電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催プログラム
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップ  戻る   / [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


アンテナ・伝播研究会(A・P) [schedule] [select]
専門委員長 伊藤 公一 (千葉大)
副委員長 正源 和義 (NHK)
幹事 広川 二郎 (東工大), 山口 良 (NTTドコモ)
幹事補佐 有馬 卓司 (東京農工大), 齊藤 一幸 (千葉大)

衛星通信研究会(SAT) [schedule] [select]
専門委員長 風間 宏志 (NTTソフトウェア)
副委員長 加藤 寧 (東北大), 門脇 直人 (NICT)
幹事 杉山 隆利 (NTT), 野原 光夫 (KDDI研)
幹事補佐 西山 大樹 (東北大)

日時 2010年 7月21日(水) 10:00 - 17:30
2010年 7月22日(木) 09:00 - 17:40
2010年 7月23日(金) 10:00 - 17:15
議題 衛星,移動通信におけるアンテナ・伝搬技術,オーガナイズドセッション「衛星通信/衛星放送アンテナおよび通信方式に関する諸技術」,一般 
会場名 北見工業大学工学部(1号館) A102講義室 
住所 〒090-8507 北海道北見市公園町165番地
交通案内 JR北見駅前からバス[北見市内線]/[三輪・小泉線(小泉行)]乗車10~15分程度(1時間に4本程度運行),「工業大学入口」停留所下車徒歩10分弱.
http://www.kitami-it.ac.jp/public_relations/outline/about_kit/place.html
会場世話人
連絡先
柏 達也
0157-26-9283
他の共催 ◆IEEE AP-S Japan Chapter (Chair 新井宏之), URSI- F委員会(委員長 山口芳雄) 共催
お知らせ ◎研究会会場,懇親会及び昼食場所は下記URLをご覧下さい.
http://klab.niu.ne.jp/ap.sat/ap.sat.html
◎懇親会は,2日目(7/22)の研究会終了後に予定していますので奮ってご参加下さい.

