お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催プログラム
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップ  戻る   前のOME研究会 / 次のOME研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


有機エレクトロニクス研究会(OME) [schedule] [select]
専門委員長 森 竜雄 (愛知工大)
副委員長 真島 豊 (東工大)
幹事 山田 俊樹 (NICT), 田口 大 (東工大)
幹事補佐 梶井 博武 (阪大), 嘉治 寿彦 (農工大)

日時 2017年11月17日(金) 13:00 - 16:55
議題 有機デバイス・センサー,一般 
会場名 大阪大学中之島センター 講義室302 
住所 〒530-0005 大阪市北区中之島4-3-53
交通案内 http://www.onc.osaka-u.ac.jp/others/map/index.php
会場世話人
連絡先
06-6444-2100 (会場)
著作権に
ついて
以下の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)

11月17日(金) 午後  講義室302
13:00 - 16:55
(1) 13:00-13:45 [招待講演]トップゲート塗布型有機トランジスタのデバイス特性と不揮発性有機メモリの開発 OME2017-27 永瀬 隆三田翔也塩野郁弥小林隆史内藤裕義阪府大
(2) 13:45-14:10 MIS-CELIV法による有機半導体薄膜の正孔移動度評価 OME2017-28 片桐千帆山形大/阪大)・中山健一阪大/山形大
(3) 14:10-14:35 液晶性フタロシアニンを用いたサンドイッチセル型太陽電池デバイス OME2017-29 仲田裕哉臼井稔喜西川裕己阪大)・ファビアン ネケルソン産総研)・清水 洋奈良先端大)・藤井彰彦尾﨑雅則阪大
(4) 14:35-15:00 I-V曲線にS字特性を有する高分子光電池の等価回路パラメータの光強度依存性 OME2017-30 多田和也兵庫県立大
  15:00-15:15 休憩 ( 15分 )
(5) 15:15-15:40 熱電変換材料開発に向けたEDOT気相重合条件の最適化 OME2017-31 平井 愛小柴康子堀家匠平神戸大)・森本勝大神戸大/富山大)・三崎雅裕神戸大/近畿大高専)・福島達也石田謙司神戸大
(6) 15:40-16:05 陰極にポリアニリンを用いたキャパシタの充放電特性 OME2017-32 河原司征川浪慎太郎井戸翔也木戸英樹大澤利幸阪工大
(7) 16:05-16:30 結晶成長を伴うペンチルフタロシアニンのバーコート製膜における多形選択性 OME2017-33 中谷光宏大森雅志藤井彰彦尾崎雅則阪大
(8) 16:30-16:55 CuSCN正孔輸送層とpoly(9,9-dioctylfluorene-co-benzothiadiazole)発光層を用いた高分子EL素子における発光特性への界面層の影響 OME2017-34 梶井博武丸谷篤史近藤正彦阪大

講演時間
一般講演発表 20 分 + 質疑応答 5 分
招待講演発表 40 分 + 質疑応答 5 分

問合先と今後の予定
OME 有機エレクトロニクス研究会(OME)   [今後の予定はこちら]
問合先 山田 俊樹(NICT)
E-:

田口 大(東工大)
E-: gudaam

梶井 博武(阪大)
E-: ioledeeieng-u

嘉治 寿彦(農工大)
E-: -tcctuat 


Last modified: 2017-09-08 22:01:28


ご注意: 迷惑メール対策のためメールアドレスの一部の文字を置換しております.ご了承ください.

[この開催に関する講演論文リストをダウンロードする] ※ こちらのページの最下にあるダウンロードボタンを押してください
 

[技術研究報告冊子体販売対象研究会向け:技報の当日価格一覧] ※ 開催2週間前頃に掲載されます
 
[研究会発表・参加方法,FAQ] ※ ご一読ください
 
[研究会資料インデックス(vol. no.ごとの表紙と目次)]
 

[OME研究会のスケジュールに戻る]   /  
 
 トップ  戻る   前のOME研究会 / 次のOME研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会