午前  NS3
座長: 樽谷 優弥(阪大)
09:30 - 11:10
(10) 09:30-09:55 [奨励講演]バーストロス環境におけるTCPスループット改善のためのインターリーブを用いた適応型FEC手法 佐当百合野佐世保高専)・古閑宏幸北九州市大)・池永全志九工大
(11) 09:55-10:20 A Proposal of Channel Access Control at Intermediate Nodes to Improve QoS of Periodic Flows in Wireless Multihop Sensor Networks Anh Huy NguyenYosuke TanigawaHideki TodeOPU
(12) 10:20-10:45 Implementation and Evaluation of a Time-aware Shaper for IEEE 802.1Qbv using Time-based Transmission Scheme Yasin OgeYuta KobayashiTakahiro YamauraTomonori MaegawaToshiba
(13) 10:45-11:10 道路網におけるユーザの寛容性と情報共有が分散型経路選択方式に与える影響 原 崇徳笹部昌弘笠原正治奈良先端大

講演時間
一般講演発表 18 分 + 質疑応答 7 分
招待講演発表 40 分 + 質疑応答 5 分

問合先と今後の予定
NS ネットワークシステム研究会(NS)   [今後の予定はこちら]
問合先 NS研究会幹事及び幹事補佐:ns-cat
橿渕健一 (NTT)
TEL 0422-59-6458
松井健一 (NTT)
TEL 0422-59-3018 
お知らせ ◎最新情報は,NS研ホームページをご覧ください.
http://www.ieice.org/cs/ns/jpn/
◎プログラム確定後の発表キャンセルは原則できませんのでご注意下さい.


Last modified: 2018-04-27 16:39:21


ご注意: 迷惑メール対策のためメールアドレスの一部の文字を置換しております.ご了承ください.

[この開催に関する講演論文リストをダウンロードする] ※ こちらのページの最下にあるダウンロードボタンを押してください
 

[技術研究報告冊子体販売対象研究会向け:技報の当日価格一覧] ※ 開催2週間前頃に掲載されます
 
[研究会発表・参加方法,FAQ] ※ ご一読ください
 
[研究会資料インデックス(vol. no.ごとの表紙と目次)]
 

[NS研究会のスケジュールに戻る]   /  
 
 トップ  戻る   前のNS研究会 / 次のNS研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会