電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催プログラム
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップ  戻る   前のQIT研究会 / 次のQIT研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


量子情報技術研究会(QIT) [schedule] [select]
専門委員長 竹内 繁樹 (京大)
幹事 岡本 亮 (京大), 武岡 正裕 (NICT)

日時 2017年 5月29日(月) 10:00 - 18:00
2017年 5月30日(火) 09:30 - 16:50
議題 量子情報, 一般 
会場名 立命館大学 朱雀キャンパス5階大講義室(朱雀ホール) 
住所 〒604-8520 京都市中京区西ノ京朱雀町1
他の共催 ◆応用物理学会量子エレクトロニクス研究会共催;立命館大学情報理工学部共催

5月29日(月) 午前 
10:00 - 11:20
(1) 10:00-10:20 時間に依存するハミルトニアンを用いたユニタリデザインの効率的な生成方法 中田芳史東大)・Christoph HircheUAB)・小芦雅斗東大)・Andreas WinterUAB
(2) 10:20-10:40 格子問題を解く量子アルゴリズムについて 河野泰人NTT)・関川 浩東京理科大
(3) 10:40-11:00 一体振動系に掛かる任意の古典外力の背後にあるGroverアルゴリズムの重ね合わせ ~ 非保存力を持つニュートン力学の逆問題の解の一つの表現 ~ 小竹茂夫川北雄一朗三重大
(4) 11:00-11:20 Fundamental limitation on quantum broadcast networks Stefan BaeumlKoji AzumaNTT
  11:20-11:40 休憩 ( 20分 )
5月29日(月) 午前 
11:40 - 12:30
(5) 11:40-12:30 [招待講演]連続量量子ゲートにおける不確定性関係 並木 亮学習院大
  12:30-14:00 昼食 ( 90分 )
5月29日(月) 午後  招待講演
14:00 - 14:50
(6) 14:00-14:50 [招待講演]トポロジカル量子計算に向けた材料科学者の取り組み 笹川崇男東工大
  14:50-15:00 休憩 ( 10分 )
5月29日(月) 午後  ポスターセッション
15:00 - 16:30
(7) 15:00-16:30 [ポスター講演]Photonic multipartite entanglement conversion using nonlocal operations Toshiyuki TashimaKyoto Univ.)・Mark TameUKZN)・Sahin Kaya OzdemirWashington Univ.)・Franco NoriRIKEN)・Masato KoashiTokyo. Univ.)・Harald WeinfurterLMU
(8) 15:00-16:30 [ポスター講演]光差周波変換効率を用いた量子もつれ光源の健全性モニタリング実験 荒平 慎村井 仁佐々木浩紀OKI
(9) 15:00-16:30 [ポスター講演]Controlled microwave absorption in superconducting electric circuit system based on NIS junctions Shumpei MasudaTMDU)・Kuan Yen TanMatti PartanenMatti SilveriAalto Uni.)・Hermann GrabertUniversity of Freiburg)・Mikko MöttönenAalto Uni.
(10) 15:00-16:30 [ポスター講演]散逸下における量子状態制御の限界 小林幸平山本直樹慶大
(11) 15:00-16:30 [ポスター講演]ダブルスリット実験を用いた量子ゆらぎの検出 松村 央池田大志久木田真吾名大
(12) 15:00-16:30 [ポスター講演]時間的に変化する状態の適応量子状態推定 野原紗季岡本 亮京大)・藤原彰夫阪大)・竹内繁樹京大
(13) 15:00-16:30 [ポスター講演]確率的多数決方式イジング計算における確率的ビット反転効果 吉澤明男産総研
(14) 15:00-16:30 [ポスター講演]マルチコアファイバにおけるQKD運用評価 越智貴夫吉野健一郎NEC)・藤原幹生佐々木雅英NICT
(15) 15:00-16:30 [ポスター講演]SMファイバにおける二色偏光もつれ光子対の集団デコヒーレンス 大川洋平安武裕輔深津 晋東大
(16) 15:00-16:30 [ポスター講演]Hydexリング共振器による光子対発生 杉浦健太小野裕介岡本 亮京大)・Labao ZhangLin KangJian ChenPeiheng Wu南京大)・Sai T. Chu香港城市大)・竹内繁樹京大
(17) 15:00-16:30 [ポスター講演]Information-theoretic security proof of differential-phase-shift quantum key distribution protocol based on complementarity Akihiro MizutaniOsaka Univ.)・Toshihiko SasakiUniv. of Tokyo)・Go KatoNTT)・Yuki TakeuchiOsaka Univ.)・Kiyoshi TamakiUniv. of Toyama
(18) 15:00-16:30 [ポスター講演]波長866 nmから通信波長1530 nmへの波長変換実験 宮西孝一郎阪大)・逵本吉朗NICT)・生田力三山本 俊阪大)・早坂和弘NICT)・井元信之阪大
(19) 15:00-16:30 [ポスター講演]光導波路内部の非定常な電磁場の量子論的解析 北川 晃高知大)・和久井健太郎NICT
(20) 15:00-16:30 [ポスター講演]連続量制御位相ゲートにおける誤り伝搬低減手法 福井浩介富田章久岡本 淳北大
