お知らせ ◆電子情報通信学会における研究会開催について(新型コロナウイルス関連)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催プログラム
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップ  戻る   前のCS研究会 / 次のCS研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


通信方式研究会(CS) [schedule] [select]
専門委員長 石原 智宏 (富士通研)
副委員長 上田 裕巳 (東京工科大)
幹事 梶山 義夫 (NTT), 和泉 勇治 (東北大)
幹事補佐 石井 比呂志 (NTT)

日時 2008年11月 6日(木) 08:20 - 12:00
2008年11月 7日(金) 09:00 - 11:40
議題 ブロードバンドアクセス,ホームネットワーク,ネットワークサービス,通信利用アプリケーション,一般 
会場名 あかん遊久の里 鶴雅 
住所 〒085-0467 北海道釧路市阿寒町阿寒湖温泉4丁目6番10号
交通案内 釧路空港よりバス約1時間15分
http://www.tsuruga.com/access.html
会場世話人
連絡先
NTTアクセスサービスシステム研究所 石井比呂志
0154-67-2531(鶴雅)
他の共催 ◆情報伝送と信号処理ワークショップ(CSWS)と共催
著作権に
ついて
以下の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)

11月6日(木) 午前  無線1
座長: 杉山敬三(KDDI研究所)
08:20 - 09:35
(1) 08:20-08:45 アドホック無線ネットワークにおける双方向協力中継方式の提案 CS2008-25 津坂昌宏周 虹阪工大
(2) 08:45-09:10 Multiple QoS Metrics Gateway Selection Scheme in Mobile Ad Hoc Networks (MANETs) CS2008-26 Safdar Hussain BoukIwao SasaseKeio University
(3) 09:10-09:35 無線Ad-Hocネットワークを用いた地域見守りシステムの開発と評価 CS2008-27 中西一貴堀尾伸治新村正明國宗永佳信州大)・本山栄樹長野日本無線)・不破 泰信州大
  09:35-09:45 休憩 ( 10分 )
11月6日(木) 午前  ネットワーク等
座長: 田中淳(富士通研究所)
09:45 - 12:00
(4) 09:45-10:10 TDM PWE3における片方向遅延計測法を用いた高精度クロック同期方式の提案 CS2008-28 厩橋正樹崔 珍龍高木和男岩田 淳NEC
(5) 10:10-10:35 双方向予約を用いたスロット型光バーストスイッチングにおける片方向予約の検討 CS2008-29 野口紘幸鎌倉浩嗣千葉工大
(6) 10:35-11:00 LDGM符号の並列復号の検討とその評価 CS2008-30 北村匡彦白井大介藤井竜也NTT
  11:00-11:10 休憩 ( 10分 )
(7) 11:10-11:35 同報木変化型確認再送方式 ~ 根節間確認再送型 ~ CS2008-31 早川 宏大久保啓示三菱電機
(8) 11:35-12:00 コネクションベースネットワークへのインターネットトラフィックのバイパス化 CS2008-32 山田喬彦立命館大
11月7日(金) 午前  アクセス
座長: 山田浩利(三菱電機)
09:00 - 10:15
(9) 09:00-09:25 10G-EPON用温度補償機能付き10Gbpsバースト光送信器の開発 CS2008-33 高橋成五内方達也明樂知浩田島章雄NEC
(10) 09:25-09:50 リンクレート切替機能を有する省電力10G-PONの性能解析 CS2008-34 久保亮吾可児淳一藤本幸洋吉本直人NTT
(11) 09:50-10:15 アクティブ光アクセスシステムにおけるディスカバリ処理の一検討 CS2008-35 奥野通貴池田博樹若山浩二坂本健一日立
  10:15-10:25 休憩 ( 10分 )
11月7日(金) 午前  無線2
座長: 梶山義夫(NTT)
10:25 - 11:40
(12) 10:25-10:50 Steady-State Kalman Filtering for Channel Estimation in OFDM Systems Utilizing SNR CS2008-36 Maduranga LiyanageIwao SasaseKeio Univ.
(13) 10:50-11:15 Performance Enhancement of MQRD-PCM/MIMO-OFDM using Channel Ranking based Joint Symbols Detection CS2008-37 Chang-Jun AhnHiroshima City Univ.
(14) 11:15-11:40 一般化定包絡アルゴリズムを用いたブラインドマルチユーザ検出 CS2008-38 王 健柴田孝次酒井考和中垣 淳北見工大

講演時間
一般講演発表 20 分 + 質疑応答 5 分

問合先と今後の予定
CS 通信方式研究会(CS)   [今後の予定はこちら]
問合先 梶山義夫(NTTアクセスサービスシステム研究所)
TEL 043-211-3150, FAX 043-211-8282
和泉勇治(東北大学大学院情報科学研究科)
TEL 022-795-7140, FAX 022-263-8306
石井比呂志(NTTアクセスサービスシステム研究所)
TEL 043-211-2484, FAX 043-211-4577
E-: n2008n 
お知らせ ◎最新情報は,CS研究会ホームページを御覧下さい.
http://www.ieice.org/cs/cs/jpn/


Last modified: 2008-10-23 09:41:17


ご注意: 迷惑メール対策のためメールアドレスの一部の文字を置換しております.ご了承ください.

[この開催に関する講演論文リストをダウンロードする] ※ こちらのページの最下にあるダウンロードボタンを押してください
 

[技術研究報告冊子体販売対象研究会向け:技報の当日価格一覧] ※ 開催2週間前頃に掲載されます
 
[研究会発表・参加方法,FAQ] ※ ご一読ください
 
[研究会資料インデックス(vol. no.ごとの表紙と目次)]
 

[CS研究会のスケジュールに戻る]   /  
 
 トップ  戻る   前のCS研究会 / 次のCS研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会