電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催プログラム
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップ  戻る   前のET研究会 / 次のET研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


教育工学研究会(ET) [schedule] [select]
専門委員長 宮寺 庸造 (学芸大)
副委員長 鷹岡 亮 (山口大)
幹事 森本 容介 (放送大), 中山 祐貴 (早大)
幹事補佐 倉山 めぐみ (函館高専), 岡本 勝 (広島市大)

日時 2019年 5月18日(土) 10:25 - 15:00
議題 教育・学習支援プラットフォーム/一般 
会場名 富山大学 人間発達科学部 B2 211教室 (五福キャンパス) 
住所 富山市五福3190
交通案内 JR富山駅から市内電車またはバスで約20分
https://www.u-toyama.ac.jp/access/gofuku/
会場世話人
連絡先
富山大学 上木佐季子
他の共催 ◆IEEE Education Society Japan Chapter協賛
参加費に
ついて
この開催は「技報完全電子化」研究会です.参加費(ET研究会)についてはこちらをご覧ください.

  10:25-10:30 委員長挨拶 ( 5分 )
5月18日(土)   ET (1)
座長: 大沼 亮(福島大)
10:30 - 12:10
(1) 10:30-10:55 中学校技術科での利用を想定したUMLプログラミング環境の評価 原 舜弥香山瑞恵中野敬久信州大)・永井 孝ものつくり大)・田口直実春富中
(2) 10:55-11:20 学校での利用を想定したブロックプログラミングに基づくデータの簡易可視化環境の提案 松下純也信州大)・永井 孝ものつくり大)・香山瑞恵信州大
(3) 11:20-11:45 情報の符号化教材に対する協働性を意識した汎用化の試み 大島亨貴香山瑞恵舘 伸幸信州大)・山根ゆりえ達人出版会)・永井 孝ものつくり大
(4) 11:45-12:10 講義アーカイブシステムにおけるアクセスログの分析 長谷川 忍加藤真二北陸先端大
  12:10-13:10 休憩 ( 60分 )
5月18日(土)   ET (2)
座長: 中山 祐貴(早大)
13:10 - 15:00
(5) 13:10-13:35 看護師の早期離職防止の基礎研究 松原 勇石川県立看護大
(6) 13:35-14:00 晴眼点字学習者に対する点字器を用いた実習の効果に関する検討 星野ゆう子鶴見大)・元木章博鶴見大/東北大
(7) 14:00-14:25 講師発話対象の個別全体切り替え手法の評価 北岸佑樹米澤朋子関西大
(8) 14:25-14:50 フルオンライン学習におけるノート記録変化とその属性に関する検討 中山 実東工大)・六浦光一山本洋雄信州大
  14:50-15:00 担当委員挨拶 ( 10分 )

講演時間
一般講演発表 17 分 + 質疑応答 7 分

問合先と今後の予定
ET 教育工学研究会(ET)   [今後の予定はこちら]
問合先 森本 容介 (放送大学)
E-: ouj 
お知らせ ◎第1著者として、1回の研究会で1件まで発表できます。
◎原稿締め切り日までに原稿がアップロードされない場合には、自動的に発表キャンセルとなります。原稿がない発表は認めておりませんのでご注意ください。
◎原稿は、4ページ、または6ページで作成してください。
◎本研究会の取り組みについては、教育工学研究会ホームページ(http://www.ieice.org/iss/et/)もご覧ください。
◎当日の発表時間は、進捗により多少ずれることがあります。予めお含みおき下さい。


Last modified: 2019-05-15 19:42:12


ご注意: 迷惑メール対策のためメールアドレスの一部の文字を置換しております.ご了承ください.

[この開催に関する講演論文リストをダウンロードする] ※ こちらのページの最下にあるダウンロードボタンを押してください
 

[技術研究報告冊子体販売対象研究会向け:技報の当日価格一覧] ※ 開催2週間前頃に掲載されます
 
[研究会発表・参加方法,FAQ] ※ ご一読ください
 
[研究会資料インデックス(vol. no.ごとの表紙と目次)]
 

[ET研究会のスケジュールに戻る]   /  
 
 トップ  戻る   前のET研究会 / 次のET研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会