電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催プログラム
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップ  戻る   前のSCE研究会 / 次のSCE研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


超伝導エレクトロニクス研究会(SCE) [schedule] [select]
専門委員長 円福 敬二 (九大)
幹事 丸山 道隆 (産総研), 廿日出 好 (豊橋技科大)
幹事補佐 赤池 宏之 (名大)

日時 2013年10月 2日(水) 13:00 - 18:05
2013年10月 3日(木) 09:00 - 12:30
議題 超伝導センシング基盤技術及びその応用、一般 
会場名 東北大学 電気通信研究所 ナノ・スピン総合研究棟4階 カンファレンスルーム 
住所 〒980-8577 宮城県仙台市青葉区片平二丁目1-1
交通案内 仙台駅より徒歩約20分、又はバス「東北大正門前」下車徒歩約7分、又は地下鉄「五橋駅」下車(北2番の出入口より地上へ)徒歩約8分
http://www.riec.tohoku.ac.jp/access/index-j.shtml
会場世話人
連絡先
佐藤 茂雄(東北大)、小野美 武(東北大)
022-217-5420(会場)
他の共催 ◆東北大学電気通信研究所共同プロジェクト「大規模超伝導量子検出器の実用化に関する研究」共催(世話人:神代 暁(産総研))
お知らせ ◎招待講演は、当該技術のチュートリアル解説を一部含みます。
初日(10/2)研究会終了後に懇親会(18:30-20:30)を予定しています。
☆懇親会参加ご希望の方は最下段の問合先までご連絡下さい。

