お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催プログラム
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップ  戻る   前のSANE研究会 / 次のSANE研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


宇宙・航行エレクトロニクス研究会(SANE) [schedule] [select]
専門委員長 小瀬木 滋 (電子航法研)
副委員長 浜 真一 (NICT)
幹事 若山 俊夫 (三菱電機), 谷島 正信 (JAXA)
幹事補佐 冨木 淳史 (JAXA), 長 康平 (千葉大)

{INFOMESITEM}
日時 2011年 6月23日(木) 09:30 - 17:45
2011年 6月24日(金) 09:30 - 16:25
議題 宇宙応用シンポジウム 
会場名 JAXA(筑波宇宙センター)総合開発推進棟2階 中会議室 
住所 〒305-8505 茨城県つくば市千現2-1-1
交通案内 つくばエクスプレス線「つくば駅」下車→タクシー(約10分)または関鉄バス「荒川沖駅」行き「物質研究所」下車 徒歩1分。または、JR常磐線荒川沖駅下車、つくばセンター方面バスで宇宙センター前下車。
http://www.jaxa.jp/about/centers/tksc/traffic_j.html
会場世話人
連絡先
谷島正信
050-3362-7573
他の共催 ◆IEEE AES Society Japan Chapter共催
お知らせ ◎参加をご予定のJAXA外の方は、可能な限り、ご所属とお名前を事前に会場世話人(谷島様: yajima.bujaxa.jp)までご連絡下さい。ご協力をよろしくお願いします。
◎新型インフルエンザ対策について、以下の内容を参加者に周知するよう連絡がありました。(1)38℃以上の熱のある方及び保健所による追跡調査の対象となっている方は入構をご遠慮下さい。 (2)消毒液を設置してありますので、両手の消毒を行うようお願い致します。
著作権に
ついて
以下の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)