(21) 15:00-16:30 [ポスター講演]Decoy State Quantum Key Distribution for BBM92 Protocol Liang MinAkihisa TomidaAtsushi OkamotoHokkaido Univ
(22) 15:00-16:30 [ポスター講演]Sensitivity analysis of multi-stage quantum feedback amplifier Yu YokoteraNaoki YamamotoKeio Univ.
(23) 15:00-16:30 [ポスター講演]The definition and an observation of a weak value in density matrix form Kaito AsaiUniv. of Tsukuba)・Yasuhiro TokuraUniv. of Tsukuba/NTT-BRL
(24) 15:00-16:30 [ポスター講演]波形整形したピコ秒パルスを用いた連続変数エンタングルメントの時間領域測定 新城亜美学習院大)・衞藤雄二郎産総研)・平野琢也学習院大
  16:30-16:40 休憩 ( 10分 )
5月29日(月) 午後 
16:40 - 18:00
(25) 16:40-17:00 Entanglement verification with detection-efficiency mismatch Yanbao ZhangNTT BRL)・Norbert LutkenhausUniv. of Waterloo
(26) 17:00-17:20 Deterministic entanglement generation between remote superconducting atoms Kazuki KoshinoTMDU)・Kunihiro InomataAIST)・Zhirong LinRIKEN)・Yuuki TokunagaNTT)・Tsuyoshi YamamotoNEC)・Yasunobu NakamuraUTokyo
(27) 17:20-17:40 Spin-selective electron transfer in quantum dot array based on shortcut to adiabaticity Shumpei MasudaTMDU)・Kuan Yen TanAalto Uni.)・Mikio NakaharaKindai Uni
(28) 17:40-18:00 事前事後制御による状態保護 若村浩明川久保龍一郎古池達彦慶大
5月30日(火) 午前 
09:30 - 10:50
(29) 09:30-09:50 非局所相関の暗号的量子限界 石坂 智広島大
(30) 09:50-10:10 量子論における合成系の構造 濵村一航京大
(31) 10:10-10:30 一般化確率論における検出成功確率 ~ 通信路容量、最大混合状態、状態空間の幾何 ~ 松本啓史NII)・木村 元芝浦工大
(32) 10:30-10:50 Super-Activation of Quantum Steering Marco Tulio QuintinoTodai)・Marcus HuberIQOQI, Vienna)・Nicolas BrunnerUNIGE
  10:50-11:10 休憩 ( 20分 )
5月30日(火) 午前  招待講演
11:10 - 12:00
(33) 11:10-12:00 [招待講演]機能制限された量子計算モデルの能力について 谷 誠一郎NTT
  12:00-13:30 昼食 ( 90分 )
5月30日(火) 午後 
13:30 - 14:50
(34) 13:30-13:50 負の弱値を用いた粒子損失の回避 横田一広井元信之阪大
(35) 13:50-14:10 弱測定と量子2乗平均平方根誤差 小澤正直名大
(36) 14:10-14:30 Modular value and its generalized form Le Bin HoNobuyuki ImotoGrad. Sch. Eng. Sci.
(37) 14:30-14:50 Phase estimation problem in open quantum systems with nuisance parameters
-- An analysis on the memory effect and achievability of the quantum Cramer-Rao bound --
Jun SuzukiUEC
  14:50-15:20 休憩 ( 30分 )
5月30日(火) 午後  招待講演
15:20 - 16:10
(38) 15:20-16:10 [招待講演]光格子による量子シミュレーション ~ 現状と今後の展望 ~ 田家慎太郎京大
5月30日(火) 午後 
16:10 - 16:50
(39) 16:10-16:30 量子力学の時間反転対称性を用いた回折限界を超える集光ビームスポットの古典光学的観測 小川和久北大)・小林弘和高知工科大)・富田章久北大
(40) 16:30-16:50 事後選択による光波の伝搬距離の制御 小林弘和高知工科大)・鹿野 豊東大/チャップマン大

講演時間
一般講演発表 15 分 + 質疑応答 5 分
招待講演発表 40 分 + 質疑応答 10 分

問合先と今後の予定
QIT 量子情報技術研究会(QIT)   [今後の予定はこちら]
問合先  
お知らせ ◎発表申込みとは別に参加申込みが必要です。詳しくはQITのWebをご覧下さい。
http://staff.aist.go.jp/s-kawabata/qit/


Last modified: 2017-05-16 17:04:38


ご注意: 迷惑メール対策のためメールアドレスの一部の文字を置換しております.ご了承ください.

[この開催に関する講演論文リストをダウンロードする] ※ こちらのページの最下にあるダウンロードボタンを押してください
 

[技術研究報告冊子体販売対象研究会向け:技報の当日価格一覧] ※ 開催2週間前頃に掲載されます
 
[研究会発表・参加方法,FAQ] ※ ご一読ください
 
[研究会資料インデックス(vol. no.ごとの表紙と目次)]
 

[QIT研究会のスケジュールに戻る]   /  
 
 トップ  戻る   前のQIT研究会 / 次のQIT研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会