電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催プログラム
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップ  戻る   前のRCS研究会 / 次のRCS研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


無線通信システム研究会(RCS) [schedule] [select]
専門委員長 村田 英一 (京大)
副委員長 田野 哲 (岡山大), 眞田 幸俊 (慶大), 福田 英輔 (富士通研)
幹事 旦代 智哉 (東芝), 須山 聡 (NTTドコモ)
幹事補佐 山本 哲矢 (パナソニック), 西村 寿彦 (北大), 石原 浩一 (NTT), 村岡 一志 (NEC), 衣斐 信介 (阪大)

日時 2017年 4月24日(月) 09:30 - 21:20
2017年 4月25日(火) 09:00 - 16:35
議題 鉄道,車車間・路車間通信,無線アクセス技術,一般 
会場名 ことひら温泉 琴参閣 9階 王朝 
住所 〒766-0001 香川県仲多度郡琴平町685-11
交通案内 JR琴平駅より徒歩5分 高松琴平電鉄琴平駅より徒歩3分,高松空港~琴平 琴空バスで約50分,
http://www.kotosankaku.jp/access/
会場世話人
連絡先
香川大学 三木 信彦 先生
0877-75-1000(会場)
お知らせ ◎24日(月)は,夕食後にナイトセッションを企画しています.その後に,懇親会を予定しています.ぜひご参加ください.
◎会場世話人 三木先生ご提供の「琴平までの道案内」は,http://www.eng.kagawa-u.ac.jp/~miki/kotohira.html です.
参加費に
ついて
この開催は「技報完全電子化」研究会です.参加費(RCS研究会)についてはこちらをご覧ください.

