お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2007-01-18 11:50
代理サーバにおける可変長ブロックを用いる並列ダウンロード方式の提案
川野敦史舟阪淳一石田賢治広島市大IN2006-139
抄録 (和) ファイルを高速に取得する技術のひとつに並列ダウンロード技術がある.この技術では,複数のサーバからファイルの一部分(ブロック)を並列に取得することで高速化を行う.また,最新ファイルの提供を保証する機能を持つプロキシサーバが提案されている.これらを組み合わせた技術として,取得対象ファイルを複数の固定長のブロックに分割しサーバから順次取得する並列ダウンロード方式を用いて,高速に最新ファイルを提供するプロキシサーバが開発されている.このプロキシサーバでは,ブロックをファイルの順序通り並び替えてユーザに転送する必要がある.このとき,あるブロックを取得しているサーバのスループットが低下した場合,このブロックの取得が遅れ,後続のブロックが取得済みであってもユーザへの提供が停止してしまう.この問題を解決するため,取得に時間のかかっているブロックを他の高速なサーバからも取得する振替ダウンロード方式が提案されている.しかしながら,この振替ダウンロード方式では,複数のサーバから同一のブロック取得を行い,またスループットが低下したサーバを使用し続けるため,冗長トラフィック発生の問題がある.本稿では,代理サーバの利用を前提とし,
各サーバのスループットを計測して,その計測値に基づいてブロックサイズを動的に変更する並列ダウンロード方式を提案する.さらにシミュレーション実験を行い,提案方式が従来方式と比較して,冗長トラフィックの発生を抑え,
ファイル取得時間を同等に保つことを示す. 
(英) The parallel downloading is one of the technologies which fetch a file at high speed.This technology retrieves each divided piece from a different server in parallel.On the other hand, we proposed a proxy server which distributes the most recent files.As the technology that combines those, we proposed a proxy server which distributes the most recent files at high speed by using the parallel downloading technology.
When this proxy server retrieves pieces, it must buffer them because of unordered arrivals so that it can provide a client with them in order. After that the pieces are reordered and sent to a client. However, this proxy server has the problem that the buffer might become too big. The existing fixed length block method cannot adapt to too rapid change in network conditions. In order to solve the problem, we propose a parallel downloading method for proxy servers using variable length blocks. The blocks size is decided dynamically according to the network condition so that the occupied buffer space shrinks. In this paper, we compare the proposed parallel downloading using variable length blocks to the existing method using fixed length blocks by simulation experiments.
キーワード (和) 並列ダウンロード / 代理サーバ / 可変長ブロック / / / / /  
(英) Parallel downloading / Proxy server / Variable length block / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 106, no. 461, IN2006-139, pp. 7-12, 2007年1月.
資料番号 IN2006-139 
発行日 2007-01-11 (IN) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード IN2006-139

研究会情報
研究会 ICM IN LOIS  
開催期間 2007-01-18 - 2007-01-19 
開催地(和) B-CON PLAZA(別府) 
開催地(英) Beppu Convention Center(B-Con Plaza) 
テーマ(和) オフィスアプリケーション,ネットワーキング,マネジメント,一般 
テーマ(英) Office application, Networking, Management, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 IN 
会議コード 2007-01-TM-IN-OIS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 代理サーバにおける可変長ブロックを用いる並列ダウンロード方式の提案 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Parallel Downloading Using Variable Length Blocks for Proxy Servers 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 並列ダウンロード / Parallel downloading  
キーワード(2)(和/英) 代理サーバ / Proxy server  
キーワード(3)(和/英) 可変長ブロック / Variable length block  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 川野 敦史 / Atsushi Kawano / カワノ アツシ
第1著者 所属(和/英) 広島市立大学大学院 (略称: 広島市大)
Hiroshima City University (略称: HCU)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 舟阪 淳一 / Junichi Funasaka / フナサカ ジュンイチ
第2著者 所属(和/英) 広島市立大学大学院 (略称: 広島市大)
Hiroshima City University (略称: HCU)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 石田 賢治 / Kenji Ishida / イシダ ケンジ
第3著者 所属(和/英) 広島市立大学大学院 (略称: 広島市大)
Hiroshima City University (略称: HCU)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2007-01-18 11:50:00 
発表時間 20 
申込先研究会 IN 
資料番号 IEICE-IN2006-139 
巻番号(vol) IEICE-106 
号番号(no) no.461 
ページ範囲 pp.7-12 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-IN-2007-01-11 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会