電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催プログラム
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップ  戻る   / [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


情報ネットワーク研究会(IN) [schedule] [select]
専門委員長 森川 博之 (東大)
副委員長 鈴木 光 (NTT)
幹事 磯村 学 (KDDI研), 秋葉 淳哉 (NTT)
幹事補佐 荒井 大輔 (KDDI研), 田村 高廣 (NTT)

無線通信システム研究会(RCS) [schedule] [select]
専門委員長 佐和橋 衛 (武蔵工大)
副委員長 上杉 充 (パナソニック), 大鐘 武雄 (北大)
幹事 岡本 英二 (名工大), 樋口 健一 (東京理科大)
幹事補佐 淺井 裕介 (NTT), 石井 直人 (NEC), 原 嘉孝 (三菱電機)

日時 2009年 5月21日(木) 09:00 - 17:20
2009年 5月22日(金) 09:00 - 17:00
議題 マルチホップ,メッシュネットワーク,ネットワーク符号化,無線通信一般 
会場名 機械振興会館 地下3階1号室 
住所 〒105-0011 東京都港区芝公園3-5-8
交通案内 東京メトロ日比谷線「神谷町」駅下車徒歩約7分 または JR「浜松町」駅下車徒歩約18分
http://www.jspmi.or.jp/mapright.htm
お知らせ ◎21日研究会終了後,懇親会を予定していますので御参加ください.一般:3,000円,学生:2,000円(予定)
著作権に
ついて
以下の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.
(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)

