お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年7月開催)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催プログラム
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップ  戻る   / [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


アンテナ・伝播研究会(A・P) [schedule] [select]
専門委員長 堀 俊和 (福井大)
副委員長 牧野 滋 (金沢工大)
幹事 岩井 誠人 (同志社大), 陳 強 (東北大)
幹事補佐 西森 健太郎 (NTT)

衛星通信研究会(SAT) [schedule] [select]
専門委員長 篠永 英之 (KDDI研)
副委員長 若菜 弘充 (NICT), 風間 宏志 (NTT)
幹事 石川 博康 (KDDI研), 高山 佳久 (NICT)

{INFOMESITEM}
日時 2008年 7月23日(水) 09:30 - 17:55
2008年 7月24日(木) 09:30 - 17:30
2008年 7月25日(金) 09:30 - 18:20
議題 衛星、移動通信におけるアンテナ・伝搬技術、一般 
会場名 北海道大学 札幌キャンパス 百年記念会館 
住所 〒060-0808 札幌市北区北8条西5丁目
交通案内 JR札幌駅から徒歩10分
http://www.hokudai.ac.jp/bureau/info-j/hyaku.html
会場世話人
連絡先
大学院情報科学研究科 メディアネットワーク専攻 山本 学
011-706-6525
他の共催 ◆IEEE AP-S Japan Chapter (Chair 森下久), URSI- F委員会(委員長 山口芳雄) 共催
お知らせ ◎2日目(7/24)終了後,懇親会を予定していますので奮ってご参加下さい.
著作権に
ついて
以下の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)