7月21日(水) 午前  AP研
10:00 - 11:40
(1)
A・P
10:00-10:25 ICAを用いたブラインドMIMO伝送におけるデータシンボル削減の検討 菅井幸平山田寛喜西森健太郎山口芳雄新潟大
(2)
A・P
10:25-10:50 時変動環境におけるマルチユーザMIMOシステム ブイ フーフーホーチミン市自然科学大)・○小川恭孝西村寿彦大鐘武雄北大
(3)
A・P
10:50-11:15 屋外環境における基地局間協調MIMO空間相関特性 杉田洋祐太田喜元表 英毅藤井輝也ソフトバンクテレコム
(4)
A・P
11:15-11:40 小型地板実装MIMOアンテナの人体影響を含めた屋外実験評価 ~ 郊外地区における基地局送信の空間・直交偏波MIMOに対する特性評価 ~ 天野良晃中野雅之石川博康KDDI研)・小野田倫之KDDI)・高橋応明伊藤公一千葉大
  11:40-13:00 昼食 ( 80分 )
7月21日(水) 午後  AP研
13:00 - 14:15
(5)
A・P
13:00-13:25 電波伝搬変化を利用した屋内侵入/位置検出に関する基礎検討 黒崎雄太田仲 圭山田寛喜山口芳雄新潟大
(6)
A・P
13:25-13:50 住宅地交差点における700MHz帯FDTD電波伝搬解析 松田大樹今井 卓田口健治柏 達也北見工大)・大島功三旭川高専)・川村 武北見工大
(7)
A・P
13:50-14:15 UHF帯における自動車搭載アンテナの近傍界・遠方界境界に関する一検討 森下隆司今井 卓田口健治柏 達也川村 武北見工大)・大島功三旭川高専)・栗林 裕小松 覚本田技研
  14:15-14:25 休憩 ( 10分 )
7月21日(水) 午後  AP研
14:25 - 15:40
(8)
A・P
14:25-14:50 地上デジタル放送用導波器及び有限反射板付2,4,6素子変形バットウイングアンテナの諸特性 川上春夫アンテナ技研
(9)
A・P
14:50-15:15 77 GHz帯近距離パッシブイメージング用小型レンズアンテナの特性 滝本未来東北大)・中田 淳中央電子)・山田康太マスプロ電工)・佐藤弘康澤谷邦男東北大
(10)
A・P
15:15-15:40 完全並列給電回路を下層に有する45度直線偏波中空導波管スロット2次元アレーアンテナの設計 戸村 崇三浦庸平張 びょう広川二郎安藤 真東工大
  15:40-15:50 休憩 ( 10分 )
7月21日(水) 午後  AP研
15:50 - 17:30
(11)
A・P
15:50-16:15 合成開口型波源を用いた利得測定法における対向アンテナビーム幅と利得変動の関係 小宮一公山口 良長 敬三NTTドコモ
(12)
A・P
16:15-16:40 フェーズドアレーアンテナの各移相状態の素子電界測定法 高橋 徹西野 有小西善彦千葉 勇三菱電機
(13)
A・P
16:40-17:05 Sパラメータ法を用いた小形アンテナの放射パターン測定法 深沢 徹宮下裕章小西善彦三菱電機
(14)
A・P
17:05-17:30 携帯電話の3次元測定の簡易化の一般化に関する一検討 渡邉裕樹前山利幸拓殖大
7月22日(木) 午前  SAT研
09:00 - 10:40
(1)
SAT
09:00-09:25 衛星-地上局間光通信実験とアクセス率の推定 高山佳久豊嶋守生NICT
(2)
SAT
09:25-09:50 適応型衛星通信用スキャニング型可変スポットビームアンテナの研究開発 ~ Ka帯の稼働率改善のための適応通信システム ~ 赤石 明鈴木龍太郎藤野義之荘司洋三NICT)・住吉秀夫松沢博史三菱電機
(3)
SAT
09:50-10:15 スキャニング型可変スポットビームアンテナに用いる光制御ビーム形成回路の開発 松沢博史秋山智浩住吉秀夫井口岳仁長瀬勝照三菱電機)・荘司洋三藤野義之赤石 明鈴木龍太郎NICT
(4)
SAT
10:15-10:40 パラボラ主鏡のみを駆動するビーム走査反射鏡アンテナの検討 内藤 出水野友宏植松弘行佐藤裕之三菱電機
  10:40-10:50 休憩 ( 10分 )
7月22日(木) 午前  AP研
10:50 - 11:40
(5)
A・P
10:50-11:15 回転対称形球面鏡アンテナの鏡面修整法 浦崎修治広島工大)・岡田尚樹三菱電機エンジニアリング
(6)
A・P
11:15-11:40 気象庁1分間降水量データからの1分間降雨強度累積分布の高精度推定法の改良 上崎亮平真鍋武嗣阪府大)・山本伸一NICT)・中條 渉名城大
  11:40-13:00 昼食 ( 80分 )
7月22日(木) 午後  AP研,SAT研共催オーガナイズドセッション「衛星通信/衛星放送アンテナおよび通信方式に関する諸技術」(オーガナイザ:田中正人,小西善彦)
座長: 田中正人(NICT)
13:00 - 14:15
(7)
共通
13:00-13:25 Ku帯移動体衛星通信におけるディジタル制御偏波追尾アンテナ 鈴木義規山下史洋小林 聖NTT)・武田養造スカパーJSAT
(8)
共通
13:25-13:50 REV法による技術試験衛星VIII型搭載大型アンテナの電気性能評価実験 織笠光明佐藤正樹川崎和義藤野義之三浦 周NICT
(9)
共通
13:50-14:15 地上/衛星共用携帯電話システムの衛星上り回線干渉量について ~ 人口分布と伝搬環境を考慮した地上回線からの干渉モデルを用いた評価 ~ 三浦 周渡邉 宏浜本直和辻 宏之藤野義之鈴木龍太郎NICT
