電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催プログラム
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップ  戻る   前のET研究会 / 次のET研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


教育工学研究会(ET) [schedule] [select]
専門委員長 永岡 慶三
副委員長 赤倉 貴子
幹事 佐々木 整, 鈴木 栄幸
幹事補佐 藤原 康宏

日時 2006年12月15日(金) 09:00 - 17:20
議題 教育におけるセキュリティ/一般 
会場名 琉球大学 教育学部 附属 教育実践総合センター 
住所 〒903-0213 沖縄県中頭郡西原町字千原1番地
交通案内 モノレール那覇空港駅乗車、旭橋下車、那覇バスターミナルバス乗り場4ホームから琉球大学千原キャンパス東口(左記)行き97番(那覇交通)
http:/www.u-ryukyu.ac.jp/univ_info/general/access/access.html#east
会場世話人
連絡先
琉球大学 教育学部 新田保秀
098-895-8438

12月15日(金) 午前 
09:00 - 10:45
  09:00-09:05 委員長挨拶 ( 5分 )
(1) 09:05-09:30 立体視ディスプレイの提示位置に関する心理物理学的検討 小林秀明総研大)・浅井紀久夫メディア教育開発センター/総研大
(2) 09:30-09:55 力覚ディスプレイにおける遅延と視覚情報が及ぼす影響について 林 大作千葉工大)・大西 仁メディア教育開発センター)・中村直人千葉工大
(3) 09:55-10:20 3D立体表示による地理・地学教育支援教材の応用可能性 吉野大輔上原慎也夜久竹夫牛田伸一小笠原喜康日大)・赤木剛朗芝浦工大)・土田賢省東洋大)・宮寺庸造学芸大
(4) 10:20-10:45 Project Looking Glassを用いた教育情報の視覚化ツールの開発 牧田裕喜川上拓郎ブ クアン佐々木 整拓殖大
  10:45-10:55 休憩 ( 10分 )
12月15日(金) 午前 
10:55 - 13:45
(5) 10:55-11:20 VLLAに基づくグループ協調学習におけるグループナレッジ化に関する一考察 清野和人金子正人武内 惇藤本 洋日大)・薗田孝造マイクロテクノ
(6) 11:20-11:45 携帯用音楽端末を用いた単語学習システムの開発と評価 雨宮聡子長谷川和則金子敬一都田青子塚原 渉東京農工大
(7) 11:45-12:10 「メモが書けるWebページ」を実現するシステムの開発と評価 國宗永佳横山健造新村正明不破 泰信州大
(8) 12:10-12:35 マイクロワールドにおける教材提示と管理 野口孝文釧路高専
  12:35-13:45 昼食 ( 70分 )
12月15日(金) 午後 
13:45 - 15:25
(9) 13:45-14:10 ビデオ学習を支援する協調学習システム 平井和人アイネス)・○小山達也米澤宣義工学院大)・宮寺庸造学芸大
(10) 14:10-14:35 Web環境の文脈依存語学学習システムを生成するオーサリングシステム 鈴木大輔米澤宣義工学院大
(11) 14:35-15:00 記入式Web試験DrilLs-Fの試験実施の適正分散 ~ 垂直分業としてのスタンドアロン対応の自宅試験 ~ 国信真吾藤崎博志富永浩之香川大
(12) 15:00-15:25 高等学校におけるオープンソースソフトウエア活用教材の研究 ~ Open School Platform Projectの可能性 ~ 志子田有光御園生高太朗桃野 健東北学院大)・宗形 太富士通東北システムズ)・松澤 茂東北学院大)・井口 巌佐藤徳男東北学院中学・高)・河田拓朗川田徳明東北学院榴ヶ岡高)・高橋一夫山下哲央富士通東北システムズ)・五十嵐充志佐藤明子渡辺典子及川幸恵富士通オフィス機器
  15:25-15:35 休憩 ( 10分 )
12月15日(金) 午後 
15:35 - 17:20
(13) 15:35-16:00 学習指導に役立てる学習者の理解構造のバグ修正アルゴリズム 富田 聡竹谷 誠拓殖大
(14) 16:00-16:25 看護における創造性教育の実施とその評価 石井成郎・○榊原千佐子須賀京子白井裕子百合純子内村祥子岡嶋良枝水野正延愛知きわみ看護短大
(15) 16:25-16:50 教員が必要とするWeb上の情報の所在を配信するシステムの開発 和田真理内田洋行)・堀田龍也メディア教育開発センター)・石塚丈晴静岡大)・畠田浩史青木栄太杉山知之伊藤博康内田洋行
(16) 16:50-17:15 公立小中学校の教員によるWeb上の校務情報の収集に関する調査 石塚 丈晴/独立行政法人メディア教育開発センター静岡大/メディア教育開発センター)・堀田龍也メディア教育開発センター)・笹田 森内田洋行/メディア教育開発センター)・和田真理内田洋行
  17:15-17:20 会場世話人挨拶 ( 5分 )

講演時間
一般講演(24)発表 20 分 + 質疑応答 4 分

問合先と今後の予定
ET 教育工学研究会(ET)   [今後の予定はこちら]
問合先 佐々木整(拓殖大学)
TEL0426-65-1441,FAX0426-65-0539
E-:s-u,demxiba 
お知らせ ◎電子情報通信学会教育工学研究会では教育工学関連の和文論文特集号(和文論文誌D)を企画しました.皆様のご投稿をお待ち申し上げます.
【特集号タイトル】「教育システムにおけるプラットホームとコンテンツ開発」
投稿締切:2007年4月2日(月)
最新情報は、http://www.ieice.org/jpn/books/ronbuntokushu/ETをご覧ください。


Last modified: 2006-11-09 19:26:29


ご注意: 迷惑メール対策のためメールアドレスの一部の文字を置換しております.ご了承ください.

[この開催に関する講演論文リストをダウンロードする] ※ こちらのページの最下にあるダウンロードボタンを押してください
 

[技術研究報告冊子体販売対象研究会向け:技報の当日価格一覧] ※ 開催2週間前頃に掲載されます
 
[研究会発表・参加方法,FAQ] ※ ご一読ください
 
[研究会資料インデックス(vol. no.ごとの表紙と目次)]
 

[ET研究会のスケジュールに戻る]   /  
 
 トップ  戻る   前のET研究会 / 次のET研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会