お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催プログラム
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップ  戻る   / [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


超音波研究会(US) [schedule] [select]
専門委員長 橋本 研也 (千葉大)
副委員長 金井 浩 (東北大), 梅村 晋一郎 (東北大)
幹事 三浦 光 (日大), 美谷 周二朗 (東大)
幹事補佐 山口 匡 (千葉大)

応用音響研究会(EA) [schedule] [select]
専門委員長 小野 一穂 (NHK)
副委員長 三好 正人 (金沢大), 岩谷 幸雄 (東北学院大)
幹事 大谷 真 (信州大), 戸上 真人 (日立)
幹事補佐 水町 光徳 (九工大)

日時 2013年 1月24日(木) 10:40 - 19:20
2013年 1月25日(金) 10:20 - 15:20
議題 <音響・超音波サブソサイエティ合同研究会>応用(電気)音響,超音波,一般 
会場名 同志社大学 室町キャンパス 寒梅館 
住所 〒602-8580 京都市上京区今出川通り烏丸東入
交通案内 地下鉄「今出川」駅から徒歩1分
http://www.doshisha.ac.jp/access/ima_access.html
会場世話人
連絡先
理工学部 松川 真美
0774-65-6300
他の共催 ◆日本音響学会;超音波研究委員会, IEEE UFFC Society Japan Chapter;日本音響学会電気音響研究会共催
お知らせ ◎1日目研究会終了後,懇親会を予定していますので御参加ください.
著作権に
ついて
以下の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)