7月23日(水) 午前  AP
座長: 前川泰之(阪電通大)
09:30 - 10:45
(1)
A・P
09:30-09:55 3次元地図データを用いたITU-R勧告P.452におけるクラッタ損失算出方法の検証 ~ 局所的な地形変動による影響 ~ AP2008-36 藤井啓正吉野 仁NTTドコモ
(2)
A・P
09:55-10:20 車車間通信における交差点内車両の遮蔽損失特性の検討 AP2008-37 片岡 亮多賀登喜雄関西学院大
(3)
A・P
10:20-10:45 車々間通信環境における受信強度特性とレイトレーシングによる解析 AP2008-38 菅江一平岩井誠人笹岡秀一同志社大)・蔡 晟蔚トヨタIT開発センター)・佐々木邦彦デンソー)・堀松哲夫富士通
  10:45-10:55 休憩 ( 10分 )
7月23日(水) 午前  AP
座長: 岩井誠人(同志社大)
10:55 - 12:10
(4)
A・P
10:55-11:20 人体による到来パス遮蔽時の偏波間相関特性 AP2008-39 多賀登喜雄関西学院大
(5)
A・P
11:20-11:45 パス遮蔽相関を考慮した人体によるパス遮蔽モデルの検討 AP2008-40 緒方大悟多賀登喜雄関西学院大
(6)
A・P
11:45-12:10 屋外-屋内伝搬における窓開口効果の検討 ~ 窓開口を分割したAperture-Field法の適用効果 ~ AP2008-41 佐名木啓介多賀登喜雄関西学院大)・今井哲朗NTTドコモ
7月23日(水) 午後  AP
座長: 西森健太郎(NTT)
13:00 - 14:40
(7)
A・P
13:00-13:25 Ku帯衛星回線のサイトダイバーシティ改善度と雨域通過方向との関係 AP2008-42 前川泰之澤井紘一柴垣佳明高見友幸阪電通大)・初田 健北海道工大
(8)
A・P
13:25-13:50 エスパアンテナを用いた秘密鍵共有方式における盗聴耐性向上の検討 AP2008-43 清水崇之岩井誠人笹岡秀一同志社大
(9)
A・P
13:50-14:15 屋内SIMO伝搬特性推定におけるレイトレース法簡易計算手法 AP2008-44 山田 渉北 直樹杉山隆利NTT
(10)
A・P
14:15-14:40 海面上における電波伝搬特性に関する一検討 AP2008-45 黒田晋嗣稲沢良夫宮下裕章三菱電機
  14:40-14:50 休憩 ( 10分 )
7月23日(水) 午後  AP
座長: 山本 学(北大)
14:50 - 16:05
(11)
A・P
14:50-15:15 電磁結合給電を用いた平面形状八木宇田セクタアンテナの提案と基礎検討 AP2008-46 飯草恭一原田博司加藤修三NICT
(12)
A・P
15:15-15:40 改良型インターコスタル構造を用いた偏波共用デュアルグリッドアンテナ AP2008-47 大嶺裕幸瀧川道生高橋 徹大川義幸三菱電機
(13)
A・P
15:40-16:05 合成開口型波源を用いた遠方界指向性測定法の適用範囲 AP2008-48 山口 良木村泰子長 敬三NTTドコモ
  16:05-16:15 休憩 ( 10分 )
7月23日(水) 午後  AP
座長: 日景 隆(北大)
16:15 - 17:55
(14)
A・P
16:15-16:40 高誘電率基板を用いたUWB葉状ボウタイアンテナの小型化 AP2008-49 松嶋俊和山本 学野島俊雄北大
(15)
A・P
16:40-17:05 腕部装着型UWBアンテナの放射特性評価 AP2008-50 関 卓也齊藤一幸高橋応明伊藤公一千葉大
(16)
A・P
17:05-17:30 UWBワイヤレスシステム用アンテナのBERシミュレーションによる評価 AP2008-51 阿部伸也高橋直洋笹森崇行戸花照雄礒田陽次秋田県立大
(17)
A・P
17:30-17:55 大域的最適化による複雑形状物体UWBレーダイメージング技術 AP2008-52 松本浩志阪本卓也佐藤 亨京大
7月24日(木) 午前  AP
座長: 藤元美俊(福井大)
09:30 - 10:45
(18)
A・P
09:30-09:55 Small Antennas for Ultra-wideband Capsule Endoscope Systems AP2008-53 Sang Heun LeeKi Joon Kim・○Young Joong YoonYonsei Univ.
(19)
A・P
09:55-10:20 Approximate Maximum Likelihood Detection Algorithm for Multiple Antenna Systems AP2008-54 Wenjie JiangYusuke AsaiNTT)・Shuji KubotaShibaura Institute of Tech.
(20)
A・P
10:20-10:45 Design of a RFID Reader Antenna for HF and UHF Dual-band Operation AP2008-55 Yeonsik YuJeongpyo Kim・○Jaehoon ChoiHanyang Univ.
  10:45-10:55 休憩 ( 10分 )
7月24日(木) 午前  AP
