電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催プログラム
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップ  戻る   前のSR研究会 / [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


スマート無線研究会(SR) [schedule] [select]
専門委員長 有吉 正行 (NEC)
副委員長 亀田 卓 (東北大), 田久 修 (信州大), 石津 健太郎 (NICT)
幹事 矢野 一人 (ATR), 石橋 功至 (電通大), 成枝 秀介 (三重大)
幹事補佐 太田 真衣 (福岡大), 大山 哲平 (富士通研), 小林 健太郎 (名大)

日時 2019年12月 5日(木) 13:00 - 21:00
2019年12月 6日(金) 10:00 - 17:05
議題 コグニティブ無線,機械学習応用,異種無線融合型ネットワーク,SDN,IoT,一般 
会場名 石垣市民会館 (石垣島, 沖縄県),2階会議室・展示室 
住所 沖縄県石垣市浜崎町1-1-2
会場世話人
連絡先
福岡大学工学部電子情報工学科 太田真衣
お知らせ ◎ポスターにつきましては,A0縦横いずれも可です.またA0サイズ以上のポスターも対応できます.
◎SR研12月 イブニングセッション・懇親会
イブニングセッションテーマ:「海外で活躍すること 〜国外でも活躍できる人の共通点を探る〜」
海外での長期滞在経験者による講演を予定しております(日立,農工大,電通大).
日程:12/5(木)18:30 から
会費:一般6000円*,学生3000円* (*予定)
会場:石垣 食堂 酒晴 (https://r.gnavi.co.jp/2wtx56ys0000/)
お問い合わせはSR研幹事団もしくは会場世話人(ioh-u)までお願いします.
著作権に
ついて
以下の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.
(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
参加費に
ついて
この開催は「技報完全電子化」研究会です.参加費(SR研究会)についてはこちらをご覧ください.