1月24日(木) 午前 
10:40 - 12:00
(1)
EA
10:40-11:00 ユーザ動作雑音を含む非可聴つぶやき音声における多チャネル異種センサ統合に基づくブラインド音声抽出 EA2012-119 糸井三由希宮崎亮一戸田智基猿渡 洋鹿野清宏奈良先端大
(2)
EA
11:00-11:20 方位クラスタリングと非負値行列因子分解を組み合わせた音楽信号分離における低歪み処理構造の検討 EA2012-120 岩尾悠祐猿渡 洋鎌土記良鹿野清宏奈良先端大)・近藤多伸高橋 祐ヤマハ
(3)
EA
11:20-11:40 基底変形型教師ありNMFによる実楽器信号分離 EA2012-121 北村大地猿渡 洋鹿野清宏奈良先端大)・近藤多伸高橋 祐ヤマハ
(4)
EA
11:40-12:00 Introducing Multiple Microphone Arrays for Enhancing Smart Home Voice Control EA2012-122 Shimpei SodaMasahide NakamuraShinsuke MatsumotoShintaro IzumiHiroshi KawaguchiMasahiko YoshimotoKobe Univ.
1月24日(木) 午前 
10:40 - 12:00
(5)
US
10:40-11:00 水晶振動子を用いたBiotin修飾マイクロバブルの特異的吸着の計測 US2012-88 村本貴茂下谷遼資吉田憲司渡辺好章同志社大
(6)
US
11:00-11:20 超音波によるガス濃度測定 US2012-89 福岡浩彰葛 晰遥加藤喜峰井上雅弘九大)・藤田秀朗オリイメック
(7)
US
11:20-11:40 MTIフィルタと位相追尾を用いた微小振動計測の実験的検討 US2012-90 干場功太郎平田慎之介蜂屋弘之東工大
(8)
US
11:40-12:00 不規則な変動を有する超音波ビームの送信によるスペックル抑圧法の検討 US2012-91 鈴木晴佳田川憲男大久保 寛首都大東京
  12:00-13:10 昼食 ( 70分 )
1月24日(木) 午後 
13:10 - 13:50
(9)
共通
13:10-13:30 キャリア波と側帯波の分離放射による再生領域制御の検討 US2012-92 EA2012-123 中山雅人松井 唯西浦敬信立命館大
(10)
共通
13:30-13:50 超指向性スピーカを用いた鉛直方向の音像制御の検討 US2012-93 EA2012-124 前田久美西野隆典成瀬 央三重大
1月24日(木) 午後 
15:50 - 19:20
(11)
共通
15:50-16:10 レーザ誘起創発的応力波の形成プロセスの実験的検討 US2012-94 EA2012-125 得永嘉昭折坂駿介會澤康治金沢工大
(12)
共通
16:10-16:30 動的超音波散乱法による沈降マイクロ粒子のダイナミクスに関する研究 ~ 流体力学的長距離相互作用と静電的相互作用の競合 ~ US2012-95 EA2012-126 杉田一樹則末智久宮田貴章京都工繊大
  16:30-16:40 休憩 ( 10分 )
(13)
共通
16:40-17:20 [招待講演]音空間レンダリング技術の開発 ~ シリコンコンサートホールの実現に向けて ~ US2012-96 EA2012-127 土屋隆生同志社大)・岩谷幸雄東北学院大)・大谷 真信州大)・井口 寧北陸先端大
  17:20-17:30 休憩 ( 10分 )
(14)
共通
17:30-17:50 車の走行に伴う路面振動に着目した夏/冬タイヤの判別 US2012-97 EA2012-128 三浦聡一郎塚田隆裕野村英之鎌倉友男電通大)・谷嵜徹也名古屋電機工業)・上田浩次大同大)・宇佐見順二NEXCO中日本・エンジ名古屋
(15)
共通
17:50-18:10 パラメトリック差音へのパルス圧縮技術適用の実験的検討 US2012-98 EA2012-129 野村英之安達日出夫鎌倉友男電通大)・Gregory T. ClementHMS
(16)
共通
18:10-18:30 熱音響システムにおけるPhase Adjusterの音響特性に関する実験的検討 US2012-99 EA2012-130 折野裕一郎坂本眞一乾 義尚池之上卓己滋賀県立大)・渡辺好章同志社大
  18:30-18:40 休憩 ( 10分 )
(17)
共通
18:40-19:20 [招待講演]超音波スペクトロスコピーとレオロジー US2012-100 EA2012-131 酒井啓司東大
1月25日(金) 午前 
10:20 - 12:00
(18)
EA
10:20-10:40 話者と騒音源との距離の差を利用する音声強調マイクロホンアレーに関する検討 EA2012-132 日笠 晃藤井健作兵庫県立大)・棟安実治関西大)・森本雅和兵庫県立大
(19)
EA
10:40-11:00 2マイクロホンアレーシステムを用いた残響低減法に関する検討「 EA2012-133 岸田裕士藤井健作兵庫県立大)・棟安実治関西大)・森本雅和兵庫県立大
(20)
EA
11:00-11:20 方程式誤差法に基づく音源方向推定に関する検討 EA2012-134 松田貴文藤井健作兵庫県立大)・棟安実治関西大)・森本雅和兵庫県立大
(21)
EA
11:20-11:40 Theoretical and experimental investigation of influence of preamplifier's shield configuration on free-field reciprocity calibration of WS3 microphones EA2012-135 Hironobu TakahashiRyuzo HoriuchiAIST
(22)
EA
11:40-12:00 小型音響機器における音孔配置条件による音響特性の変化に関する検討 EA2012-136 杉原康介関西大)・中村将志富士通テン)・宮倉隆志ホシデン)・野村康雄梶川嘉延関西大
1月25日(金) 午前 
10:20 - 12:00
(23)
US
10:20-10:40 ループ管方式熱音響冷却システムにおいて局所的な断面積拡大による共鳴モード制御が冷却能力に与える影響について US2012-101 井上 学同志社大)・坂本眞一滋賀県立大)・中野陽介渡辺好章同志社大
(24)
US
10:40-11:00 直管方式熱音響システムにおけるQ値を用いた性能予測に向けての基礎検討 US2012-102 柴田健次同志社大)・坂本眞一滋賀県立大)・中野陽介柳本浩平竹内豪紀渡辺好章同志社大
(25)
US
11:00-11:20 チタン製中空円筒の外側面に水熱合成PZTを成膜したキャビテーションセンサの小型化に関する検討 US2012-103 植村友樹椎葉倫久桐蔭横浜大)・内田武吉菊池恒男産総研)・黒澤 実東工大)・竹内真一桐蔭横浜大
(26)
US
11:20-11:40 チタン製前面板を有する堅牢型ハイドロホンの特性改善に関する検討 ~ 試作及び集束音場における非線形歪の測定 ~ US2012-104 椎葉倫久植村友樹桐蔭横浜大)・岡田長也本多電子)・内田武吉菊池恒男産総研)・黒澤 実東工大)・竹内真一桐蔭横浜大
(27)
US
11:40-12:00 プラノコンケーブ型超音波振動子を用いた浮遊砂自動計測装置の開発 ~ 河川の浮遊砂濃度と粒度分布のオンライン計測 ~ US2012-105 古川仁志電源開発)・猪股重光北斗理研)・田井秀一小林 力日大
  12:00-13:10 昼食 ( 70分 )
1月25日(金) 午後 
13:10 - 13:50
(28)
共通
13:10-13:50 [招待講演]アクティブノイズコントロールの最新動向 US2012-106 EA2012-137 梶川嘉延関西大
  13:50-14:00 休憩 ( 10分 )
1月25日(金) 午後 
14:00 - 15:00
(29)
EA
14:00-14:20 フィードフォワード型ANCにおける帰還系の同定法に関する検討 EA2012-138 酒井龍矢岩松祐輔藤井健作兵庫県立大)・棟安実治関西大)・森本雅和兵庫県立大
(30)
EA
14:20-14:40 修正EE'法とその応用に関する検討 EA2012-139 松本恵理子岩松祐輔藤井健作兵庫県立大)・棟安実治関西大
(31)
EA
14:40-15:00 車載用音響エコーキャンセラに関する検討 EA2012-140 澤田拓也藤井健作兵庫県立大)・棟安実治関西大)・森本雅和兵庫県立大
1月25日(金) 午後 
14:00 - 15:20
(32)
US
14:00-14:20 低速走査光断層測定による低弾性定数材料の表面波測定 US2012-107 加藤友佳子和田有司水野洋輔中村健太郎東工大
(33)
US
14:20-14:40 凸端駆動による縞モードたわみ振動板型空中超音波音源の開発 ~ 凸端部を中央以外にした場合の基礎検討 ~ US2012-108 松本達也三浦 光日大
(34)
US
14:40-15:00 2つの駆動周波数を用いた縦-ねじり複合振動による超音波接合の基礎検討 US2012-109 坂井良平淺見拓哉三浦 光日大
(35)
US
15:00-15:20 ヒト脚部の骨髄中における超音波伝搬特性 US2012-110 藤森一樹川崎聡士同志社大)・河上 剛北大阪警察病院)・三幡輝久阪医科大)・松川真美同志社大