座長: Jaehoon Choi (Hanyang Univ.)
10:55 - 12:10
(21)
A・P
10:55-11:20 Small Epsilon Negative ZOR Antenna with Improved Bandwidth AP2008-56 Jeong-Hae LeeSeung-Tae KoByung-Chul ParkJae-Hyun ParkHongik Univ.
(22)
A・P
11:20-11:45 Simultaneous Switching Noise Suppression in High-Speed Digital System Using Wideband Electromagnetic Bandgap Structure AP2008-57 Long LiQiang ChenQiaowei YuanKunio SawayaTohoku Univ.
(23)
A・P
11:45-12:10 Analysis of 1D MTM Line for Antenna Applications AP2008-58 Tack-Gyu KimBomson LeeKyunghee Univ.
7月24日(木) 午後  AP
座長: 佐藤和夫(豊田中研)
13:00 - 14:15
(24)
A・P
13:00-13:25 Considerations on MIMO Channel Characteristics and Performance of Spatial Multiplexing in Time-Varying Fading Environments AP2008-59 Huu Phu BuiToshihiko NishimuraTakeo OhganeYasutaka OgawaHokkaido Univ.
(25)
A・P
13:25-13:50 Experimental Study on MIMO Performance of Modulated Scattering Array Antenna in Indoor Environment AP2008-60 Lin WangQiang ChenQiaowei YuanKunio SawayaTohoku Univ.
(26)
A・P
13:50-14:15 A Novel Multiuser Detection Scheme Using CMA Adaptive Array AP2008-61 Dalin ZhangUniv. of Fukui/Beijin Univ. of Chemical Tech.)・Mitoshi FujimotoToshikazu HoriUniv. of Fukui
  14:15-14:25 休憩 ( 10分 )
7月24日(木) 午後  SAT
14:25 - 15:40
(27)
SAT
14:25-14:50 VPFDM移動体衛星通信のための送信偏波面制御装置と基本動作の確認 SAT2008-7 鈴木義規小林 聖NTT
(28)
SAT
14:50-15:15 Development of VPFDM modem module for polarization tracking free satellite communicationsand its performance evaluation SAT2008-8 Fumihiro YamashitaJun-ichi AbeKiyoshi KobayashiNTT
(29)
SAT
15:15-15:40 高速QAM変復調技術の研究 SAT2008-9 粟野穰太白倉政志岡本隆司長野 寛JAXA)・須永輝己栗田 明三菱電機
  15:40-15:50 休憩 ( 10分 )
7月24日(木) 午後  SAT 特別講演
15:50 - 16:40
(30)
共通
15:50-16:40 [特別講演]Ku帯を用いた移動体衛星通信用追尾アンテナ AP2008-62 SAT2008-10 土谷牧夫三菱電機
7月24日(木) 午後  AP,IEEE AP-S 特別講演
座長: 牧野 滋(金沢工大)
16:40 - 17:30
(31)
共通
16:40-17:30 [特別講演](口頭発表)私のアンテナ研究を振り返って 伊藤精彦北大
7月25日(金) 午前  SAT
09:30 - 10:45
(32)
SAT
09:30-09:55 次世代高速移動通信へのTMUXの応用 ~ OFDMおよびOFCDMの一般化システム ~ SAT2008-11 市吉 修二十一世紀を楽しく生きよう会
(33)
SAT
09:55-10:20 DCTを用いたタイミング再生方式の広帯域QAM変調システムへの適用 SAT2008-12 栗田 明藤村明憲曽我部靖志渋谷昭宏三菱電機
(34)
SAT
10:20-10:45 受信信号電力を用いたビットレート推定に関する検討 SAT2008-13 武田圭史藤村明憲曽我部靖志渋谷昭宏三菱電機
  10:45-10:55 休憩 ( 10分 )
7月25日(金) 午前  SAT
10:55 - 12:10
(35)
SAT
