電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催プログラム
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップ  戻る   / [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


ネットワークシステム研究会(NS) [schedule] [select]
専門委員長 漆谷 重雄 (NII)
副委員長 平松 淳 (NTT)
幹事 木下 和彦 (阪大), 柴田 哲良 (NTT)
幹事補佐 金子 雅志 (NTT)

コミュニケーションクオリティ研究会(CQ) [schedule] [select]
専門委員長 高橋 玲 (NTT)
副委員長 板倉 英三郎 (ソニー), 矢守 恭子 (朝日大)
幹事 岡本 淳 (NTT), 平栗 健史 (日本工大)
幹事補佐 山崎 康広 (NEC)

情報通信マネジメント研究会(ICM) [schedule] [select]
専門委員長 高野 誠 (NTT-AT)
副委員長 登内 敏夫 (NEC), 木下 和彦 (阪大)
幹事 増田 健 (NTT), 野村 祐士 (富士通研)
幹事補佐 湯本 一磨 (日立)

日時 2013年11月14日(木) 09:30 - 18:50
2013年11月15日(金) 09:25 - 16:10
議題 ネットワーク品質,ネットワーク計測・管理,ネットワーク仮想化,ネットワークサービス,一般 
会場名 福江文化会館 
住所 〒853-0018 長崎県五島市池田町1-2
交通案内 福江空港からバスで13分、福江港から徒歩で10分(http://www3.city.goto.nagasaki.jp/contents/living/detail.php?content_id=2243&category_id=704
お知らせ ◎研究会会場(15日のC会場だけ建物が異なりますのでご注意下さい)
A会場:福江文化会館展示室
B会場:福江文化会館会議室
C会場:五島市勤労福祉センター研修室