6月23日(木)  
09:30 - 17:45
(1) 09:30-09:50 超低高度衛星技術試験機(SLATS)の開発 SANE2011-17 此上一也五十嵐伸明今村俊介山川史郎高畑博樹JAXA
(2) 09:50-10:10 小型実証衛星4型(SDS-4)の研究開発 SANE2011-18 中村揚介大谷 崇高橋康之井上浩一平子敬一JAXA
(3) 10:10-10:30 ディジタルビームフォーミング技術を用いた衛星搭載マルチビームフェイズドアレーアンテナの干渉抑圧に関する検討 SANE2011-19 中西孝行紀平一成高橋 徹青木俊彦稲森一郎小西善彦三菱電機)・谷島正信瀬在俊浩粟野穰太JAXA
(4) 10:30-10:50 GPM主衛星搭載二周波降水レーダの開発状況 SANE2011-20 三浦健史小嶋正弘古川欣司百束泰俊宮岡三幸JAXA)・井口俊夫花土 弘中川勝広NICT
  10:50-11:05 休憩 ( 15分 )
(5) 11:05-11:25 災害観測衛星システムの観測技術の現状と将来 SANE2011-21 前田惟裕JAXA
(6) 11:25-11:45 Brewster角に基づく植生ターゲットの誘電率推定に関する基礎検討 SANE2011-22 渡邉卓磨山田寛喜新潟大)・有井基文三菱スペース・ソフトウエア)・小林弘一山口芳雄新潟大
(7) 11:45-12:05 振幅からの位相差推定と位相特異点を利用したSAR干渉画像の修正 SANE2011-23 夏秋 嶺廣瀬 明東大
  12:05-13:05 昼食 ( 60分 )
(8) 13:05-13:55 [招待講演]集団における失敗のメカニズム 樋口晴彦警察大
(9) 13:55-14:45 [招待講演]機能安全に基づくシステム設計 SANE2011-24 吉岡律夫日本システム安全研
  14:45-15:00 休憩 ( 15分 )
(10) 15:00-15:50 [招待講演]失敗に学ぶ ~ 起きそうなことを徹底的に考える ~ SANE2011-25 中尾政之東大
(11) 15:50-16:10 宇宙科学ミッションの成功のために ~ プロジェクトXをめぐって ~ SANE2011-26 齋藤宏文JAXA
(12) 16:10-16:30 次元削減技術を用いた衛星テレメトリ監視法の提案 SANE2011-27 矢入健久田川貴章東大)・高田 昇JAXA)・山口由仁苫米地雄三松原哲平別所祐治田中高浩西本陽子TIS
  16:30-16:45 休憩 ( 15分 )
(13) 16:45-17:05 小型衛星用レーザレフレクタアレイの設計とEM試験評価 SANE2011-28 國森裕生小室純一NICT)・大坪俊通一橋大)・石井忠司次世代技術)・洲崎保司ユニバース)・竹内 央吉原圭介JAXA
(14) 17:05-17:25 衛星レーザ測距用反射器の遠方界回折パターンの測定と評価 SANE2011-29 洲崎保司ユニバース)・國森裕生NICT)・石井忠司次世代技術)・大坪俊通一橋大
(15) 17:25-17:45 CCRの内部温度勾配の実験と解析とを併用した推定法 SANE2011-30 石井忠司次世代技術)・國森裕生NICT)・洲崎保司ユニバース
6月24日(金)  
09:30 - 16:25
(16) 09:30-10:20 [招待講演]マルチGNSS時代における準天頂衛星システムの役割について SANE2011-31 安田明生東京海洋大)・山田英輝電子航法研
(17) 10:20-10:40 準天頂衛星システムの初期機能確認結果および技術実証の進捗状況 SANE2011-32 岸本統久若林野花明神絵里花黒田知紀小暮 聡野田浩幸寺田弘慈JAXA
(18) 10:40-11:00 搭載基準時刻管理部の概要及び初期機能確認試験結果 SANE2011-33 高橋 環NEC)・矢作行弘NECエンジニアリング)・熊谷 進NEC東芝スペースシステム)・雨谷 純藤枝美穂中村真帆高橋靖宏浜 真一NICT
  11:00-11:15 休憩 ( 15分 )
(19) 11:15-11:35 QZSS時刻管理系の実験計画と初期実験結果 SANE2011-34 高橋靖宏雨谷 純浜 真一藤枝美穂中村真帆田渕 良後藤忠広相田政則中澤勇夫Thomas HobigerNICT)・野田浩幸JAXA)・岩田敏彰産総研)・矢作行弘NECエンジニアリング)・高橋 環堀内 聡NEC
(20) 11:35-11:55 準天頂衛星による地上間高精度時刻比較 SANE2011-35 後藤忠広雨谷 純高橋靖宏浜 真一NICT
(21) 11:55-12:15 擬似時計技術の実証実験 SANE2011-36 岩田敏彰松澤 孝町田久美子齋藤甲次朗産総研)・河内健史三菱スペース・ソフトウエア)・福原好晴宇宙技術開発)・広島 保時田一生コスモリサーチ)・高橋靖宏NICT)・高橋 環堀内 聡NEC
  12:15-13:15 昼食 ( 60分 )
(22) 13:15-13:35 小型光通信装置の開発と宇宙光通信の最近の議論 SANE2011-37 高山佳久豊嶋守生小山善貞竹中秀樹秋岡眞樹NICT)・白玉公一NEC東芝スペースシステム)・間瀬一郎川本 治NEC
(23) 13:35-13:55 次世代光衛星間通信機器の開発(1) ~ 試作ターミナル2機を用いた対向通信試験 ~ SANE2011-38 鈴木二郎安藤俊行小出来一秀板倉成孝三菱電機)・花田達之山川史郎JAXA
(24) 13:55-14:15 次世代光衛星間通信機器の開発(2) ~ 光ホモダイン受信機の通信性能評価 ~ SANE2011-39 原口英介田島賢一安藤俊行平野嘉仁三菱電機)・花田達之山川史郎JAXA
  14:15-14:30 休憩 ( 15分 )
(25) 14:30-14:50 次世代光衛星間通信機器の開発(3) ~ 平面導波路型光増幅器 ~ SANE2011-40 宮本紀之秋野陽介柳澤隆行安藤俊行平野嘉仁三菱電機)・花田達之山川史郎JAXA
(26) 14:50-15:10 次世代光衛星間通信機器の開発(4) ~ 捕捉追尾系の性能評価 ~ SANE2011-41 小出来一秀安藤俊行鈴木二郎板倉成孝長瀬勝照三菱電機)・山川史郎花田達之JAXA
(27) 15:10-15:30 次世代光衛星間通信機器の開発(5) ~ 重みテーブルを用いた高精度重心位置計算アルゴリズム ~ SANE2011-42 藤井悠太宮武克昌春名正樹小出来一秀長瀬勝照鈴木二郎三菱電機)・花田達之山川史郎JAXA
  15:30-15:45 休憩 ( 15分 )
(28) 15:45-16:05 空間光変調器を用いた光振幅位相直接制御による光制御型マルチビーム形成回路の評価 SANE2011-43 秋山智浩松沢博史原口英介住吉秀夫三菱電機)・赤石 明高橋 卓藤野義之鈴木龍太郎NICT
(29) 16:05-16:25 レーザー方式宇宙太陽光利用システム(LSSPS)における複数受光地化による利用効率向上検討 SANE2011-44 長山博幸三菱総研)・木皿且人吉田裕之谷島正信佐々木 進JAXA

講演時間
一般講演発表 15 分 + 質疑応答 5 分
招待講演発表 45 分 + 質疑応答 5 分

問合先と今後の予定
SANE 宇宙・航行エレクトロニクス研究会(SANE)   [今後の予定はこちら]
問合先 若山 俊夫(三菱電機)
TEL (0467)41-2523, FAX (0467)41-2419
E-: WaTooabMibiElectc

谷島 正信(宇宙航空研究開発機構)
TEL 050-3362-7573
E-: bujaxa 


Last modified: 2011-12-22 12:51:23


ご注意: 迷惑メール対策のためメールアドレスの一部の文字を置換しております.ご了承ください.

[この開催に関する講演論文リストをダウンロードする] ※ こちらのページの最下にあるダウンロードボタンを押してください
 

[技術研究報告冊子体販売対象研究会向け:技報の当日価格一覧] ※ 開催2週間前頃に掲載されます
 
[研究会発表・参加方法,FAQ] ※ ご一読ください
 
[研究会資料インデックス(vol. no.ごとの表紙と目次)]
 

[SANE研究会のスケジュールに戻る]   /  
 
 トップ  戻る   前のSANE研究会 / 次のSANE研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会