電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催プログラム
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップ  戻る   / [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


アンテナ・伝播研究会(A・P) [schedule] [select]
専門委員長 新井 宏之 (横浜国大)
副委員長 長 敬三 (千葉工大)
幹事 榊原 久二男 (名工大), 中野 雅之 (KDDI研)
幹事補佐 木村 雄一 (埼玉大)

無線通信システム研究会(RCS) [schedule] [select]
専門委員長 太郎丸 真 (福岡大)
副委員長 村田 英一 (京大), 岡本 英二 (名工大)
幹事 岡崎 彰浩 (三菱電機), 須山 聡 (NTTドコモ)
幹事補佐 増野 淳 (NTT), 三上 学 (ソフトバンクモバイル), 山本 俊明 (KDDI研), 井上 高道 (NEC), 山本 哲矢 (パナソニック), 石橋 功至 (電通大)

日時 2014年11月12日(水) 09:20 - 16:50
2014年11月13日(木) 09:00 - 17:30
2014年11月14日(金) 09:30 - 12:00
議題 アダプティブアンテナ,等化,干渉キャンセラ,MIMO,無線通信,一般 
会場名 山形大学 米沢キャンバス ●A会場:講義棟中示範C教室 ●B会場:4号棟(講義棟隣) 2階211教室 
住所 〒992-8510 山形県米沢市城南4-3-16
交通案内 市内循環バス(右回り)に乗り、山大前で下車 料金200円
http://www.city.yonezawa.yamagata.jp/1680.htm
会場世話人
連絡先
山形大学工学部電気電子工学科 大嶋重利
0238-26-3286
他の共催 ◆IEEE AP-S Tokyo Chapter, URSI-F 共催
お知らせ ◎13日(木)研究会終了後、懇親会を予定していますので、奮ってご参加ください。
(キャンパスMAP)
http://www.ieice.org/~ap_ac/jpn/event/ap201411/yzmap1.gif
(会場見取り図)
http://www.ieice.org/~ap_ac/jpn/event/ap201411/yzmap2.gif