講演時間
一般講演発表 15 分 + 質疑応答 5 分
招待講演発表 30 分 + 質疑応答 10 分

問合先と今後の予定
US 超音波研究会(US)   [今後の予定はこちら]
問合先 美谷 周二朗(東京大)
TEL: 03-5452-6122, FAX: 03-5452-6123
e-:iisu-
三浦 光(日本大)
TEL: 03-3259-0776, FAX: 03-3293-8265
e-: ueletn-u 
お知らせ ◎最新の情報はホームページでご確認ください。
http://www.ieice.org/~us
EA 応用音響研究会(EA)   [今後の予定はこちら]
問合先 戸上 真人 (日立製作所中央研究所)
TEL 042-323-1111,FAX 042-327-7823
E-: fe 


Last modified: 2014-11-17 13:59:10


ご注意: 迷惑メール対策のためメールアドレスの一部の文字を置換しております.ご了承ください.

[この開催に関する講演論文リストをダウンロードする] ※ こちらのページの最下にあるダウンロードボタンを押してください
 

[研究会発表・参加方法,FAQ] ※ ご一読ください
 
[研究会資料インデックス(vol. no.ごとの表紙と目次)]
 

[US研究会のスケジュールに戻る]   /   [EA研究会のスケジュールに戻る]   /  
 
 トップ  戻る   / [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会