5月21日(木) 午前  RCS
09:00 - 10:20
(1)
RCS
09:00-09:20 マルチコードDS-CDMAにおけるジョイント送信/受信MMSE-FDE RCS2009-1 武田一樹安達文幸東北大
(2)
RCS
09:20-09:40 DS-CDMA周波数領域信号検出に関する一考察 RCS2009-2 山本哲矢武田一樹安達文幸東北大
(3)
RCS
09:40-10:00 MIMO-OFDM伝送における仮想伝搬路を用いた逐次復号法 RCS2009-3 今村 隼田野 哲梅原大祐守倉正博京大
(4)
RCS
10:00-10:20 オーバーサンプリング周波数領域等化を用いるシングルキャリア伝送におけるチャネル遅延時間の影響 RCS2009-4 小原辰徳武田一樹安達文幸東北大
  10:20-10:40 休憩 ( 20分 )
5月21日(木) 午前  RCS
10:40 - 12:00
(5)
RCS
10:40-11:00 3GHz帯マクロセルシステムにおける屋外MIMO電波伝搬測定 RCS2009-5 菅 智茂東工大/NICT)・船田龍平王 俊義原田博司NICT)・高田潤一東工大
(6)
RCS
11:00-11:20 仮想MIMOシステムのための協調空間多重化における電力配分の研究 RCS2009-6 高野大也横浜国大)・佐藤正知東京都市大)・河野隆二横浜国大
(7)
RCS
11:20-11:40 Amplify-and-Forwardリレー伝送におけるマルチパス分割SC/MMSEターボ等化の検討 RCS2009-7 加藤勝也山田良太吉本貴司示沢寿之窪田 稔岡本直樹シャープ
(8)
RCS
11:40-12:00 Selective Cooperative Relay System with ARQ Exploiting Inter-relay Opportunistic Listening RCS2009-8 Nandar LynnKeio Univ.)・Osamu TakyuTokyo Univ. of Science)・Koichi AdachiKeio Univ)・Masao NakagawaKeio Univ.
  12:00-13:00 昼食 ( 60分 )
5月21日(木) 午後  IN ネットワークコーディング、解析
座長: Niwat Thepvilojanapong (東京電機大学)
13:00 - 14:20
(9)
IN
13:00-13:20 ネットワークコーディングを用いたリンクロス率最尤推定法 IN2009-1 松田崇弘阪大
(10)
IN
13:20-13:40 マルチソースネットワークコーディングを用いた無線ブロードキャストの性能改善 IN2009-2 南 圭祐阪大)・野口 拓立命館大)・松田崇弘滝根哲哉阪大
(11)
IN
13:40-14:00 2ホップ双方向トラヒックにおける無線ALOHAネットワークコーディングの特性解析 IN2009-3 梅原大祐田野 哲守倉正博京大)・杉山隆利NTT
(12)
IN
14:00-14:20 VANETのための遅延耐性を有するブロードキャスト通信方式の特性分析 IN2009-4 栗林晋平作元雄輔阪大)・長谷川 聡テクノエッジ)・大崎博之今瀬 真阪大
  14:20-14:40 休憩 ( 20分 )
5月21日(木) 午後  RCS
14:40 - 16:00
(13)
RCS
14:40-15:00 適応電力配分を用いた変調シンボル重畳による双方向中継伝送の特性評価 RCS2009-9 大槻暢朗浅井裕介杉山隆利NTT
(14)
RCS
15:00-15:20 An Experimental Evaluation of Packet Aggregation and Network Coding for Multi-hop VoIP Transport RCS2009-10 Hiroyuki YomoJun HasegawaRyu MiuraSadao ObanaATR
(15)
RCS
15:20-15:40 Wireless Network Coding for Uni-cast Packet Transport in a Star-Topology Network RCS2009-11 Hiroyuki YomoATR)・Masaki BandaiTakashi WatanabeShizuoka Univ.)・Sadao ObanaATR
(16)
RCS
15:40-16:00 ネットワークコーディングを用いた高信頼リアルタイムブロードキャスト通信方式の実機実装による評価 RCS2009-12 近藤良久四方博之山口真司デイビス ピーター三浦 龍小花貞夫ATR
  16:00-16:20 休憩 ( 20分 )
5月21日(木) 午後  IN QoS,一般
座長: 秋葉 淳哉 (NTT)
16:20 - 17:20
(17)
IN
16:20-16:40 ユーザ・レベルの通信品質要求を満足させるネットワーク制御機構の開発 IN2009-5 金田 泰日立
(18)
IN
16:40-17:00 無線LANにおけるCTSを利用した端末優先制御方式とその評価 IN2009-6 増井 浩阪田史郎塩田茂雄千葉大)・平野由美村瀬 勉NEC
(19)
IN
17:00-17:20 Considerations (3) on New Generation Network AKARI V-1.1
-- Service logical network and Function to set/free VPN tunnels --
IN2009-7
Shoji MiyaguchiRetired from NTT
5月22日(金) 午前  RCS
09:00 - 10:20
(20)
RCS
09:00-09:20 複数信号点配置と多重トレリス符号化変調を用いた不均一誤り保護符号システム ~ 第4報適応誤差予測型判定帰還形適応等化器の基本特性 ~ RCS2009-13 山崎悟史David K Asano信州大
(21)
RCS
09:20-09:40 最適n次元変調の研究 RCS2009-14 郡 武治静岡理工科大
(22)
RCS
09:40-10:00 A Differentiated Bandwidth Technique for Signal Detection of Cognitive Radios and Its Analytical Evaluation with the Characteristic Function Method RCS2009-15 Satoshi TakahashiHiroshima City Univ.
(23)
RCS
10:00-10:20 既存のディジタルテレビジョン放送帯域を再利用して行う地域放送の干渉解析 RCS2009-16 檜垣祥太高橋 賢広島市大
  10:20-10:40 休憩 ( 20分 )
5月22日(金) 午前  IN ネットワーク構成・制御
座長: 井原 武 (NTTドコモ)
10:40 - 12:00
(24)
IN
10:40-11:00 IEEE 802.16メッシュネットワークにおける物理トポロジ情報を用いた被覆領域の改善手法 IN2009-8 竹森翔一長谷川 剛谷口義明中野博隆阪大
(25)
IN
11:00-11:20 DTNにおけるノード分布推定に基づくコンテンツ複製配置方式 IN2009-9 植田啓文藤田範人NEC
(26)
IN
11:20-11:40 P2P映像配信における連携ピア選択方式の提案と評価 IN2009-10 鈴木 慧川原崎雅敏筑波大
(27)
IN
11:40-12:00 ホームゲートウェイによる情報家電連携サービスの提案と実現 IN2009-11 小林信裕長岡技科大)・田辺基文杣 信吾横谷哲也三菱電機)・中川健治長岡技科大
  12:00-13:00 昼食 ( 60分 )
5月22日(金) 午後  RCS
13:00 - 14:20
(28)
RCS
13:00-13:20 連携コヒーレント送信のための無線リンクを用いた局間キャリア位相同期法 RCS2009-17 原 嘉孝福井範行久保博嗣三菱電機
(29)
RCS
13:20-13:40 LTE-Advancedを想定した無線リンクにおける局間キャリア位相同期の特性評価 RCS2009-18 原 嘉孝福井範行久保博嗣三菱電機
(30)
RCS
13:40-14:00 OFDMA-CDMにおいてSelf Interferenceを抑制する重み付けおよびサブチャネル割り当て RCS2009-19 松井紀憲武藤圭祐飯島 諭笹瀬 巌慶大
(31)
RCS
14:00-14:20 E-UTRAにおける下り制御チャネルへの他セル間干渉の影響の検討 RCS2009-20 中山 琢草野吉雅京セラ
  14:20-14:40 休憩 ( 20分 )
5月22日(金) 午後  RCS
14:40 - 15:40
(32)
RCS
14:40-15:00 LTE-Advancedにおけるマルチアクセスの検討 RCS2009-21 岸山祥久川村輝雄田岡秀和三木信彦丹野元博NTTドコモ
(33)
RCS
15:00-15:20 LTE-Advanced下りリンクOFDMA無線アクセスにおける広帯域スケジューリングおよび無線リソース割り当ての検討 RCS2009-22 武田和晃永田 聡岸山祥久三木信彦丹野元博NTTドコモ
(34)
RCS
15:20-15:40 LTE-Advancedにおける異なるセル構成が混在する場合の最適無線リンク接続法の検討 RCS2009-23 森本彰人西川大祐岸山祥久丹野元博NTTドコモ
  15:40-16:00 休憩 ( 20分 )
5月22日(金) 午後  RCS
16:00 - 17:00
(35)
RCS
16:00-16:20 マルチユーザ環境下におけるシングルキャリアを用いたスペクトル重複リソースマネジメントの性能評価 RCS2009-24 高橋宏樹横枕一成中村 理後藤淳悟浜口泰弘シャープ
(36)
RCS
16:20-16:40 スペクトル重複リソースマネジメントを用いたシングルキャリアにおける多値変調適用時の性能評価 RCS2009-25 横枕一成高橋宏樹中村 理後藤淳悟浜口泰弘シャープ
(37)
RCS
16:40-17:00 ターボ符号化時の伝送特性を改善するInflated Lattice PrecodingダウンリンクMU-MIMO RCS2009-26 中野博史平田 梢小野寺 毅横枕一成窪田 稔シャープ