11月12日(水) 午前  A・P研 A会場
座長: 大島 一郎(電気興業)
09:20 - 10:35
(1)
A・P
09:20-09:45 サブキャリア単位のアンテナ割当を用いたマルチユーザMIMOにおけるアンテナ決定法 村上友規鷹取泰司溝口匡人NTT)・前原文明早大
(2)
A・P
09:45-10:10 キャリブレーション誤差を考慮したMassive MIMOの伝送効率評価 西森健太郎新潟大)・平栗健史日本工大)・山田寛喜新潟大
(3)
A・P
10:10-10:35 表面粗さによるアンテナ放射効率低下に関する検討 北住亮祐宇野 亨有馬卓司東京農工大
  10:35-10:45 休憩 ( 10分 )
11月12日(水) 午前  特集セッション「高周波数帯を用いた新しい通信技術」 A会場
座長: 岡崎 彰浩(三菱電機)
10:45 - 11:45
(4)
共通
10:45-11:15 [依頼講演]11GHz Directional Wideband Channel Measurements in Residential Microcellular Environments Minseok KimNiigata Univ.)・Jun-ichi TakadaTokyo Inst. of Tech.)・Jiyun ShenYasuhiro OdaSatoshi SuyamaNTT Docomo
(5)
共通
11:15-11:45 [依頼講演]固定無線通信のためのW帯無線伝送装置の検討 ~ W帯トランシーバーの構成と変調信号伝送品質評価 ~ 柴垣信彦日立
  11:45-12:45 昼食 ( 60分 )
11月12日(水) 午後  A・P研 A会場
座長: 有馬 卓司(東京農工大)
12:45 - 14:00
(6)
A・P
12:45-13:10 サポートベクターマシンを利用した高精度な到来波数推定法の提案 グェン アン トゥワン松原 隆黒川恭一防衛大
(7)
A・P
13:10-13:35 ビームフォーミングを併用したNOMA伝送の性能評価 中川敬太西森健太郎牧野秀夫新潟大
(8)
A・P
13:35-14:00 メアンダ状分岐アンテナを用いたMIMOアンテナの低結合化 奥田敬介佐藤 浩高橋応明千葉大
  14:00-14:10 休憩 ( 10分 )
11月12日(水) 午後  RCS研 B会場
座長: 井上 高道(NEC)
13:10 - 14:00
(9)
RCS
13:10-13:35 Running-approximation of input-operators of an operator-filterbank by output-operators in a bounded linear-operator-space Yuichi KidaOhu Univ.)・○Takuro KidaTokyo Inst. of Tech.
(10)
RCS
13:35-14:00 周波数選択性チャネルにおけるASK変調を用いたディジタルSSB伝送の一検討 阿保航平ヴォ タン ハイアムナート ブンカジャイ安達文幸東北大
  14:00-14:10 休憩 ( 10分 )
11月12日(水) 午後  A・P研 A会場
座長: 廣川 二郎(東工大)
14:10 - 15:25
(11)
A・P
14:10-14:35 1波長線路にて結合した印刷ダイポールアレーアンテナの特性について 柴田国明細野裕行三枝健二高野 忠日大
(12)
A・P
14:35-15:00 対数周期ダイポールアレーの散乱特性に関する研究 横川 佳今野佳祐陳 強東北大
(13)
A・P
15:00-15:25 アレー給電による大規模な低姿勢リフレクトアレーの高利得化 今野佳祐陳 強東北大
  15:25-15:35 休憩 ( 10分 )
11月12日(水) 午後  RCS研 B会場
座長: 山本 俊明(KDDI研)
14:10 - 15:25
(14)
RCS
14:10-14:35 マルチユーザMIMO通信の非ガウス到来角分布におけるオープンループ・ブロック対角化近似 久保将太府川和彦鈴木 博張 裕淵東工大
(15)
RCS
14:35-15:00 カオスMIMO伝送における安全な共通鍵伝送の検討 稲葉悠馬岡本英二名工大
(16)
RCS
15:00-15:25 確率伝搬アルゴリズムを適用した適応等化に関する検討 杉田大智西村寿彦大鐘武雄小川恭孝北大
  15:25-15:35 休憩 ( 10分 )
11月12日(水) 午後  RCS研 B会場
座長: 須山 聡(NTTドコモ)
15:35 - 16:50
(17)
RCS
15:35-16:00 GBi-ARQ方式の低与干渉コグニティブ無線への適用に関する一検討 伊藤翔太郎椋本介士和田忠浩静岡大
(18)
RCS
16:00-16:25 Chunk-based Resource Allocation in Multi-Cell OFDMA Systems with fairness guarantee Mahmoud M. SelimOsamu MutaKyushu Univ.)・Hossam ShalabyE-JUST)・Hiroshi FurukawaKyushu Univ.
(19)
RCS
16:25-16:50 周波数・小型基地局共用型マルチバンドヘテロジーニアスネットワークにおける共用リソース割当および基地局選択法 稲毛 契水谷圭一村上 誉石津健太郎児島史秀NICT
11月13日(木) 午前  A・P研 A会場
座長: 西森 健太郎(新潟大)
09:00 - 10:15
(20)
A・P
09:00-09:25 60GHz帯携帯端末用基板端装荷2素子スロットアンテナ 伊藤耕平広川二郎櫻井仁夫安藤 真東工大
(21)
A・P
09:25-09:50 ウェアラブルデバイス装着者間の近距離伝搬特性 林 昌孝常光康弘前山利幸拓殖大
(22)
A・P
09:50-10:15 セルラ基地局が傾斜地エリアを見下ろす場合の伝搬損失補正式の検討 高橋宏之大西浩平岡山大)・西 正博新 浩一広島市大)・市坪信一九工大)・冨里 繁秦 正治岡山大
