電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催プログラム
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップ  戻る   前のED研究会 / 次のED研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


電子デバイス研究会(ED) [schedule] [select]
専門委員長 加地 徹 (豊田中研)
副委員長 原 直紀 (富士通研)
幹事 津田 邦男 (東芝), 須原 理彦 (首都大東京)
幹事補佐 上田 哲三 (パナソニック), 葛西 誠也 (北大)

日時 2011年12月14日(水) 13:00 - 17:05
2011年12月15日(木) 09:00 - 16:15
議題 ミリ波・テラヘルツ波デバイス・システム 
会場名 東北大学 電気通信研究所 片平キャンパス内 ナノ・スピン総合研究棟 

12月14日(水) 午後 
13:00 - 17:05
(1) 13:00-13:40 [招待講演]InGaAs MOSFETの高電流密度化 宮本恭幸米内義晴金澤 徹東工大
(2) 13:40-14:05 InGaAs/InAs/InGaAsコンポジットチャネルHEMTに関するモンテカルロ計算 ~ 歪みInAsのバンド構造と2次元電子ガスのセルフコンシステント解析の導入 ~ 遠藤 聡NICT/富士通研)・渡邊一世NICT)・三村高志富士通研/NICT
(3) 14:05-14:30 薄層AlGaN障壁層を有するAlGaN/GaNヘテロ構造電界効果トランジスタの小信号および30 GHzパワー特性 ~ AlGaN障壁層薄層化の影響 ~ 東脇正高NICT/JST)・Yi PeiRongming ChuUmesh K. Mishraカリフォルニア大サンタ・バーバラ校
(4) 14:30-14:55 ミリ波センサ用低雑音増幅器および検波器 佐藤 優高橋 剛鈴木俊秀中舍安宏原 直紀富士通研
  14:55-15:10 休憩 ( 15分 )
(5) 15:10-15:50 [招待講演]RoF技術によるW帯超高速無線伝送 菅野敦史久利敏明寶迫 巌川西哲也NICT)・吉田悠来康村吉広北山研一阪大
(6) 15:50-16:15 140GHz帯パッシブイメージング用受信ICとアンテナ一体型サブアッセンブリ ~ 小型パッシブイメージングシステムへ向けて ~ 小杉敏彦杉山弘樹松崎秀昭村田浩一NTT
(7) 16:15-16:40 広帯域アンテナ集積一体型三重障壁共鳴トンネルダイオードを用いたゼロバイアス検波特性の非線形解析 高萩 智斉藤光史須原理彦首都大東京
(8) 16:40-17:05 アンテナ集積一体型共鳴トンネルダイオードの超高速変調動作の時間領域解析 板垣陽介斉藤光史須原理彦首都大東京
12月15日(木) 午前 
09:00 - 11:35
(9) 09:00-09:40 [招待講演]テラヘルツ撮像センサと可搬型カメラの開発 佐々木得人NEC
(10) 09:40-10:05 位相シフト干渉法を用いたテラヘルツ3次元イメージング 佐々木芳彰理研)・須賀真之湯浅哲也山形大)・春日 博大森 整大谷知行理研
(11) 10:05-10:30 非対称二重回折格子状ゲート電極を有するInAlAs/InGaAs/InP HEMTを用いた超高感度プラズモニックテラヘルツ波検出器 谷本雄大Stephane Boubanga-Tombet渡辺隆之東北大)・Yuye Wang南出泰亜伊藤弘昌理研)・Denis FateevVyacheslav Popovロシア科学アカデミー)・Dominique CoquillatWojciech Knapモンペリエ第2大)・尾辻泰一東北大
  10:30-10:45 休憩 ( 15分 )
(12) 10:45-11:10 テラヘルツ及び赤外ー紫外分光を用いた有機導電性高分子PEDOT:PSSのキャリア輸送特性評価 山下将嗣大谷知行理研)・奥崎秀典山梨大
(13) 11:10-11:35 グラフェンリボン格子における二次元プラズモンモードの観測 福嶋哲也東北大)・シルビア チャンペンシルバニア大)・ステファン ボウバンガ トンベット東北大)・ビクトール リズィー会津大)・ヴィチェスラブ ポポフロシア科学アカデミー)・尾辻泰一東北大
  11:35-13:00 昼食 ( 85分 )
12月15日(木) 午後 
13:00 - 16:15
(14) 13:00-13:40 [招待講演]テラヘルツ量子カスケードレーザの進展と今後の展望 平山秀樹寺嶋 亘林 宗澤理研
(15) 13:40-14:05 光学励起グラフェンのテラヘルツ誘導増幅放出 渡辺隆之ステファン ボウバンガ トムベット福嶋哲也佐藤 昭尾辻泰一東北大)・ヴィクトール リズィー会津大
(16) 14:05-14:30 高強度サブ10fsパルスによる200THzにおよぶ超ブロードバンド赤外光発生 松原英一永井正也芦田昌明阪大
(17) 14:30-14:55 注入同期KTP-OPG励起光源を用いた広帯域波長可変テラヘルツ波光源 縄田耕二野竹孝志川俣大志松川 健チー フェン南出泰亜理研
  14:55-15:10 休憩 ( 15分 )
(18) 15:10-15:50 [招待講演]テラヘルツ波帯無線システムの動向と将来像について 矢板 信ソン ホジン味戸克裕久々津直哉相原公久NTT
(19) 15:50-16:15 IEEE 802.15 Terahertz Interest Group (IGthz)におけるテラヘルツ波通信機器の標準化動向について 味戸克裕ソン ホジン矢板 信久々津直哉NTT)・笠松章史寶迫 巌NICT

講演時間
一般講演発表 20 分 + 質疑応答 5 分
招待講演発表 35 分 + 質疑応答 5 分

問合先と今後の予定
ED 電子デバイス研究会(ED)   [今後の予定はこちら]
問合先 原 直紀 (富士通研究所)
TEL : 046-250-8242、FAX : 046-250-8168
E- : o
津田 邦男(東芝)
TEL : 044-549-2142、FAX : 044-520-1501
E- : oba
須原 理彦(首都大)
TEL : 042-677-2765 Fax : 042-677-2756
E- : t
上田 哲三(パナソニック)
TEL:075-956-8273、FAX:075-956-9110
E-zopac 


Last modified: 2011-10-21 09:20:16


ご注意: 迷惑メール対策のためメールアドレスの一部の文字を置換しております.ご了承ください.

[この開催に関する講演論文リストをダウンロードする] ※ こちらのページの最下にあるダウンロードボタンを押してください
 

[技術研究報告冊子体販売対象研究会向け:技報の当日価格一覧] ※ 開催2週間前頃に掲載されます
 
[研究会発表・参加方法,FAQ] ※ ご一読ください
 
[研究会資料インデックス(vol. no.ごとの表紙と目次)]
 

[ED研究会のスケジュールに戻る]   /  
 
 トップ  戻る   前のED研究会 / 次のED研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会