  14:15-14:25 休憩 ( 10分 )
7月22日(木) 午後  AP研,SAT研共催オーガナイズドセッション「衛星通信/衛星放送アンテナおよび通信方式に関する諸技術」(オーガナイザ:田中正人,小西善彦)
座長: 小西善彦(三菱電機)
14:25 - 15:40
(10)
共通
14:25-14:50 Ku帯船舶衛星通信用小型反射鏡アンテナ 山本伸一縫村修次内藤 出佐藤裕之土谷牧夫小西善彦三菱電機
(11)
共通
14:50-15:15 GAにより最適化された任意形状素子で構成するリフレクトアレー 青木祐樹出口博之辻 幹男栂 修平同志社大
(12)
共通
15:15-15:40 きずな(WINDS)搭載APAAを用いた通信実験結果 谷島正信黒田知紀島田政明中尾正博JAXA
  15:40-15:50 休憩 ( 10分 )
7月22日(木) 午後  AP研,SAT研共催オーガナイズドセッション「衛星通信/衛星放送アンテナおよび通信方式に関する諸技術」(オーガナイザ:田中正人,小西善彦)
15:50 - 16:40
(13)
共通
15:50-16:40 [特別講演]衛星放送の現状と将来展望 正源和義田中祥次斉藤知弘橋本明記NHK
  16:40-16:50 休憩 ( 10分 )
7月22日(木) 午後  AP-S Japan Chapter 特別講演
16:50 - 17:40
(14)
共通
16:50-17:40 [特別講演]積雪寒冷地用ネイチャーグリッドの取り組み (口頭発表) 小原伸哉北見工大
7月23日(金) 午前  AP研
10:00 - 11:40
(15)
A・P
10:00-10:25 小形アレーアンテナの性能限界とMIMO方式への効果的適用設計法について 鹿子嶋憲一加賀谷篤大尾保手茂樹茨城大
(16)
A・P
10:25-10:50 立体配置EBG構造によるアンテナ間結合抑制効果 川上由紀堀 俊和藤元美俊福井大)・山口 良長 敬三NTTドコモ
(17)
A・P
10:50-11:15 EBG反射板上に配置された葉状ボウタイアンテナの特性評価 小柳智之山本 学野島俊雄北大
(18)
A・P
11:15-11:40 人体通信における周辺環境の一考察 加納 唯駱 美玲北越愛菜石川郁弥前山利幸拓殖大
  11:40-13:00 昼食 ( 80分 )
7月23日(金) 午後  SAT研 特別講演
13:00 - 13:50
(19)
共通
13:00-13:50 [特別講演]世界の移動体衛星システムとその現状 下世古幸雄NICT
  13:50-14:00 休憩 ( 10分 )
7月23日(金) 午後  SAT研 特別講演
14:00 - 14:50
(20)
共通
14:00-14:50 [特別講演]衛星プロジェクトの失敗経験 田中正人NICT
  14:50-15:00 休憩 ( 10分 )
7月23日(金) 午後  SAT研
15:00 - 16:15
(21)
SAT
15:00-15:25 災害・危機管理用ヘリコプター衛星通信システム 尾崎 裕福田 剛井上正夫澤 学縫村修次三菱電機
(22)
SAT
15:25-15:50 衛星通信用地上局の非線形増幅歪及び広帯域周波数特性のVolterraフィルタを用いた補償方式の検討 大川 貢赤石 明浅井敏男川崎和義高橋 卓NICT
(23)
SAT
15:50-16:15 信号点誤差推定に基づく衛星伝送路歪補償送信装置の試作検証 小島政明橋本明記鈴木陽一木村武史田中祥次斉藤知弘NHK
  16:15-16:25 休憩 ( 10分 )
7月23日(金) 午後  SAT研
16:25 - 17:15
(24)
SAT
16:25-16:50 動的帯域幅割当による衛星地上統合移動通信システムの周波数利用効率 阿萬友洋・○山里敬也名大
(25)
SAT
16:50-17:15 高遅延無線環境におけるネットワーク支援型トランスポートプロトコルの再送制御に関する一検討 池田好宏西山大樹加藤 寧東北大

問合先と今後の予定
AP アンテナ・伝播研究会(A・P)   [今後の予定はこちら]
問合先 山口 良 (NTTドコモ)
TEL:046-840-6230/FAX:046-840-3789
E-: _-cry 
SAT 衛星通信研究会(SAT)   [今後の予定はこちら]
問合先 SAT研究会幹事:t_-c
杉山 隆利(NTT)
TEL:046-859-2948, FAX:046-855-1752
野原光男(KDDI研究所)
TEL:080-6744-6243,FAX:03-6678-0457 


Last modified: 2010-07-12 12:21:08


ご注意: 迷惑メール対策のためメールアドレスの一部の文字を置換しております.ご了承ください.

[この開催に関する講演論文リストをダウンロードする] ※ こちらのページの最下にあるダウンロードボタンを押してください
 

[技術研究報告冊子体販売対象研究会向け:技報の当日価格一覧] ※ 開催2週間前頃に掲載されます
 
[研究会発表・参加方法,FAQ] ※ ご一読ください
 
[研究会資料インデックス(vol. no.ごとの表紙と目次)]
 

[AP研究会のスケジュールに戻る]   /   [SAT研究会のスケジュールに戻る]   /  
 
 トップ  戻る   / [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会