10月2日(水) 午後  前半
座長: 神代 暁(産業技術総合研究所)
13:00 - 15:35
  13:00-13:05 SCE委員長挨拶(円福 敬二) ( 5分 )
  13:05-13:10 会議概要(神代 暁、佐藤 茂雄) ( 5分 )
(1) 13:10-13:35 HTS-SQUIDを用いた試料回転型磁化率計の最適化と水分量計測への応用 堺 健司日下 瞬岡本直大濱崎大地モハマド マワルディ サーリ紀和利彦塚田啓二岡山大
(2) 13:35-14:00 Bi-2212固有接合から放射される電磁波の接合サイズ依存性 小瀧侑央西方 翼川上 彰加藤孝弘鈴木常生中山忠親安井寛治末松久幸新原晧一長岡技科大
(3) 14:00-14:25 衛星・探査機に搭載するサブミリ波帯ヘテロダイン受信機の開発 菊池健一落合 啓笠井康子佐川英夫NICT)・黒田剛史東北大)・西堀俊幸JAXA)・真鍋武嗣阪府大
(4) 14:25-14:55 [招待講演]MKIDと宇宙・素粒子実験への応用 石野宏和岡山大)・羽澄昌史高エネルギー加速器研究機構)・樹林敦子岐部佳朗岡山大)・美馬 覚理研)・佐藤伸明吉田光宏高エネルギー加速器研究機構)・渡辺宏記総研大
(5) 14:55-15:20 宇宙マイクロ波背景放射(CMB)精密観測のための多素子超伝導共振器(MKID)カメラの開発 唐津謙一国立天文台)・成瀬雅人埼玉大)・新田冬夢筑波大)・関根正和関口繁之岡田 隆東大)・関本裕太郎国立天文台/東大)・野口 卓鵜澤佳徳松尾 宏木内 等国立天文台
  15:20-15:35 休憩 ( 15分 )
10月2日(水) 午後  後半
座長: 唐津 謙一(国立天文台)
15:35 - 18:05
(6) 15:35-16:05 [招待講演]ガンマ線検出用超伝導転移端センサの研究 ~ 核物質非破壊精密計測を目指して ~ 大野雅史畠山修一入松川知也高橋浩之東大)・ダマヤマンティ トゥシャラ大谷知行理研)・安宗貴志高崎浩司原子力機構
(7) 16:05-16:30 低発熱型SQUIDとFPGAを用いた超伝導遷移端型X線マイクロカロリメータのための周波数分割方式信号多重化装置の開発 酒井和広竹井 洋山本 亮山崎典子満田和久JAXA)・日高睦夫永沢秀一神代 暁産総研)・宮崎利行理研
(8) 16:30-16:55 誘電体X線マイクロカロリメータの開発 菊地貴大関谷典央満田和久山崎典子川崎繁男竹井 洋JAXA)・前畑京介九大)・佐藤浩介東京理科大
(9) 16:55-17:20 超伝導回路量子電磁力学系における大きな分散シフト 猪股邦宏理研)・山本 剛NEC)・Pierre-Marie Billangeon理研)・中村泰信東大)・蔡 兆申理研
  17:20-17:35 「超伝導転移端検出器のマイクロ波帯周波数多重読出~TESとMKIDs技術の融合;国外動向と産総研の取組~」(神代 暁(産総研)) ( 15分 )
  17:35-18:05 研究室見学 ( 30分 )
10月3日(木) 午前  前半
座長: 明連 広昭(埼玉大学)
09:00 - 11:00
(10) 09:00-09:30 [招待講演]超伝導単一光子検出器アレイシステムの開発 三木茂人山下太郎寺井弘高王 鎮NICT
(11) 09:30-09:55 高検出効率な低フィリングファクター超伝導ナノワイヤ単一光子検出器 山下太郎三木茂人寺井弘高NICT)・王 鎮NICT/SIMIT
(12) 09:55-10:20 極低暗計数率超伝導単一光子検出器の開発と300 km量子鍵配送実験 柴田浩行清水 薫本庄利守武居弘樹都倉康弘NTT
(13) 10:20-10:45 超伝導ストリップイオン検出器による巨大分子の高感度質量分析 全 伸幸志岐成友藤井 剛浮辺雅宏小池正記大久保雅隆産総研
  10:45-11:00 休憩 ( 15分 )
10月3日(木) 午前  後半
座長: 日高 睦夫(産業技術総合研究所)
11:00 - 12:30
(14) 11:00-11:30 [招待講演]超伝導ストリップ線イオン検出器を用いた飛行時間分析装置のための単一磁束量子読みだし回路の研究 吉川信行佐野京佑山梨裕希横浜国大)・全 伸幸大久保雅隆産総研
(15) 11:30-11:55 中性子イメージングに向けた外部のこぎり波入力による時間デジタル変換器の設計 伊藤圭介于 国偉喜多祐真田中雅光藤巻 朗名大
(16) 11:55-12:20 超伝導ナノワイヤ検出器を用いた光子数検出器用単一磁束量子論理デジタル信号処理回路 武田俊亮成瀬雅人田井野 徹・○明連広昭埼玉大)・陳 健呉 培亨南京大
  12:20-12:30 閉会挨拶(神代 暁) ( 10分 )

講演時間
一般講演発表 20 分 + 質疑応答 5 分
招待講演発表 25 分 + 質疑応答 5 分

問合先と今後の予定
SCE 超伝導エレクトロニクス研究会(SCE)   [今後の予定はこちら]
問合先 丸山道隆(産総研)
TEL:029-861-4255, FAX:029-861-3469
e: m-aist 


Last modified: 2013-09-30 17:25:33


ご注意: 迷惑メール対策のためメールアドレスの一部の文字を置換しております.ご了承ください.

[この開催に関する講演論文リストをダウンロードする] ※ こちらのページの最下にあるダウンロードボタンを押してください
 

[技術研究報告冊子体販売対象研究会向け:技報の当日価格一覧] ※ 開催2週間前頃に掲載されます
 
[研究会発表・参加方法,FAQ] ※ ご一読ください
 
[研究会資料インデックス(vol. no.ごとの表紙と目次)]
 

[SCE研究会のスケジュールに戻る]   /  
 
 トップ  戻る   前のSCE研究会 / 次のSCE研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会