12月5日(木) 午後  ショートプレゼンテーション (2階会議室)
13:00 - 13:35
(1) 13:00-13:35  
  13:35-13:50 休憩 ( 15分 )
12月5日(木) 午後  ポスターセッション (展示室)
13:50 - 15:35
(1) 13:50-15:35 [ポスター講演]間欠スペクトルセンシング法の基礎検討 SR2019-86 横山真聖成枝秀介成瀬 央三重大
(2) 13:50-15:35 [ポスター講演]ミリ波搭載ドローンを活用した非圧縮4K映像伝送システム SR2019-87 髙久淑考東工大)・海江田洋平セコム)・阪口 啓東工大
(3) 13:50-15:35 [ポスター講演]ゲーム理論的戦略による低信頼中継局を用いたPLNCの安全性評価 SR2019-88 池内 剛田久 修信州大)・藤井威生電通大)・大槻知明慶大
(4) 13:50-15:35 [ポスター講演]LTE/5G と異システム間の周波数共用のための 高度を考慮した電波伝搬推定法 SR2019-89 宮本 直片桐啓太藤井威生電通大
(5) 13:50-15:35 [ポスター講演]構造物情報を考慮した受信電力マップ予測手法の初期検討 SR2019-90 上杉遥司片桐啓太藤井威生電通大
(6) 13:50-15:35 [ポスター講演]空き周波数リソース探知に向けた多数のセンサによるスペクトラムセンシングの情報圧縮の検討 SR2019-91 山本健一郎田久 修白井啓一郎不破 泰信州大
(7) 13:50-15:35 [ポスター講演]Self trainingを用いた半教師あり学習によるeNodeBログデータの品質状態解析に関する研究 SR2019-92 吉田祥太東京都市大)・諸星敦史富士通エフサス)・塩本公平東京都市大)・エン チンラムバックスタッド セバスチャンエリクソン・ジャパン
(8) 13:50-15:35 [ポスター講演]支配的な到来波に着目したミリ波帯周波数リソース検知方式 SR2019-93 村上厚介高田潤一齋藤健太郎ハンピニットサック パナウィット東工大
(9) 13:50-15:35 [ポスター講演]検出感度を考慮した電波センサを利用した検定による与干渉推定の検討 SR2019-94 小林強志山本健一郎田久 修不破 泰信州大
(10) 13:50-15:35 [ポスター講演]屋内環境での各フロアにおける920MHz帯LoRa電波伝搬測定結果 SR2019-95 宮本太郎成枝秀介三重大)・藤井威生電通大)・梅林健太東京農工大)・成瀬 央三重大
(11) 13:50-15:35 [ポスター講演]一括集約型無線センサネットワークにおける姿勢制御アプリケーションでのスロット数を抑えた送信法の検討 SR2019-96 天野直哉田久 修信州大)・藤井威生電通大)・太田真衣福岡大
(12) 13:50-15:35 [ポスター講演]Development of Software Defined Radio based Cellular Signal Measurement System to Construct Interference Map for Spectrum Sharing SR2019-97 Deepak GautamJun-ichi TakadaKentaro SaitoTokodai
  15:35-15:50 休憩 ( 15分 )
12月5日(木) 午後  招待講演1 (2階会議室)
座長: 成枝 秀介 (三重大)
15:50 - 17:30
(13) 15:50-16:40 [招待講演]スマート無線に向けたアンテナパターン多重技術 SR2019-98 齋藤将人琉球大
(14) 16:40-17:30 [招待講演]マイクロ波帯移動伝搬特性の研究を振り返って~石垣島での実験 SR2019-99 高田潤一東工大
  17:30-18:30 休憩 ( 60分 )
12月5日(木) 午後  イブニングセッション
18:30 - 21:00
(15) 18:30-21:00 テーマ:「海外で活躍すること 〜国外でも活躍できる人の共通点を探る〜」
・岩田 大輝 (農工大)
・藤井 威生 (電通大)
・花岡 誠之 (日立)
12月6日(金) 午前  一般1 (2階会議室)
座長: 長手 厚史 (ソフトバンク)
10:00 - 11:40
(16) 10:00-10:25 ブロックチェーンを用いた周波数共用研究の現状と課題 SR2019-100 鈴木信雄吉岡達哉長谷川晃朗前山利幸ATR
(17) 10:25-10:50 LBT方式を用いたLoRaネットワークの信号検出理論に基づく特性解析 SR2019-101 成枝秀介三重大)・藤井威生電通大)・梅林健太東京農工大
(18) 10:50-11:15 SNR推定を伴う電力検出閾値の設定に関する一検討 SR2019-102 岩田大輝梅林健太東京農工大
(19) 11:15-11:40 Energy Detection for M-QAM Signal SR2019-103 Shun IshiharaKenta UmebayashiTUAT)・Janne LehtomakiUOO
  11:40-13:00 昼食 ( 80分 )
12月6日(金) 午後  一般2 (2階会議室)
座長: 成枝 秀介 (三重大)
13:00 - 14:40
(20) 13:00-13:25 統計学的仮説検定に基づく電波環境マップ更新手法に関する一検討 SR2019-104 片桐啓太藤井威生電通大
(21) 13:25-13:50 HAPS・地上移動通信システム間の周波数共用に関する基礎検討   SR2019-105 小西光邦西巻卓哉生天目 翔長手厚史HAPSモバイル
(22) 13:50-14:15 混在するIoTネットワーク環境下における強化学習型チャネル選択手法の性能評価と建築物モニタリングシステムへの応用 SR2019-106 長谷川 聡北川諒真伊藤拓海中嶋宇史東京理科大)・金 成主慶大)・荘司洋三NICT)・長谷川幹雄東京理科大
(23) 14:15-14:40 周波数共用のためのCQI情報を用いたプライベートモバイルネットワーク向け動的帯域幅割当 SR2019-107 阿部哲久藤井威生電通大
  14:40-14:50 休憩 ( 10分 )
12月6日(金) 午後  招待講演2 (2階会議室)
座長: 亀田 卓 (東北大)
14:50 - 15:40
(24) 14:50-15:40 [招待講演]海洋都市構築に向けた沖縄高専の取り組み SR2019-108 谷藤正一沖縄高専
  15:40-15:50 休憩 ( 10分 )
12月6日(金) 午後  一般3 (2階会議室)
座長: 太田 真衣 (福岡大)
15:50 - 17:05
(25) 15:50-16:15 電波環境モニタリングを活用した920MHz帯無線ネットワークにおける送信電力制御及び拡散率制御の検討 SR2019-109 須藤浩章小坂和裕小谷暁彦下条則之安永 毅パナソニック
(26) 16:15-16:40 Unslotted ALOHA方式を用いた省電力LoRaネットワークのための拡散率割当法の検討 SR2019-110 成枝秀介三重大)・藤井威生電通大)・梅林健太東京農工大
(27) 16:40-17:05 Massive Connect IoTにおける上り回線NOMA:時間領域送信等化の時刻ずれの影響 SR2019-111 吉田 圭東北大)・亀田 卓東北大/NICT)・末松憲治東北大

講演時間
一般講演発表 20 分 + 質疑応答 5 分

問合先と今後の予定
SR スマート無線研究会(SR)   [今後の予定はこちら]
問合先 大山哲平、E-: sr_ac-sec [at] .ieice.org 
お知らせ ◎最新情報はスマート無線研究会のホームページをご覧下さい.
http://www.ieice.org/cs/sr/jpn/


Last modified: 2019-12-06 16:04:39


ご注意: 迷惑メール対策のためメールアドレスの一部の文字を置換しております.ご了承ください.

[この開催に関する講演論文リストをダウンロードする] ※ こちらのページの最下にあるダウンロードボタンを押してください
 

[技術研究報告冊子体販売対象研究会向け:技報の当日価格一覧] ※ 開催2週間前頃に掲載されます
 
[研究会発表・参加方法,FAQ] ※ ご一読ください
 
[研究会資料インデックス(vol. no.ごとの表紙と目次)]
 

[SR研究会のスケジュールに戻る]   /  
 
 トップ  戻る   前のSR研究会 / [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会