4月24日(月) 午前  RCS1(9階 王朝)
座長: 田野 哲 (岡山大学)
09:30 - 10:45
(1) 09:30-09:55 エッジコンピューティングにおけるモビリティ管理方式の一検討 吉田雅裕中田亮太森 航哉荒川 豊高橋紀之田中裕之NTT
(2) 09:55-10:20 過負荷MU-MIMO通信路におけるPDAのための適応スケールビリーフに関する一検討 高橋拓海衣斐信介三瓶政一阪大
(3) 10:20-10:45 大規模MIMO繰り返し信号検出のための非直交パイロット系列による伝搬路推定に関する一検討 衣斐信介三瓶政一阪大
  10:45-10:55 休憩 ( 10分 )
4月24日(月) 午前  RCS2(9階 王朝)
座長: 石原 浩一 (NTT)
10:55 - 12:35
(4) 10:55-11:20 プロポーショナルフェアネス規範に基づく干渉制御パターンの影響に関する特性評価 金平勇作三木信彦香川大
(5) 11:20-11:45 多数デバイスを収容する携帯電話網に関する高効率通信方式 ~ 逐次型干渉抑圧・除去とマルチユーザ検出型干渉抑圧・除去に関する検討 ~ 森山雅文滝沢賢一手塚隼人大堂雅之表 昌佑村上 誉石津健太郎児島史秀NICT
(6) 11:45-12:10 Polar符号におけるPuncturingとShorteningを用いた特性評価 杉本 琢香川大)・須山 聡永田 聡NTTドコモ)・三木信彦香川大
(7) 12:10-12:35 ターボ符号化による電波暗号化多数接続machine type communications手法の性能改善の検討 岡本英二堀池直登名工大)・山本哲矢パナソニック
  12:35-13:35 昼食 ( 60分 )
4月24日(月) 午後  特集セッション1「輸送機器(自動車・鉄道・航空機)での無線通信利用の現状と将来像」(9階 王朝)
座長: 旦代 智哉 (東芝)
13:35 - 14:50
(8) 13:35-14:00 [依頼講演]LTE V2Xとコネクテッドカーサービス実現に向けた取り組み状況 安川真平工藤理一小原辰徳丸小倫己永田 聡中村武宏NTTドコモ
(9) 14:00-14:25 [依頼講演]鉄道運行用無線通信システムの現状と今後の展望 川崎邦弘鉄道総研
(10) 14:25-14:50 [依頼講演]W帯を利用した次世代列車無線システムの検討と国際標準化動向 ~ RoFとミリ波を用いた新しい電波システム ~ 柴垣信彦佐藤洋介石川恭介加島謙一日立国際電気
  14:50-15:00 休憩 ( 10分 )
4月24日(月) 午後  特集セッション2「輸送機器(自動車・鉄道・航空機)での無線通信利用の現状と将来像」(9階 王朝)
座長: 福田 英輔 (富士通研究所)
15:00 - 15:50
(11) 15:00-15:25 [依頼講演]グローバルサテライトサービスにおける航空機内通信の現状と期待 外山隆行パナソニック)・小峰直樹パナソニックアビオニクス
(12) 15:25-15:50 [依頼講演]航空用無線通信システムの現状 住谷泰人電子航法研
  15:50-16:00 休憩 ( 10分 )
4月24日(月) 午後  招待講演1
座長: 村田 英一 (京都大)
16:00 - 16:50
(13) 16:00-16:50 [招待講演]高信頼な合意形成制御のための無線設計 石井光治香川大
  16:50-18:00 休憩 ( 70分 )
  18:00-20:00 夕食(讃水館2階 讃岐の間),休憩 ( 120分 )
4月24日(月) 午後  特集セッション3「輸送機器(自動車・鉄道・航空機)での無線通信利用の現状と将来像」(讃水館2階 牡丹の間(予定))
座長: 村田 英一 (京都大)
20:00 - 20:50
(14) 20:00-20:50 [招待講演]輸送機械用電力線通信(PLC)の研究動向とSmart EMC 都築伸二愛媛大
4月24日(月) 午後  特集セッション3「輸送機器(自動車・鉄道・航空機)での無線通信利用の現状と将来像」(讃水館2階 牡丹の間(予定))
座長: 須山 聡 (NTTドコモ)
20:50 - 21:20
(15) 20:50-21:20 ワークショップディスカッション
4月25日(火) 午前  RCS3(9階 王朝)
座長: 眞田 幸俊 (慶應大)
09:00 - 10:15
(16) 09:00-09:25 SDNの広域無線通信網への展開の検討 吉野長浩・○小熊 博富山高専)・亀田 卓末松憲治東北大
(17) 09:25-09:50 無線共存ネットワークのための再送付き受信機駆動型MACプロトコルの性能解析 田邉 稜石橋功至電通大)・川田拓也相澤礼奈東京ガス
(18) 09:50-10:15 複数ベースステーション協調を用いたフレームレスALOHAにおけるパケット損失確率の一般化解析について 尾形 駿石橋功至電通大)・アブレウ ジュゼッペジェイコブズ大
  10:15-10:25 休憩 ( 10分 )
4月25日(火) 午前  RCS4(9階 王朝)
座長: 三木信彦(香川大)
10:25 - 12:05
(19) 10:25-10:50 パケット共有を考慮した路車間通信のための省電力分散ランダムスリープ方式 後藤勇輝石橋功至電通大
(20) 10:50-11:15 市街地環境における棲分け型協調中継アシスト車車間通信システム レ ティエン チエン山尾 泰電通大
(21) 11:15-11:40 位置情報を用いた異種無線融合システムのネットワーク選択手法: トラヒックナビゲーションにおけるユーザ満足度の評価 劉 沁寒秋元浩平・○亀田 卓末松憲治東北大
(22) 11:40-12:05 都市部における28GHz帯超広帯域Massive MIMO屋外伝送実験 佐藤 圭宮崎寛之増野 淳須山 聡井上祐樹奥村幸彦NTTドコモ
  12:05-13:05 昼食 ( 60分 )
4月25日(火) 午後  RCS5(9階 王朝)
座長: 岡本英二(名工大)
13:05 - 14:45
(23) 13:05-13:30 5G多層セル環境における基地局位置と端末移動方向を考慮した接続セル切替方式に関する検討 岸田 朗森広芳文浅井孝浩奥村幸彦NTTドコモ
(24) 13:30-13:55 5G実現に向けた低SHF帯超多素子アンテナによる端末送信電力低減効果 増野 淳奥山達樹須山 聡奥村幸彦NTTドコモ
(25) 13:55-14:20 5G超高密度分散アンテナシステムにおける大容量化技術の実験的検証 ~ 広帯域協調マルチユーザMIMOの高SHF帯における伝送特性 ~ 筒井正文伊達木 隆関 宏之箕輪守彦富士通)・秋山千代志椎崎耕太郎富士通研)・奥山達樹増野 淳須山 聡奥村幸彦NTTドコモ
(26) 14:20-14:45 5G低SHF帯Massive MIMOにおける屋内外伝搬実験結果を用いたデジタルビームフォーミングの特性評価 奥山達樹NTTドコモ)・山崎健一郎野勢大輔NEC)・須山 聡増野 淳吉岡翔平NTTドコモ)・丸田 靖NEC)・奥村幸彦NTTドコモ
  14:45-14:55 休憩 ( 10分 )
4月25日(火) 午後  RCS6(9階 王朝)
座長: 山本 哲矢 (パナソニック)
14:55 - 16:35
(27) 14:55-15:20 イメージセンサ可視光通信における送受信機間同期手法の一検討 市川 寿佐藤 翔・○岡田 啓名大)・和田忠浩静岡大)・小林健太郎片山正昭名大
(28) 15:20-15:45 Evaluating the Sub-GHz LoRa Receiver Performance under Synchronized Packet Collisions Chun-Hao LiaoGuibing ZhuDaiki KuwabaraSotaro OharaMokoto SuzukiHiroyuki MorikawaThe Univ. of Tokyo
(29) 15:45-16:10 ビームフォーミングを用いたGibbsサンプリングMIMO受信機 眞田幸俊慶大
(30) 16:10-16:35 マルチユーザ大規模MIMOシステムにおけるアンテナ選択による簡易ビーム形成に関する検討 井上航一西村寿彦大鐘武雄小川恭孝北大

講演時間
一般講演発表 18 分 + 質疑応答 7 分
依頼講演発表 20 分 + 質疑応答 5 分
招待講演発表 45 分 + 質疑応答 5 分

問合先と今後の予定
RCS 無線通信システム研究会(RCS)   [今後の予定はこちら]
問合先 旦代 智哉 (東芝)
E-:r_- 


Last modified: 2017-04-19 15:44:46


ご注意: 迷惑メール対策のためメールアドレスの一部の文字を置換しております.ご了承ください.

[この開催に関する講演論文リストをダウンロードする] ※ こちらのページの最下にあるダウンロードボタンを押してください
 

[技術研究報告冊子体販売対象研究会向け:技報の当日価格一覧] ※ 開催2週間前頃に掲載されます
 
[研究会発表・参加方法,FAQ] ※ ご一読ください
 
[研究会資料インデックス(vol. no.ごとの表紙と目次)]
 

[RCS研究会のスケジュールに戻る]   /  
 
 トップ  戻る   前のRCS研究会 / 次のRCS研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会