  10:15-10:25 休憩 ( 10分 )
11月13日(木) 午前  RCS研 B会場
座長: 矢野 一人 (ATR)
09:00 - 10:15
(23)
RCS
09:00-09:25 将来無線アクセス・モバイル光ネットワークにおけるアンライセンスバンドアクセス方式の特性評価 工藤理一アベセカラ ヒランタ鷹取泰司市川武男溝口匡人NTT)・安田浩人森岡康史山田 曉森広芳文奥村幸彦NTTドコモ
(24)
RCS
09:25-09:50 英国テレビ帯ホワイトスペース対応LTEシステム(1) ~ WSDBと協調動作するWSD運用環境の構築および屋外実験 ~ 伊深和雄松村 武石津健太郎村上 誉児島史秀NICT)・原田博司京大
(25)
RCS
09:50-10:15 英国テレビ帯ホワイトスペース対応LTEシステム(2) ~ 干渉回避のための無線機要求仕様および性能評価 ~ 松村 武伊深和雄石津健太郎村上 誉児島史秀NICT)・原田博司京大
  10:15-10:25 休憩 ( 10分 )
11月13日(木) 午前  RCS研 B会場
座長: 村田 英一(京大)
10:25 - 11:40
(26)
RCS
10:25-10:50 鉄道における対列車ミリ波通信の伝搬試験 服部鉄範栗田 明殖栗英介工藤 司JR東日本)・塚本 薫岡崎彰浩三菱電機
(27)
RCS
10:50-11:15 60GHz帯における移動する人体によるシャドーイングの計算モデルと実験による検証 王 挺梅比良正弘武田茂樹宮嶋照行鹿子嶋憲一茨城大
(28)
RCS
11:15-11:40 下りリンク非線形MU-MIMO伝送における受信干渉抑圧技術に関する一検討 留場宏道吉村友樹小野寺 毅窪田 稔シャープ)・前原文明早大
  11:40-12:40 昼食 ( 60分 )
11月13日(木) 午後  IEEE AP-S Tokyo Chapter 特別講演 A会場
座長: 山田 寛喜(新潟大)
12:40 - 13:30
(29)
A・P
12:40-13:30 [特別講演](口頭発表)「東北管内におけるICTを活用した震災復興に向けた取組と災害に強い情報通信技術に関する研究開発」の成果展開 白石昌義総務省
  13:30-13:40 休憩 ( 10分 )
11月13日(木) 午後  RCS研/A・P研 招待講演 A会場
座長: 太郎丸 真(福岡大)
13:40 - 14:30
(30)
共通
13:40-14:30 [招待講演]高周波利用を可能とするマルチバンド・マルチモードワイヤレスシステム技術の研究開発 梅比良正弘武田茂樹宮嶋照行鹿子嶋憲一茨城大)・桑原祐治浦元恭貴パナソニック
  14:30-14:40 休憩 ( 10分 )
11月13日(木) 午後  A・P研 A会場
座長: 北 直樹(NTT)
14:40 - 15:30
(31)
A・P
14:40-15:05 アクティブアレーアンテナの素子故障時における指向性補正 高橋行隆・○名取渉平佐藤啓介大島一郎電気興業)・北藪 透中野雅之KDDI研
(32)
A・P
15:05-15:30 ワッフル導波路による光漏れ波アンテナ 新井宏之・○森元陽大横浜国大
  15:30-15:40 休憩 ( 10分 )
11月13日(木) 午後  URSI-F 特別講演 A会場
座長: 前川 泰之(大阪電通大)
15:40 - 16:30
(33)
A・P
15:40-16:30 [特別講演](口頭発表)ワイヤレス情報伝送の物理限界を探る ~ 電波伝搬的視点から ~ 唐沢好男電通大
  16:30-16:40 休憩 ( 10分 )
11月13日(木) 午後  A・P研/RCS研 チュートリアル講演 A会場
座長: 新井 宏之(横浜国大)
16:40 - 17:30
(34)
共通
16:40-17:30 [チュートリアル講演]多重機能スパイラルを集積した超伝導マイクロ波カイネティックインダクタンス検出器(MKIDs)の開発 中島健介齊藤 敦山形大)・有吉誠一郎名工大)・山田博信山形大)・ベイ ジョンソク名工大)・大嶋重利山形大
11月14日(金) 午前  A・P研 A会場
座長: 今井 哲朗(NTTドコモ)
09:30 - 10:20
(35)
A・P
09:30-09:55 ストリートセルモデルにおける直交直線偏波MIMOの伝搬特性解析 齋藤寛史大場郁弥石川博康日大)・北藪 透中野雅之KDDI研
(36)
A・P
09:55-10:20 ストリートセルモデルにおける直交円偏波MIMOの伝搬特性解析 大場郁弥齋藤寛史石川博康日大)・北藪 透中野雅之KDDI研
  10:20-10:30 休憩 ( 10分 )
11月14日(金) 午前  RCS研 B会場
座長: 西村寿彦(北大)
09:30 - 10:20
(37)
RCS
09:30-09:55 空間分割多重MIMO-OFDMにおける高周波数分解能空間フィルタによる長遅延マルチパス等化 竹内知明土田健一NHK)・渋谷一彦NHKエンジニアリングシステム
(38)
RCS
09:55-10:20 PDA検出を行うためのチャネル選択基準に関する一検討 小暮哲平衣斐信介三瓶政一阪大
  10:20-10:30 休憩 ( 10分 )
11月14日(金) 午前  特集セッション「高周波数帯を用いた新しい通信技術」 A会場
座長: 長 敬三(千葉工大)
10:30 - 12:00
(39)
共通
10:30-11:00 [依頼講演]高速移動通信環境におけるリニアセル構成に関する一検討 梅田周作岡崎彰浩西本 浩塚本 薫丹治洋士山口歌奈子岡村 敦三菱電機
(40)
共通
11:00-11:30 [依頼講演]第5世代移動通信システム設計に向けた伝搬特性の検討 ~ 800 MHzから37 GHz帯における伝搬損失の周波数特性 ~ 今井哲朗北尾光司郎トラン ゴクハオ大巻信貴奥村幸彦NTTドコモ)・佐々木元晴山田 渉NTT
(41)
共通
11:30-12:00 [依頼講演]5Gのためのミリ波ヘテロジニアスネットワークの研究開発 阪口 啓阪大