講演時間
一般講演発表 15 分 + 質疑応答 5 分

問合先と今後の予定
IN 情報ネットワーク研究会(IN)   [今後の予定はこちら]
問合先 磯村 学 (KDDI研究所)
356-8502 埼玉県ふじみ野市大原2-1-15
TEL 049-278-7361, FAX 049-278-7510
E-:in_-n-2007 
お知らせ ◎情報ネットワーク研究会ホームページ
http://www.ieice.org/cs/in/jpn/
◎なお,原稿の締め切り日を過ぎますと技報への掲載ができなくなり,原稿無しでのご発表となります.プログラム確定後の発表キャンセルは原則できませんのでご注意下さい.
RCS 無線通信システム研究会(RCS)   [今後の予定はこちら]
問合先 岡本 英二(名工大)
E-:r_- 


Last modified: 2009-04-17 13:39:31


ご注意: 迷惑メール対策のためメールアドレスの一部の文字を置換しております.ご了承ください.

[この開催に関する講演論文リストをダウンロードする] ※ こちらのページの最下にあるダウンロードボタンを押してください
 

[技術研究報告冊子体販売対象研究会向け:技報の当日価格一覧] ※ 開催2週間前頃に掲載されます
 
[研究会発表・参加方法,FAQ] ※ ご一読ください
 
[研究会資料インデックス(vol. no.ごとの表紙と目次)]
 

[IN研究会のスケジュールに戻る]   /   [RCS研究会のスケジュールに戻る]   /  
 
 トップ  戻る   / [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会