11月14日(木) 午前  ICM1(A会場)
座長: 木下 和彦 (阪大)
09:30 - 11:10
(1)
ICM
09:30-09:55 TCPフロー制御の特性を用いたパッシブ計測による物理帯域推定方式 大川尚義野村祐士富士通研
(2)
ICM
09:55-10:20 ITシステムの障害対応効率化に向けたネットワークトラヒック可視化技術の検討 山崎謙太加藤真理子平島陽子森村知弘日立
(3)
ICM
10:20-10:45 階層的なロケータ番号自動割振プロトコルHANAの監視・可視化システムの設計と実装 藤川賢治NICT)・林 經正ボスコ・テクノロジーズ)・中野博樹トランス・ニュー・テクノロジー)・福島裕介原井洋明NICT
(4)
ICM
10:45-11:10 ネットワーク仮想化環境のモデル共通化に関する一検討 西尾 学武 直樹NTT
11月14日(木) 午前  NS1(B会場)
座長: 上山憲昭 (阪大/NTT)
09:30 - 11:10
(5)
NS
09:30-09:55 Improved Social Utility of P2P Streaming with a VBR-Based Substream Design Marat ZhanikeevKyushu Inst. of Tech.
(6)
NS
09:55-10:20 制御パケット判別による遅延挿入形P2PTVトラヒック誘導方式のQoS/QoE評価 篠崎友希三好 匠芝浦工大)・オリヴィエ フルモーUPMC
(7)
NS
10:20-10:45 An Available Bandwidth Measurement Method for Arbitrary Parts of End-to-End Path Kazumasa Koitani・○Go HasegawaMasayuki MurataOsaka Univ.
(8)
NS
10:45-11:10 リンクアグリゲーションを考慮したTCP/IPベースのファイル転送方式 山中顕次郎青木道宏漆谷重雄NII
  11:10-11:20 休憩 ( 10分 )
11月14日(木) 午前  招待講演1(A会場)
座長: 中川 学(NTTコミュニケーションズ)
11:20 - 12:05
(9)
共通
11:20-12:05 [招待講演]NTTコミュニケーションズのOpenFlow/SDNの取り組み 伊藤幸夫NTTコミュニケーションズ
  12:05-13:20 休憩 ( 75分 )
11月14日(木) 午後  NV1(A会場)
13:20 - 15:20
(10) 13:20-15:20 ★第二種研究会 ネットワーク仮想化時限研究専門委員会(A会場)
プログラムは以下を参照:
http://www.ieice.org/~nv/%e7%a0%94%e7%a9%b6%e4%bc%9a/
11月14日(木) 午後  CQ1(B会場)
座長: 中内 清秀(NICT)
13:20 - 15:00
(11)
CQ
13:20-13:45 複数TCPコネクションを利用した音声通信方式の音質評価 里田浩三二瓶浩一NEC)・吉田裕志NEC/東工大
(12)
CQ
13:45-14:10 特定エリア内における情報共有の配信制御方式 小倉一峰山崎康広藤田範人NEC
(13)
CQ
14:10-14:35 P2Pデータストレージシステムにおける需給関係の平均モデル 内田真人千葉工大)・飯塚秀明明大)・杉野 勲総務省
(14)
CQ
14:35-15:00 新たな農業の展開と品質向上に関する一考察 山崎達也新潟大
  15:20-15:35 休憩 ( 15分 )
11月14日(木) 午後  招待講演2(A会場)
座長: 平松 淳 (NTT)
15:35 - 16:20
(15)
共通
15:35-16:20 [招待講演]サービス品質向上のためのネットワーク状態推定・予測技術 里田浩三大芝 崇NEC)・吉田裕志NEC/東工大)・中島一彰NEC
  16:20-16:25 休憩 ( 5分 )
11月14日(木) 午後  特別講演1(A会場)
座長: 矢守 恭子(朝日大学)
16:25 - 17:10
(16)
共通
16:25-17:10 [特別講演]Video Quality Experts Group (VQEG)の最新動向 河野太一NTT
  17:10-17:15 休憩 ( 5分 )
11月14日(木) 午後  招待講演3(A会場)
座長: 矢守 恭子(朝日大学)
17:15 - 18:00
(17)
共通
17:15-18:00 [招待講演]Bring Your Own Network (BYON)の実証に向けた仮想化対応無線ネットワーク設備の開発 荘司洋三中内清秀伊藤 学鐘 雷NICT
  18:00-18:05 休憩 ( 5分 )
11月14日(木) 午後  招待講演4(A会場)
座長: 矢守 恭子(朝日大学)
18:05 - 18:50
(18)
共通
18:05-18:50 [招待講演]ネットワーク計測の楽しみ ~ 部分から全体へ、検査・診断から予防へ ~ 鶴 正人九工大
11月15日(金) 午前  ICM2(B会場)
座長: 林 經正(ボスコ・テクノロジーズ)
09:25 - 10:40
(19)
ICM
09:25-09:50 GUI制御と仮想環境によるシステム連携フレームワークの提案 小矢英毅中島 一増田 健丸山 勉NTT
(20)
ICM
09:50-10:15 網情報管理のための分散グラフデータベースの評価 松野 淳宮澤雅典林 通秋KDDI研
(21)
ICM
10:15-10:40 システムの冗長性を考慮した仮想マシン配置管理手法の提案 中里彦俊清水雅史岡崎勝彦NTT
11月15日(金) 午前  CQ2(C会場)
座長: 下西 英之(NEC)
09:25 - 10:40
(22)
CQ
09:25-09:50 仮想コンテンツセントリックネットワークにおけるCCNルータのキャッシュ性能解析 塚本圭一郎大杉海斗阪大)・大崎博之関西学院大)・長谷川 亨村田正幸阪大
(23)
CQ
09:50-10:15 OpenFlowネットワークを用いたリンク品質の効率的なアクティブ計測手法の提案 渋谷惠美立花篤男長谷川輝之KDDI研
(24)
CQ
10:15-10:40 On the Locality of Interactions in Social Networks Sho TsugawaUniv. of Tsukuba)・Hiroyuki OhsakiKwansei Gakuin Univ.
  10:40-10:50 休憩 ( 10分 )
11月15日(金) 午前  NS2(B会場)
座長: 木下 和彦 (阪大)
10:50 - 12:30
(25)
NS
10:50-11:15 多様なアプリケーションの通信品質要求を考慮した集約パケット構成手法 沢辺亜南塚本和也尾家祐二九工大
(26)
NS
11:15-11:40 コンテンツ課金を用いたISPの競争環境のモデル化 上山憲昭阪大/NTT
(27)
NS
11:40-12:05 コンテンツ指向網におけるインネットワーク誘導情報の制約付き配布制御方式 柿田将幸谷川陽祐戸出英樹阪府大
(28)
NS
12:05-12:30 Network-based Fast Handover for Mobile Receiver in CCN Zhiwei YanRuowei GuoYong-Jin ParkWaseda Univ.
11月15日(金) 午前  CQ3(C会場)
座長: 立花 篤男 (KDDI研)
10:50 - 12:30
(29)
CQ
10:50-11:15 A VANET Routing Protocol Considering MAC Efficiency Celimuge WuSatoshi OhzahataUniv. of Electro-Comm.)・Yusheng JiNII)・Toshihiko KatoUniv. of Electro-Comm.
(30)
CQ
11:15-11:40 全ユーザ効用最大化をめざした周波数共用システムにおけるサービス品質制御 宮坂朋宏矢野一人有吉正行小林 聖ATR
(31)
CQ
11:40-12:05 複数の無線通信サービスが混在した環境における使用アプリケーションを考慮した基地局割り当て問題 亀田栄一篠宮紀彦創価大
(32)
CQ
12:05-12:30 移動受信環境におけるISDB-T緊急警報放送の信号検出特性 高橋 賢広島市大
  12:30-13:30 休憩 ( 60分 )
11月15日(金) 午後  NS3(B会場)
座長: 三田 貴子(パナソニック)
13:30 - 14:45
(33)
NS
13:30-13:55 異常トラヒック検出のためのロバスト主成分分析手法 松田崇弘森田達也工藤隆則滝根哲哉阪大
(34)
NS
13:55-14:20 サイクル構造に着目した障害復旧方式におけるOpenFlowの分散コントローラによる実装 長野純一篠宮紀彦創価大
(35)
NS
14:20-14:45 小型加速器中性子源による通信システムのソフトエラー試験技術の提案 岩下秀徳新井 薫小谷川 喬小川宏明NTT)・古坂道弘鬼柳善明平賀富士夫佐藤博隆北大
  14:45-14:55 休憩 ( 10分 )
11月15日(金) 午後  NS4(B会場)
座長: 長谷川 輝之(KDDI研)
14:55 - 16:10
(36)
NS
14:55-15:20 A Study of Mobile Performance Prediction to Control Wasteful Video Delivery toward GreenICN Haruki IzumikawaHidenori KonishiJiro KattoWaseda Univ.
(37)
NS
15:20-15:45 レートレス符号を用いたパケット到達遅延保証方式 林 佑樹鈴木 順菅 真樹吉川隆士NEC
(38)
NS
15:45-16:10 携帯端末における省電力を実現する快適経路ナビゲーションの性能解析 金井謙治甲藤二郎早大)・村瀬 勉NEC