10:55-11:20 Ku帯固定衛星業務でのサテライトダイバーシティ/時間遅延ダイバーシティ(Sat. D/TDD)方式の長期特性処理結果 SAT2008-14 岩森靖卓北海道工大)・初田 健初田技術士事務所)・佐々木 学対馬義行吉村憲民JSAT)・河崎憲一郎座光寺孝明スカイパーフェクト・コミュニケーションズ)・山下隆久黒田昌利今井克之SEIハイブリッド)・前川泰之阪電通大
(36)
SAT
11:20-11:45 無着雪カバー付Lune-Qアンテナを使用した地上デジタル放送衛星再送信方式の回線稼動率特性の新しい評価結果 SAT2008-15 初田 健初田技術士事務所)・岩森靖卓北海道工大)・佐々木 学対馬義行吉村憲民JSAT)・河崎憲一郎座光寺孝明スカイパーフェクト・コミュニケーションズ)・山下隆久黒田昌利今井克之SEIハイブリッド)・前川泰之阪電通大
(37)
SAT
11:45-12:10 21GHz帯放送衛星システムの降雨減衰補償効果の検討 ~ 2.2m反射鏡と素子数61としたフェーズドアレーアンテナ構成の場合 ~ SAT2008-16 中澤 進田中祥次正源和義NHK
7月25日(金) 午後  AP
座長: 中野雅之(KDDI研)
13:00 - 14:40
(38)
A・P
13:00-13:25 21GHz帯アレー給電イメージングレフレクタアンテナの放射パターン検討 AP2008-63 田中祥次中澤 進小郷直人正源和義NHK
(39)
A・P
13:25-13:50 3セクタ用水平偏波アンテナにおける水平面内指向性のビーム幅広帯域化 AP2008-64 木村泰子山口 良長 敬三NTTドコモ
(40)
A・P
13:50-14:15 小形地板上のL-プローブパッチアンテナにおけるFB比の改善 AP2008-65 布施俊平新井宏之横浜国大
(41)
A・P
14:15-14:40 3素子エスパアンテナの試作と性能評価実験 AP2008-66 坂井尚貴上原秀幸大平 孝豊橋技科大
  14:40-14:50 休憩 ( 10分 )
7月25日(金) 午後  AP
座長: 山田寛喜(新潟大)
14:50 - 16:30
(42)
A・P
14:50-15:15 トポロジー最適化を用いた誘電体共振器アンテナの設計 ~ 電磁界と構造力学に関する多目的最適化 ~ AP2008-67 野村壮史・○佐藤和夫山崎慎太郎豊田中研)・西脇眞二京大
(43)
A・P
15:15-15:40 非対称振幅分布の円形開口からの放射特性 AP2008-68 浦崎修治広島工大
(44)
A・P
15:40-16:05 右手/左手系複合伝送線路で構成される無給電素子によるダイポールアンテナの帯域阻止特性 AP2008-69 阿部光功道下尚文山田吉英防衛大)・村松潤哉渡辺俊明佐藤和夫豊田中研
(45)
A・P
16:05-16:30 インピーダンス拡張法による超大規模周期的アレーアンテナの解析 AP2008-70 今野佳祐陳 強澤谷邦男東北大)・瀬在俊浩JAXA
  16:30-16:40 休憩 ( 10分 )
7月25日(金) 午後  AP
座長: 庄木裕樹(東芝)
16:40 - 18:20
(46)
A・P
16:40-17:05 車載用地上デジタル放送受信のためのアダプティブアレーアンテナシステムの実験的研究 AP2008-71 田端隆伸小島プレス)・菊間信良名工大)・堀 智小島プレス)・安里博一マグナデザインネット)・和田知久琉球大
(47)
A・P
17:05-17:30 プロパゲータ法を用いた到来方向推定における精度と計算量に関する検討 AP2008-72 定塚敏嗣松野宏己八重沢 隼新井宏之横浜国大
(48)
A・P
17:30-17:55 送信側相関抑圧処理によるアレーアンテナを用いた屋内無線局位置推定法の精度の向上について AP2008-73 遠藤奈津美・○山田寛喜佐藤亮一山口芳雄新潟大
(49)
A・P
17:55-18:20 アンテナ選択ダイバーシティを用いた屋内MIMO-SDM伝送の数値解析 AP2008-74 齋藤一樹陳 強澤谷邦男東北大

問合先と今後の予定
AP アンテナ・伝播研究会(A・P)   [今後の予定はこちら]
問合先 陳 強 (東北大学)
TEL/FAX: 022-795-7097
E-: _-cry 
SAT 衛星通信研究会(SAT)   [今後の予定はこちら]
問合先 SAT研究会幹事:t_-c
石川博康(KDDI研究所)
TEL:049-278-7338,FAX:049-278-7510
高山 佳久(NICT)
TEL:042-327-5450 


Last modified: 2008-07-15 19:37:58


ご注意: 迷惑メール対策のためメールアドレスの一部の文字を置換しております.ご了承ください.

[この開催に関する講演論文リストをダウンロードする] ※ こちらのページの最下にあるダウンロードボタンを押してください
 

[技術研究報告冊子体販売対象研究会向け:技報の当日価格一覧] ※ 開催2週間前頃に掲載されます
 
[研究会発表・参加方法,FAQ] ※ ご一読ください
 
[研究会資料インデックス(vol. no.ごとの表紙と目次)]
 

[AP研究会のスケジュールに戻る]   /   [SAT研究会のスケジュールに戻る]   /  
 
 トップ  戻る   / [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会