講演時間
一般講演発表 20 分 + 質疑応答 5 分
特別講演発表 45 分 + 質疑応答 5 分
チュートリアル講演発表 45 分 + 質疑応答 5 分
招待講演発表 45 分 + 質疑応答 5 分

問合先と今後の予定
AP アンテナ・伝播研究会(A・P)   [今後の予定はこちら]
問合先 中野 雅之(KDDI研)
E-: _-cry 
RCS 無線通信システム研究会(RCS)   [今後の予定はこちら]
問合先 岡崎 彰浩 (三菱電機)
E-:r_- 


Last modified: 2014-11-04 19:02:10


ご注意: 迷惑メール対策のためメールアドレスの一部の文字を置換しております.ご了承ください.

[この開催に関する講演論文リストをダウンロードする] ※ こちらのページの最下にあるダウンロードボタンを押してください
 

[技術研究報告冊子体販売対象研究会向け:技報の当日価格一覧] ※ 開催2週間前頃に掲載されます
 
[研究会発表・参加方法,FAQ] ※ ご一読ください
 
[研究会資料インデックス(vol. no.ごとの表紙と目次)]
 

[AP研究会のスケジュールに戻る]   /   [RCS研究会のスケジュールに戻る]   /  
 
 トップ  戻る   / [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会