お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2021年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催プログラム
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップ  戻る   前のSITE研究会 / 次のSITE研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


技術と社会・倫理研究会(SITE) [schedule] [select]
専門委員長 酒井 善則
副委員長 木下 宏揚, 鶴原 稔也
幹事 坂本 弘章, 雨宮 俊一
幹事補佐 小川 賢

日時 2005年10月 7日(金) 13:00 - 17:50
議題 一般、インターネット制度論 
会場名 松山大学 
住所 愛媛県松山市文京町4-2
交通案内 JR松山駅から市電環状線15分⇒鉄砲町駅⇒徒歩5分
http://www.matsuyama-u.ac.jp/gaiyou/ricchi/ricchi.htm
会場世話人
連絡先
経営学部 上杉志朗
089-926-7647

10月7日(金) 午後 
13:00 - 17:50
(1) 13:00-13:30 [招待講演]Network Convergence and Electronic Communications Regulatory Policy Roy Chun LeeANU
(2) 13:30-14:00 [招待講演]地域における大学の役割の捉え直しに伴う地域IXの構想について 木村映善川原 稔村田健史高松雄三愛媛大
(3) 14:00-15:30 (パネルディスカッション)
■テーマ:「地域IXが拡げるメディア・コンバージェンスの未来」
■パネラー(予定):Roy Chun Lee(ANU)、木村映善(愛大)、木村俊介(松山市)、俊野健治(愛媛県)、柴田祐輔(四国中央テレビ)
  15:30-15:45 休憩 ( 15分 )
(4) 15:45-16:10 ユニバーサルな情報サービスの構成に関する一検討 鎌田一雄湯山一郎山本英雄宇都宮大
(5) 16:10-16:35 機能分化的社会システムの属性に基づくセキュリティモデル 森住哲也東洋ネットワークシステムズ)・酒井剛典畔上昭司稲積泰宏木下宏揚神奈川大
(6) 16:35-17:00 非文字資料に適したOntology構築 木下慶子稲積泰宏木下宏揚神奈川大)・森住哲也神奈川大/東洋ネットワークシステムズ
(7) 17:00-17:25 公共空間での個人情報取り扱い時の意識調査 飯塚重善小川克彦NTT
(8) 17:25-17:50 アンテナ設置問題と政策動向 高橋寿征未来工学研

講演時間
招待講演(30)発表 25 分 + 質疑応答 5 分
一般講演(25)発表 20 分 + 質疑応答 5 分
パネル討論(60)発表 60 分 + 質疑応答 30 分

問合先と今後の予定
SITE 技術と社会・倫理研究会(SITE)   [今後の予定はこちら]
問合先 NTTデータ 坂本弘章 (h) 
お知らせ ◎終了後、懇親会を開催しますので奮ってご参加ください。


Last modified: 2005-08-24 13:47:31


ご注意: 迷惑メール対策のためメールアドレスの一部の文字を置換しております.ご了承ください.

[この開催に関する講演論文リストをダウンロードする] ※ こちらのページの最下にあるダウンロードボタンを押してください
 

[研究会発表・参加方法,FAQ] ※ ご一読ください
 
[研究会資料インデックス(vol. no.ごとの表紙と目次)]
 

[SITE研究会のスケジュールに戻る]   /  
 
 トップ  戻る   前のSITE研究会 / 次のSITE研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会