講演時間
一般講演(NS)発表 18 分 + 質疑応答 7 分
一般講演(CQ, ICM)発表 20 分 + 質疑応答 5 分
特別講演発表 20 分 + 質疑応答 5 分
招待講演発表 40 分 + 質疑応答 5 分

問合先と今後の予定
NS ネットワークシステム研究会(NS)   [今後の予定はこちら]
問合先 NS研究会幹事及び幹事補佐:ns-cat
金子雅志 (NTT)
TEL 0422-59-2847
柴田哲良 (NTT)
TEL 0422-59-3205 
お知らせ ◎最新情報は,NS研ホームページをご覧ください.
http://www.ieice.org/cs/ns/jpn/
◎プログラム確定後の発表キャンセルは原則できませんのでご注意下さい.
CQ コミュニケーションクオリティ研究会(CQ)   [今後の予定はこちら]
問合先 岡本 淳(NTT)
TEL 0422-59-6526, FAX 0422-59-6364
平栗 健史(日本工大)
TEL 0480-33-7658, 0480-33-7680
E-: cq_-n 
お知らせ ◎最新情報は,コミュニケーションクオリティ研究会ホームページをご覧下さい.
http://www.ieice.org/cs/cq/jpn/
ICM 情報通信マネジメント研究会(ICM)   [今後の予定はこちら]
問合先 ICM 研究会 幹事
E-:icm-n
http://www.ieice.org/~icm/jpn/ 


Last modified: 2013-11-12 19:44:49


ご注意: 迷惑メール対策のためメールアドレスの一部の文字を置換しております.ご了承ください.

[この開催に関する講演論文リストをダウンロードする] ※ こちらのページの最下にあるダウンロードボタンを押してください
 

[技術研究報告冊子体販売対象研究会向け:技報の当日価格一覧] ※ 開催2週間前頃に掲載されます
 
[研究会発表・参加方法,FAQ] ※ ご一読ください
 
[研究会資料インデックス(vol. no.ごとの表紙と目次)]
 

[NS研究会のスケジュールに戻る]   /   [CQ研究会のスケジュールに戻る]   /   [ICM研究会のスケジュールに戻る]   /  
 
 トップ  戻る   / [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会