お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催プログラム
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップ  戻る   前のSS研究会 / 次のSS研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


ソフトウェアサイエンス研究会(SS) [schedule] [select]
専門委員長 小林 隆志 (東工大)
副委員長 岡野 浩三 (信州大)
幹事 島 和之 (広島市大), 林 晋平 (東工大)
幹事補佐 小形 真平 (信州大)

日時 2022年 3月 7日(月) 10:30 - 18:25
2022年 3月 8日(火) 09:40 - 16:20
議題 ソフトウェアサイエンスおよび一般 
会場名 オンライン開催 
交通案内 https://zoom.us/meeting/register/tJYkdO2rqTgtEtw9hY99Ik4PmVf5FAQ4walp
著作権に
ついて
以下の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
査読に
ついて
本技術報告は査読を経ていない技術報告であり,推敲を加えられていずれかの場に発表されることがあります.
参加費に
ついて
この開催は「技報完全電子化」研究会です.参加費(SS研究会)についてはこちらをご覧ください.

3月7日(月) 午前  SS1
座長: 肥後 芳樹(大阪大学)
10:30 - 12:10
(1) 10:30-10:55 テストコードの変更に基づくプルリクエストのレビュー支援 SS2021-42 トウ ハクブン丸山勝久立命館大
(2) 10:55-11:20 ソースコードの文構造に着目したコードレビュー自動化モデルの提案 SS2021-43 井原輝人平尾俊貴奈良先端大)・藤原賢二東京都市大)・飯田 元奈良先端大
(3) 11:20-11:45 テスト実行結果を自動分類するための機械学習モデルを利用した実行トレースのアブレーションとメソッド単位でのバグ箇所推定 SS2021-44 池田拓真岡野浩三小形真平信州大)・中島 震NII
(4) 11:45-12:10 ソフトウェアテストの途中結果を用いたバグ予測 SS2021-45 廣瀬椋一門田暁人岡山大)・角田雅照近畿大)・笹倉万里子西浦生成岡山大
3月7日(月) 午後  SS2
座長: 横川 智教(岡山県立大学)
13:15 - 14:55
(5) 13:15-13:40 データ語書換え系の正則保存性とそのプロトコル検証への応用 SS2021-46 坂尾優斗関 浩之名大
(6) 13:40-14:05 代数に基づくデータ転送アーキテクチャモデルからのCCSプロセスの導出手法 SS2021-47 蔭山信二新田直也甲南大
(7) 14:05-14:30 並列プログラミング言語に対する契約アノテーションを用いた可逆デバッグ手法 SS2021-48 池田崇志結縁祥治名大
(8) 14:30-14:55 ツリークエリを用いた時間システムの分割検証のための仮説学習 SS2021-49 新美航太郎結縁祥治名大
3月7日(月) 午後  SS3
座長: 岡野 浩三(信州大学)
15:15 - 16:30
(9) 15:15-15:40 開発プロジェクトのドメインに特化したRoBERTaによるコード補完モデルの提案 SS2021-50 福本大介平尾俊貴奈良先端大)・藤原賢二TCU)・飯田 元奈良先端大
(10) 15:40-16:05 関係データ交換フレームワークにおける弱適切なデータ公開ポリシの存在を判定するアルゴリズム SS2021-51 相崎聖也石原靖哲南山大
(11) 16:05-16:30 データ断片からのソフトウェア開発データ復元の実験評価 SS2021-52 西脇将樹門田暁人笹倉万里子西浦生成岡山大
3月7日(月) 午後  SS4
座長: 柗本 真佑(大阪大学)
16:45 - 18:25
(12) 16:45-17:10 トレースログを用いたバグ予測の性能評価 SS2021-53 森田一成柏 祐太郎中村 司山本大貴近藤将成亀井靖高鵜林尚靖九大
(13) 17:10-17:35 ソースコード変更パターンのプロジェクト共通性を考慮した変更推薦 SS2021-54 安藤直樹林 晋平東工大
(14) 17:35-18:00 GitHubにおけるバグ報告等の動画および画像の活用実態に関する調査 SS2021-55 蔵元宏樹石本優太新堂 風近藤将成柏 祐太郎亀井靖高鵜林尚靖九大
(15) 18:00-18:25 欠陥箇所検索に有効なバグレポート中のキーワード抽出 SS2021-56 林 和輝小林隆志東工大
3月8日(火) 午前  SS5
座長: 林 晋平(東京工業大学)
09:40 - 10:30
(16) 09:40-10:05 プロジェクトコーパスを用いたソフトウェア概要推測手法の実験的評価 SS2021-57 寺川航平陳 思楠中村匡秀神戸大
(17) 10:05-10:30 要求仕様の曖昧性を減少させるための日本語版簡易構文テンプレートEARS SS2021-58 宮崎大河北野聖也佐伯元司南山大
3月8日(火) 午前  SS6
座長: 野田 訓広(富士通研究所)
10:45 - 12:00
(18) 10:45-11:10 シーケンス図とオブジェクト図を統合した動的グラフに基づく可視化手法 SS2021-59 本郷亜季新田直也甲南大
(19) 11:10-11:35 意味情報と入出力例を用いた正規表現の用例検索システムresemの提案 SS2021-60 竹重拓輝柗本真佑楠本真二阪大
(20) 11:35-12:00 Scratchにおける自動リファクタリングを用いた可読性向上の試み SS2021-61 木内正浩槇原絵里奈若松玲依小野景子同志社大
3月8日(火) 午後  SS7
座長: 名倉 正剛(南山大学)
13:10 - 14:50
(21) 13:10-13:35 プログラミング初学者の編集履歴を考慮した自動プログラム修正手法の評価 SS2021-62 松尾春紀近藤将成亀井靖高谷口雄太鵜林尚靖九大
(22) 13:35-14:00 プログラミング教育における課題達成状況比較システムの試作 SS2021-63 長谷川和輝柗本真佑楠本真二阪大
(23) 14:00-14:25 オンラインジャッジシステムにおける問題推薦に向けた複数の特徴量分析 SS2021-64 千歩野亜槇原絵里奈新濱遼大小野景子同志社大
(24) 14:25-14:50 プログラミング演習におけるソースコード内の制御構造を利用したヒント提示手法の提案 SS2021-65 島﨑悠斗槇原絵里奈若松玲依小野景子同志社大
3月8日(火) 午後  SS8
座長: 小林 隆志(東京工業大学)
15:05 - 16:20
(25) 15:05-15:30 Scientific Workflowsのタスク特性と入力データサイズとの相関に対する評価 SS2021-66 杉村太一小板隆浩同志社大
(26) 15:30-15:55 描画過程に基づく認知機能検査のデジタル化に向けたプラットフォームの作成 SS2021-67 関本竜吉神戸大)・佐伯幸郎高知工科大)・中村匡秀神戸大)・児玉直樹新潟医療福祉大)・佐藤 厚五泉中央病院
(27) 15:55-16:20 熱中症搬送者数の中期予測手法の中規模地方自治体への適用 SS2021-68 中井哲也神戸大)・佐伯幸郎高知工科大)・中村匡秀神戸大

講演時間
一般講演発表 20 分 + 質疑応答 5 分

問合先と今後の予定
SS ソフトウェアサイエンス研究会(SS)   [今後の予定はこちら]
問合先 林晋平(東京工業大学)
TEL: 03-5734-3213
E-: c 
お知らせ ◎最新の情報はSS研究会ホームページでご確認ください.
https://www.ieice.org/iss/ss/


Last modified: 2022-03-04 16:20:20


ご注意: 迷惑メール対策のためメールアドレスの一部の文字を置換しております.ご了承ください.

[この開催に関する講演論文リストをダウンロードする] ※ こちらのページの最下にあるダウンロードボタンを押してください
 

[研究会発表・参加方法,FAQ] ※ ご一読ください
 
[研究会資料インデックス(vol. no.ごとの表紙と目次)]
 

[SS研究会のスケジュールに戻る]   /  
 
 トップ  戻る   前のSS研究会 / 次のSS研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会